Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マネー
  4. 便利な「スマホ決済」をうまく使えている? メリットや注意点を紹介!

WORK

2022.04.11

便利な「スマホ決済」をうまく使えている? メリットや注意点を紹介!

「スマホ決済」とは、スマートフォンを使って現金の代わりに支払う方法のことです。スマートフォン一台でお買い物ができるため、最近使う人が増えてきています。「スマホ決済」の仕組み、支払い方法、メリットだけでなく注意点やデメリットもあわせて紹介!

「スマホ決済」とはいったい何?

皆さんは、「スマホ決済」を使ったことはありますか? スマートフォンが普及したことに伴って「スマホ決済」もよく耳にするようになりました。「スマホ決済」とは、スマートフォンをお財布代わりにしてお買い物ができる仕組みです。

アプリをインストールするだけでお財布が無くても決済できますし、ポイント還元やクーポンの配布が行われることもあるため、現金よりもお得にお買い物ができる便利な決済方法です。

「スマホ決済」の仕組みとは?

(c)Shutterstock.com

続いて、「スマホ決済」の具体的な方法について紹介します。「スマホ決済」は、現金を使わずにスマートフォンを用いてお会計をするため、クレジットカードや銀行口座の情報をインストールした「スマホ決済」用のアプリに登録しなくてはなりません。

主に「前払い(チャージ・プリペイド)」、「後払い(ポストペイ)」、「即時払い(リアルタイムペイメント)」の3つの方法でお金をチャージします。

1:前払い(チャージ・プリペイド)

前払い方式は、決済するためのアプリにあらかじめお金をチャージしておく方法です。銀行の口座やクレジットカードをアプリに登録して連携させることでチャージすることができます。また、コンビニのATMなどでチャージすることも可能です。この方法は、あらかじめチャージした分しか使えないため、お金の使い過ぎを防ぐこともできます。

しかし、残高を気にしたりチャージする手間がめんどうくさい場合は、アプリ内の残高が0円になると自動的にチャージしてくれる「オートチャージ機能」もあるため、使いやすさに合わせて変更できる便利な方法です。

2:後払い(ポストペイ)

後払い方式は言葉の通り、先にチャージしたりその場で引き落とされたりするのではなく、買い物をした後、決められた月日にその分の引き落としがされる方法です。登録したクレジットカードや携帯料金から翌月引き落とされます。

3:即時払い(リアルペイメント)

お会計をした際に同時に登録した銀行の口座から引き落としが行われるのが、即時払い方式になります。後払い方式は使用するために審査が必要なケースが多いですが、即時払い方式ではそのような審査不要ですぐに使うことができるため、使いやすいサービスです。一方で、口座にお金が入っていないと使うことができないため、預金残高の確認をしておかなければなりません。

「スマホ決済」の支払い方法

(c)Shutterstock.com

「スマホ決済」の仕組みに続いて、次は「スマホ決済」はどのように使うのか支払い方法を解説します。お財布は、小銭やお札の他にポイントカードやクレジットカード、身分証明書を入れることが多く、かさ張りますよね。しかし、スマートフォンであればポケットにしまっておけるため取り出しやすいです。サッと取り出してすぐにお会計を終える方法を見ていきましょう!

1:QRコード決済

「スマホ決済」にはいくつかのやり方が存在します。その一つが「QRコード決済」です。「QRコード決済」の中でも2パターンに別れます。専用のアプリをインストールするところまでは一緒です。自分のアカウントの「QRコード」をお店側に読み取ってもらう方法と、お店側の「QRコード」をこちらがカメラアプリで読み取る方法があります。これは、お店によって異なるので、臨機応変に対応しましょう。

2:非接触型決済

「非接触型決済」は、「非接触型IC決済」や「コンタクトレス決済」、「タッチ決済」とも呼ばれます。非接触ICチップが埋め込まれているスマートフォンやカードをお店の端末にかざすだけで決済が完了するという便利な方法になります。

「スマホ決済」をする際の注意点

仕組みや支払い方法を見てみると、一度口座やカードを登録してしまえばスピーディにお会計ができるため便利なように見えます。ところが、「スマホ決済」には現金払いには無い注意点が潜んでいるのです。例えば、スマートフォンを紛失してしまった場合。「スマホ決済」を取り入れていると、スマートフォンだけでなくお財布を落としたようなもの。複雑なパスワードや、多重認証システムを用いてセキュリティを高めておきましょう。

また、「スマホ決済」の不正利用にも気を付けなければなりません。うっかりチェーンメールやウイルスの仕込まれたサイトにアクセスしてしまうと、クレジットカード情報やID、パスワードを抜かれてしまう恐れがあります。

「スマホ決済」のメリット

(c)Shutterstock.com

とはいえ、悪用されなければ非常に便利な「スマホ決済」。具体的にはどのようなメリットがあるのか紹介します。

まず、利便性についてです。先ほども述べたようにスマートフォンはポケットに入れることができるためサッとお会計を済ませることができます。お札や小銭を数えなくていいところも手間が省ける上、衛生的なのが嬉しいポイント。また、クレジットカードと異なり、サインも必要ありません。

加えて、アプリによってはポイントが溜まりやすかったり、ポイント還元キャンペーンを行ったりしています。このポイントは、溜まればお金と同じように使うことができ、非常にお得です。

「スマホ決済」のデメリット

「スマホ決済」のデメリットとしては、注意点で述べたように、紛失したり不正利用されたりしたときのリスクが高いということです。また、中には「QRコード」を盗撮して悪用するという事例も増えています。

こういったリスクの他にも、まだ使えるお店が限られているというデメリットもあります。コンビニやスーパー、チェーン店など新しくオープンしたお店には「スマホ決済」が導入されるようになってきましたが、個人経営のお店や、老舗などでは、現金のみ受け付けているというお店もまだ多いです。そのため、普段は「スマホ決済」しかしないという人が、うっかり現金を持ち合わせていないなんてこともあります。

最後に

最初の口座登録やクレジットカードの結びつけさえ出来てしまえば、非常に便利な「スマホ決済」。登録自体も難しいものではなく、数分で完了します。現金で支払うよりもお得になることも多く、今後使いこなしていきたい仕組みの一つです。新たなライフスタイルとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature