Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「I'm all ears.」の意味は? 私は全部耳… ってなにそれ!?

WORK

2022.05.09

「I’m all ears.」の意味は? 私は全部耳… ってなにそれ!?

今回ピックアップするのは、“ear”を使った英語表現。意外と知らない英単語の意味や、勘違いしやすい英語の慣用句などをご紹介する連載。

「I’m all ears.」ってどんな意味?

日本語で「目と鼻の先」や「頬が落ちる」など、身体の一部分を使った慣用句があるように、実は英語でも日本語と同様に身体の部位の入った慣用句や表現がたくさんあります!

たとえば、こちら。

「I’m all ears.」

とはどのような意味でしょうか?

直訳すると「私は全部が耳」となりますが、それでは意味がわかりませんよね。

でも私の全身がすべて耳であると考えれば、どんなことを表しているのか想像できるでしょうか?

前回の記事はこちら>>by twos and threes←意味は?「2と3で」ではなく…

正解は……「しっかり聞いている」という意味!

ここでの“all”は「(身体の一部分を表す名詞を修飾して)全身を~にして」という意味で使われています。

そのため「I’m all ears.」で「私は全身を耳にしていますよ」つまりは「熱心に聞いていますよ」という意味に。「I’m listening.」とほぼ同義で、相手の話に対して興味津々で「早く聞かせて」と言いたいときにも使います!

【例】

A:「There’s something I want to ask you.」(聞きたいことがあるのですが。)

B:「I’m all ears.」(聞いているからどうぞ。)

今回は、“ear”を使ったおもしろい慣用句や表現を取り上げたいと思います。

・I was listening with only half an ear.
:私はいい加減に聞いていた。

・My ears are burning.
:誰かが私の噂をしている。(詳細はこちら

・I have a word in your ear.
:内緒でお話したいことがあります。

・She has a good ear for music.
:彼女が音楽のセンスがとても良い。

・play it by ear
:臨機応変にやる

こちらの問題もチェック!

「It’s raining cats and dogs.」の意味は? 猫と犬の雨って… なにそれ?

洋服のトレーナーは英語で?「trainer」では別の意味に!

machi

小学生~社会人を対象とした英語教室を運営する英語講師。英検1級/国家資格・通訳案内士/TOEIC 900点以上

生徒のリクエストによっては、数学や化学まで教えることも。○十年前の記憶を引っ張り出し奮闘中。

ただいま周回遅れで韓ドラがブーム! 本当は仕事も家事もせず1日中韓ドラを観てぐ~たら過ごすのが理想。韓国語も習得したい。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.23

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature