【数え方クイズ】タラコの数え方を知ってる?「1身」or「1腹」? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 【数え方クイズ】タラコの数え方を知ってる?「1身」or「1腹」?

WORK

2021.08.01

【数え方クイズ】タラコの数え方を知ってる?「1身」or「1腹」?

数え方にまつわるクイズを出題! 今回は、タラコの数え方について。

「タラコ」を数えるときには、どうやって数える?

プチプチの食感が大人気の「タラコ」。ご飯に合いますよね♡ 思う存分に食べたいときには、大量に買う人も多いのでは?

そんな「タラコ」を数えるとき、どのように数えていますか。

【問題】
タラコの数え方は?

1. 1身

2. 1腹

正解は?

(c)Shutterstock.com

2. 1腹

しばしば商品としての鶏卵はパックに「10玉入り」などのように書かれていますが、ニワトリの卵は「1個、2個」と数えます。料理のレシピなどでも、使う卵の数は「個」で記されています。鳥類の卵は、ウズラの卵のように小さなものでも、ダチョウの卵のように巨大なものでも「」で数えます。

親の個体が1回の産卵で産む卵のひとまとまりを「1腹(ひとはら)」と言います。例えば、ツバメ1腹で3~7個ワニ1腹で約16個から、多い場合は約80個もの卵を産みます。そして魚類にいたっては、1回の産卵で何万、何億の卵を産みます。もちろんこれも1腹です。

そこから出てきたのが「」という数え方。よくタラコを数える際に使いますが、これもスケソウダラが1回の産卵で産む(はずだった)分量の卵という意味で、左右の卵巣をセットで1腹と数えます。店で「タラコ1腹ください」と言えば、細長い卵のまとまりが2本分出されるということになります。もし、それでは多すぎるという場合は「タラコ片腹(かたはら)ください」と言います。

魚卵は常に1腹で売買されるかというと、必ずしもそうではありません。スジコやイクラのように大きな卵のまとまりは、1腹分買って食べるのはなかなか大変です。店によっては、片腹分の魚卵を「1腹」と称して売っていることもあります。築地場外市場には、ニシンの卵・カズノコを専門に扱う店がありますが、そこでは片腹分のカズノコを「1羽(ひとはね)」と数えています。

これはカズノコの形が鳥の羽に似ているためだそうです。カズノコは高価な食材ですから、客が「片腹しか買えない」という恥ずかしい気持ちを抱くことがないよう、「1羽」と数えることによって気持ち良く買い物をしてもらうための店側の配慮から生まれた粋な数え方です。

★Oggi.jpでは毎日朝6時に言葉クイズを更新中です。毎日チェックして言葉の達人になりましょう!
他の言葉クイズにもチャレンジしてみませんか? 記事一覧はこちら

【もっと数え方の達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ「数え方の辞典


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature