コレ知らない人多数! ピアノの正式名称を知ってたら鼻高! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. コレ知らない人多数! ピアノの正式名称を知ってたら鼻高!

WORK

2021.07.07

コレ知らない人多数! ピアノの正式名称を知ってたら鼻高!

普段なんとなく使っている言葉でも、実は正式な名前がついています。今回は、「ピアノ」の正式名称について。〈正式名称クイズ〉

「ピアノ」の正式名称って?

子どもの人気の習い事ランキングでいつも上位にいる、「ピアノ」。ピアノは記憶力や集中力、リズム感を養えます。スポーツの世界でもリズム感があると上達につながることもあり、親が習わせたいと思う人も多いと思います。

さて、この「ピアノ」。正式名称はなんでしょうか?

(c)Shutterstock.com

答えは「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」

ピアノの正式名称は、「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」と言います。「強弱をもつチェンバロ」という意味のイタリア語です。

(c)Shutterstock.com

ピアノは1709年にイタリアのハープシコード製作者バルトロメオ・クリストフォリによって発明されました。その際に、「クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ」と命名。その後、世界に広まり、「ピアノフォルテ」「ピアノ」と普及していきました。

いかがでしたか? 普段使っている言葉でも、実は正式名称があるなんて面白いですね。日本ではこうした略語や正式名称がたくさんあります。こちらまとめているので、トライしてみてください。

▶︎正式名称クイズ

TOP画像/(c)Shutterstock.com

次の問題はこちら!


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature