【ビタミンC誘導体おすすめ化粧水8選】高濃度や高浸透などの人気アイテム | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. スキンケア
  4. 美肌
  5. 【ビタミンC誘導体おすすめ化粧水8選】高濃度や高浸透などの人気アイテム

BEAUTY

2021.12.23

【ビタミンC誘導体おすすめ化粧水8選】高濃度や高浸透などの人気アイテム

気になるシミ・毛穴・ハリのなさ。美白コスメの「ビタミンC」と「ビタミンC誘導体」はなにが違う? 洗顔後の肌をうるおす化粧水も、やっぱり成分で選びたいですよね。ビタミンC誘導体のおすすめポイントや選び方をチェックして、美肌キープのために早め早めの対策を。

【目次】
ビタミンC誘導体がおすすめの理由
【医薬部外品】のおすすめ化粧水
【成分にこだわり】人気の化粧水も

ビタミンC誘導体がおすすめの理由

【1】ビタミンCの肌へのパワー

ビタミンCの肌へのパワー
(c)Shutterstock.com

美肌を作る栄養素として名高いビタミンC。どのような効果が期待できるのでしょうか?

・メラニンの生成を抑制
・活性酸素の除去(抗酸化)
・コラーゲンの生成

紫外線のよるシミにアプローチしたり、美肌を保つうえで大敵である“活性酸素”の除去をサポート。また、ビタミンCは肌にハリを与える“コラーゲン”を生成する働きがあるため、たるみ予防にもおすすめです。

優れぬ体調&肌荒れに、どっちも効果的なのは

【2】化粧水がおすすめなのはどうして?

化粧水がおすすめなのはどうして?
(c)Shutterstock.com

「化粧水=肌のうるおいのもと」と思われがちですが、そのまま肌の水分になるわけではありません。化粧水の大半は水。水の中に保湿成分はあまり配合できないのです。

そうは言っても、使うからには効果が欲しいですよね。いちばんのオススメは、ビタミンC誘導体入りの化粧水です。ビタミンC誘導体は、抗酸化や美白・毛穴の引き締めなど、さまざまな効果が期待できます。

≪ビタミンC誘導体とは?≫
酸化しやすく肌に浸透しにくいビタミンCを、安定性を高めてスキンケア用に改良した成分です。扱いやすさも浸透力もアップ! 中でも「高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)」は、通常のビタミンCと比べ100倍の浸透力があるとされています。

ビタミンC誘導体は、クリームなどよりも“水”に配合したほうが安定性が高まるため、化粧水で使用するのがおすすめ

優れぬ体調&肌荒れに、どっちも効果的なのはやっぱり

【3】医薬部外品の場合

医薬部外品の場合

「医薬部外品の美白コスメはビタミンC誘導体の配合率3%で、効果と安全性を両立。対するビタミンCコスメはビタミンCの配合率が高く、毛穴やたるみケアもできますが、肌質によっては刺激になることも」(美容家:山本未奈子さん)

効果の高さよりも肌質に合うものを選ぶことが大切です。

【美白コスメ】の選び方と使い方のポイント

【4】シミが気になり始めてから使えばいい?

シミが気になり始めてから使えばいい?

「紫外線を浴びた肌の内側にはたくさんのシミ予備軍があります。今は見えていなくても、予防の意味で美白美容液を取り入れましょう。ビタミンC誘導体など抗酸化成分が入ったものを選び、肌のダメージを防いで」(ウォブクリニック中目黒 総院長:髙瀬聡子先生)

日焼けしやすい人は茶ぐすみ肌に注意!

【医薬部外品】のおすすめ化粧水

【1】オルビス|アクアフォースホワイトローション M[医薬部外品]

オルビス|アクアフォースホワイト ローション M[医薬部外品]

2020年 Oggi夏ベストコスメ(スキンケア部門)第3位

肌の中で徐々にビタミンCに変化する誘導体と、肌に届いたときから美白効果を発揮する、2種のビタミンC誘導体を配合。レモン約20倍のビタミンCを含有する“ローズヒップエキス”が、肌の透明感をサポートします。

≪美容のプロのレビュー≫
・「美白ケアしながら、つけ心地もしっとり。コスパのよさを感じます」(ヘア&メイクアップアーティスト・木部明美さん)
・「ビタミンCをはじめとする美容成分たっぷり。肌の奥からもっちりします」(Oggi編集部・佐藤恵理)

プロが推すコスパ優秀【スキンケア】ランキング

【2】トゥヴェール|薬用ホワイトニングローションα EX

トゥヴェール|薬用ホワイトニングローション

ビタミンC誘導体APS6%高濃度配合。ビタミンC誘導体は、キメを整えてハリ感のアップをサポートします。メラニンの生成を防いでシミ・ニキビを予防し、明るいハリツヤ肌へ。

肌荒れに悩んでたOggi専属読者モデルが毎夜、実践しているスキンケア

【3】カネボウ化粧品|DEW ブライトニングローション(写真:右)

DEW|ブライトニングローション(写真:右)

ビタミンC誘導体配合。リッチな感触で、ハリ感を期待させる濃密なとろみのあるテクスチャーです。さっぱり・しっとり・とてもしっとりタイプの全3種。

美容のプロ2名がおすすめする「本当に効く」アイテム

【成分にこだわり】人気の化粧水

【1】FEMMUE|ルミエール リファイナー

ルミエール|リファイナー

保湿しながらその後に使用するセラムなどが、角質層まで浸透しやすい肌に整える化粧水。拭き取りにより、毛穴汚れや古い角質をやさしくオフします。ビタミンC誘導体が肌を引き締め、キメの整った明るい肌印象に。

肌荒れに悩んでたOggi専属読者モデルが毎夜、実践しているスキンケア

【2】ドクターシーラボ|VC99エッセンスローションEX

ドクターシーラボ|VC99エッセンスローションEX

従来のビタミンCに比べ、お肌の届かせたいところまでたっぷりと届けることができる高浸透ビタミンC(APPS)配合。肌にあらわれる乾燥やミクロな影など初期エイジングサインにアプローチします。キメを整えるため配合した美容液レベルの成分にも注目。

≪レビュー≫
・「超愛用のビタミンC化粧水。ゴルフ帰りの肌にたっぷりと」(美容エディター:門司紀子さん)
・「濃密でとろみのあるローションが、肌にスーッとなじむ感触がたまりません。柑橘系の香りでスキンケアのたびにポジティブになれます!」(ビューティ&トラベルライター:石原有起さん)

肌がきれいな人に聞きました! 透明感をつくる【化粧水】

■毎日使いたい化粧水2選

■毎日使いたい化粧水2選

【3】ドクターシーラボ|VC100エッセンスローションEXスペシャル(写真:左)

高浸透型ビタミンC誘導体(APPS)ほか、フラーレン・発酵コラーゲン・プラセンタを配合。高い浸透力で肌にハリとうるおいをもたらします。※通信販売限定

【4】ドクターケイ|ドクターケイ カクテルVローション(写真:中)

3種のビタミンC誘導体ほか12種ものビタミンを贅沢配合。しぼみ肌を満たしてつけたてのうるおいが続く、超保湿処方の化粧水です。

【美白コスメ】の選び方と使い方のポイント

【5】アイ・ティ・オー|APPプラスEローション GOプレミアム100

アイ・ティ・オー|APPプラスEローションGOプレミアム

APPS・TPNaの配合はそのままに、新規両親媒性ビタミンC誘導体GOVCと光学活性セラミドを配合。より高機能な肌ケアを実現します。

≪レビュー≫
「使って1週間で毛穴がなめらかになり、毛穴はもちろん肌そのものがギュッと引き締まってくる感覚、タイト感がすごいです。このまま顔立ちまで変わるんじゃないか?と思うほど!」(美容エディター:木更容子さん)

大きく開いた毛穴に、ついに最終回答!


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature