「目力」ってどんな力のこと?「目力」が強い人の魅力を紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「目力」ってどんな力のこと?「目力」が強い人の魅力を紹介

WORK

2021.08.19

「目力」ってどんな力のこと?「目力」が強い人の魅力を紹介

「目力」が強い人は、引き込まれるような魅力を持っており、初対面でもパッと印象に残りやすいですよね。「目は口程に物を言う」と言うように、「目力」ひとつで人からの受け取られ方が変わります。どうすれば「目力」は鍛えられるのでしょうか。ここでは、「目力」が強い人の特徴や、「目力」を力強くする方法などについて紹介します。

【目次】
「目力」の意味は?
「目力」がある人はモテる?
「目力」が強い女性の特徴
「目力」が強い男性の特徴
「目力」を力強くする方法
英語では何と言う?
最後に

「目力」の意味は?

(c)Shutterstock.com

初対面でもパッと印象に残る、「目力」の強い人に会ったことはありませんか? 男女問わず、「目力」が強い人は引き込まれるような魅力を持っています。今回は「目力」の詳しい意味や特徴、強くする方法などを解説していきます。「目力」をパワーアップさせたい人は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

意味

「目力」とは、「目の表情や視線が他人に与える印象」のことです。単に目で物を見る力である「視力」とは違い、その人の気持ちや思いを感じさせる、目の表情を意味します。

別の表記

「目力」は、「目ヂカラ」と表記されることも。「眼力」も「目力」と似た意味がありますが、“洞察力”、“観察力”といったニュアンスの方が強いです。

「目力」がある人はモテる?

「目力」がある人のモテ要素は、いくつか挙げられます。まず、「印象に残りやすいこと」です。「目力」の強さによって人の印象に残りやすいため、出会いの場には最適です。また、「色気がある」ため、異性の好意を引き寄せられます。「目力」が強い人はこうした魅力を秘めていることから、モテるのではないでしょうか。

「目力」が強い女性の特徴

ここからは、「目力」が強い女性が持っている特徴を見ていきましょう。見た目だけでなく、言動からも「目力」が強く感じる理由があるのです。

1:目がパッチリしており、黒目が大きい

何と言っても、パッチリとして大きい黒目が特徴です。大きな目と濃く大きな瞳は、相手に力強いインパクトを与えることができます。パッチリおめめで黒目が大きい人は、それだけで相手の印象に残りやすいのです。

2:ハキハキとした明るいイメージを抱かれやすい

「目力」が強い女性は、目を中心に端正な顔立ちをしており、相手に明るいイメージの印象を与えます。ハキハキとして、快活な女性だという印象を自然と持たれるのは良い事ですよね。瞳が輝いて、表情も生き生きとしているので人を惹きつけます。

3:相手の目を見て話す

しっかり相手の目を見て話す女性も、「目力」が強い人という印象を与えやすいです。目と目を合わせることで、相手も自然と「目」を意識してしまいます。まっすぐこちらを向いて話してくる人には、力強さを感じますよね。

(c)Shutterstock.com

「目力」が強い男性の特徴

女性に引き続き、今度は「目力」が強い男性の特徴を紹介します。芸能界で活躍する男性芸能人の中には、“阿部寛さん”や“北村一輝さん”など、目が印象的な人も少なくありません。彼らを思い浮かベれば、その魅力がイメージしやすいのではないでしょうか。

1:ほりの深い、濃いめの顔立ちをしている

彫りが深い顔立ちで、濃いめの印象があると「目力」が強調されます。外国人に対して、日本人の目は小さいという印象がありますよね。そのため、ハーフの芸能人や有名人は、特に個性的ではっきりした顔立ちに見えるのではないでしょうか。

2:目の下に涙袋があったり、まつ毛が長かったりする

目の印象を強調するのは、ほりの深さだけではありません。目の下のふっくらとした「涙袋」に、「まつ毛」も印象を強くします。男性は目の幅が女性よりも少し広めなため、ふっくらとした涙袋とまつ毛は、顔の表情を優しい印象に変えてくれますね。

3:威圧感がある

「目力」の強い男性の特徴は威圧感があることです。時には「目力」が強いせいで、意図せず相手に圧を与えているなんてことも…。しかし、威圧感のある人には、頼りになる印象があることも確かです。

「目力」を力強くする方法

(c)Shutterstock.com

「目力」に魅力を感じた方は、どうすれば「目力」は鍛えられるのか、気になっているのではないでしょうか? ここからは、「目力」を強くする方法を解説します。

1:アイメイクで、目元の主張を強くしてみる

一番手軽な方法は、アイメイクでの「目力」強化です。目頭部分に切り込み風のラインを描き、目幅を大きく見せたり、眉毛と目の間を狭く見せて、黒目を大きく見せたり、その方法は様々。「目力」や目元のバランスを考えるなら、顔の輪郭、ヘアスタイル(特に前髪)などもポイントです。

【こちらの記事もチェック】目が小さいなんて言わせない! 大きく見せるためのメイクテク&おすすめアイテムでデカ目に♡

2:カラコンを使う

目や瞳の大きさに自信がない人は、黒目を強調するカラコンを入れてみるのもいい方法です。市販品もありますが、眼科できちんと検査を受け、専門店で自分に合ったものを探すことをおススメします。

3:目薬やアイマスクをして目を労り、充血などを解消する

「目力」を養うには、アイケアも必要。アロマオイロルを垂らしたホットタオルや、アイマスクでリラクゼーションなど、毎日10分〜15分でも始めることができます。睡眠時間以外にもしっかりと目を休めて、「目力」アップを目指しましょう。

英語では何と言う?

「目力」は、英語で「eye appeal」と表現できます。「appeal」は「アピールする、訴える」を意味するので、直訳すると「目の訴え」となります。「目力」は“目から感じられる印象”のことですから、目が訴えていることでもありますね。

最後に

(c)Shutterstock.com

この記事では、「目力」の強い人の特徴や、強くする方法などを解説していきました。「目は口程に物を言う」と言うように、「目力」ひとつで、人からの受け取られ方が変わります。自信をつけるためにも「目力」を鍛えて、より魅力的な女性を目指してみては?

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.01.20

編集部のおすすめ Recommended

Oggi2月号「ベストコスメ」P.127で紹介している花王 キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスクの画像に誤りがありました。正しくはこちらになります。
https://www.kao.com/jp/products/curel/4901301395092/
お詫びして訂正いたします。

Oggi2月号「ベストコスメ」P.129で紹介しているパルファム ジバンシイ プリズム・リーブル・ブラッシュの色番号に誤りがありました。「2」ではなく、正しくは「4」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature