“beans”でも“豆”とは全く関係ない!?「spill the beans」意味は?〈役立つ英語表現 #16〉 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. “beans”でも“豆”とは全く関係ない!?「spill the beans」意味は?〈役立つ英語表現 #16〉

WORK

2021.10.12

“beans”でも“豆”とは全く関係ない!?「spill the beans」意味は?〈役立つ英語表現 #16〉

ハワイ在住ライター エリによる、役立つ英語表現。今回は、「spill the beans」の意味と使い方を紹介します。

「spill the beans」の意味は「豆をこぼす」ではなく…?〈役立つ英語表現#16〉

前回記事▶︎コロナ禍で生まれた新造語

こんにちは、ハワイ在住のエリです。

今日はネイティブとの会話でよく使われる慣用表現「spill the beans」を紹介したいと思います。

「spill the beans」と聞くと、「spill=こぼす、撒きちらす」「beans=豆」という意味から「豆をこぼす? 豆を撒きちらす?」と思ってしまいますが、この表現に“豆”の意味は全く含まれません

どんな意味だかわかりますか?

(c)Shutterstock.com

正解は「うっかり秘密を漏らす」という意味です。

以下のように使うことができます。

◆例文1

A:Why do you know about this? I’ve only told Mary.(どうしてこのことを知っているの? メアリーにしか言っていないのに)

B:She spilled the beans. Everyone knows she can’t keep a secret.(彼女がバラしたんだよ。メアリーは口が軽いことで有名だよ)

◆例文2(命令形)

A:You look so happy today. What happened?(なんだか今日嬉しそうだね。何かあったの?)

B:Nothing! (何もないよ!)

A:Come on, spill the beans.(えー教えてよ!)

「口が軽い人」を英語で表現すると?

(c)Shutterstock.com

因みに、口が軽い人のことを上記の例文では「can’t keep a secret」と表現しましたが、「have a big mouth」という表現もよく使われるので一緒に覚えておきましょう!

日本語では「ビッグマウス」を「大口を叩く」の意味で使いますが、実はこれは完全なる和製英語。英語では「口が軽い人」という意味になります。

◆例文

・He has a big mouth.(彼は口が軽い)

・You have such a big mouth!(君って本当に口が軽いんだね)

* * *

いかがでしたか? サラッと使えたらネイティブっぽく聞こえる本日の慣用表現。みなさんもぜひ使ってみてくださいね!

これまでの記事はこちら

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature