Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. シャツ・ブラウス
  4. シャツコーデ
  5. シャツコーデ36選【2020春】旬カラー&柄で今っぽくこなれる♪ ヘルシーなシャツスタイル特集

FASHION

2020.05.08

シャツコーデ36選【2020春】旬カラー&柄で今っぽくこなれる♪ ヘルシーなシャツスタイル特集

大人っぽく&ヘルシーに更新するシャツスタイルをチェック♪ 今回は春に試したいレディース向けのシャツコーデをご紹介します。爽やかな水色シャツコーデから、合わせやすいネイビー・カーキシャツコーデ、アクセントになるストライプや柄シャツコーデまで幅広くピックアップ! お気に入りの春シャツコーデを見つけてみて。

【目次】
みずみずしい水色シャツで春モードを加速
大人シックなネイビーシャツで鮮度を高めて
カーキシャツの抜け感でコーデをブラッシュアップ
マニッシュなストライプシャツでクリーンな印象に
柄シャツコーデできちんと感とかわいさを兼備

みずみずしい水色シャツで春モードを加速

【1】水色シャツ×ネイビーフレアスカートコーデ

水色シャツ×ネイビーフレアスカートコーデ

爽やかな水色シャツにバサッと広がるダークネイビースカートを合わせたコーデ。重めのフレアは、足元も重めにしてバランスをとって。流行中のダッドスニーカーは、バサッとフレアの受け止め役に。

カジュアル派の【バサッとフレアスカート】コーデ8選|今っぽくかっこよく仕上げたい!

【2】水色シャツ×イエロータイトスカートコーデ

爽やかな水色シャツとビビッドなイエロースカートのジェニックコーデ。力強い色同士の組み合わせは、シャツと靴の色を統一させれば、思った以上にすっきりおさまる。

今買うビビッド靴【ペリーコ】冬も春も使える! ターコイズ色フラットシューズ

【3】水色シャツ×茶色タイトスカートコーデ

ダンガリーシャツとネイビータートルを重ねて、シャツの後ろをゆるっとアウト。そんな感度の高いコーディネートも、上品リッチなスカートを味方にすれば、簡単かつきれいめにまとまる。

ニット&シャツのレイヤードスタイルをタイトスカートで洗練に導いて

【4】水色シャツ×グレーパンツコーデ

リブタートルニットにボリュームのあるシャツをざっくりと羽織った、ニュアンスのあるレイヤードスタイル。シャツのそでを無造作にたくし上げ、足元をスニーカーにすれば肩の力が抜けたカジュアルな印象に。

恋愛初期の大人デートはグレーパンツで知的カジュアルに

【5】水色シャツ×チノパンコーデ

水色シャツにチノパンを合わせ、今季の差し色として最注目の赤スニーカーをアクセントにした大人のカジュアルスタイル。ローゲージニットのほどよいボリューム感で、立体的な着こなしに。

VANSのスニーカーで赤を効かせて、楽チンかわいいトラッドコーデ

【6】水色シャツ×スカーフコーデ

おしゃれも知的見えも手に入る、紺ブレ×スウェード風スカートコーデ。ブルーシャツにスカーフを足すことでこなれたスタイルに。服の色を拾うグレイッシュネイビーのハーフマットタイツで色っぽさもプラスして。

トラッドな紺ブレザーがスウェード風スカートでこなれ見え

【7】水色シャツ×ボルドースカートコーデ

水色シャツとボルドースカートを組み合わせたカラーミックスコーデ。黒のロングブーツで締めると、色×色コーデでも大人っぽく見えて、新鮮な印象に。

ロングブーツ×ミニスカで大人モテコーデ

大人シックなネイビーシャツで鮮度を高めて

【1】ネイビーシャツ×カーキパンツコーデ

ネイビーシャツ×カーキパンツコーデ

深いネイビーのビッグシルエットシャツに、まろやかなカーキの細身パンツを合わせたワンツーコーデ。ルーズ×タイトという迫力のあるシルエットに、ニュアンス豊かなカラーリングで新鮮なムードに。

品がいいのにこなれ見え!【ニュアンスカラー】かけあわせたスタイルを取り入れて

【2】ネイビーシャツ×黒フレアスカートコーデ

ビジネスシーンで頼りになる、ネイビー×ブラックのマスキュリンな配色コーデ。シャツとフレアスカートの甘めな組み合わせも、ネイビーシャツの凜とした表情でストイックな印象に。

2秒でもっていく!【ネイビー×ブラック】お仕事コーデ5選|職業別「先輩配色」のルール

【3】ネイビーシャツ×黒パンツコーデ

紺シャツ×ブラックパンツなら現代的でクールなイメージに。オーバーシャツは、去年よりも全体のサイズ感が少しすっきりしたものを狙いたい。襟の抜け感を吟味してデザインを重視するのがポイントです。

【気温25℃】の日は、長袖シャツが主役! コーディネート見本6

【4】ネイビーシャツ×ロングフレアスカートコーデ

ロングフレアスカート×ショートブーツにネイビーのオーバーサイズのシャツをゆるっと合わせれば、今季の鉄板コーデのできあがり。トレンド小物をトッピングして、着こなしをより華やかにシフト!

おしゃれな人から【ショートブーツ】に足元チェンジ! ブーツコーデ5

【5】ネイビーシャツ×デニムコーデ

ネイビーのシャツ×インディゴデニムのネイビーワントーンコーデ。そこに攻めのシルバーのバッグを合わせるとシンプルなコーデが一気にこなれた今どきスタイルの完成。落ち着いたトーンでしっとりとした休日に。

【読者モデルのリアル休日コーデ】ネイビーのワントーンで洗練されたお散歩カジュアル

【6】ネイビーシャツ×白タイトスカートコーデ

今どき感のある抜きシャツと、女っぷり高めのひざ下丈タイト。それぞれが今年顔にアップデートされているから、シャツ×タイトの本来コンサバなスタイルも、ヘルシーなアラサー女性の洗練された印象に。

【エディター三尋木奈保】究極シンプル服4枚を着回して自分らしいおしゃれをプロデュース

【7】ネイビーシャツ×カーキスカートコーデ

ネイビーのシャツに、カーキのスカートという甘すぎないスカートスタイル。そこにきちんと感と今っぽさを同居させたクリーンな通勤バッグをさらりと持てば、真似しやすいトレンドスタイルの出来上がり。

【働く美人のバッグの中身SNAP】メーカー勤務・北 真実さんの場合

カーキシャツの抜け感でコーデをブラッシュアップ

【1】カーキシャツ×ミントワイドパンツコーデ

グレイッシュなカーキシャツは、黒Tをシャツから覗かせてクールな着こなしに。ミントグリーンのパンツの足元も「少量の黒」で引き締めれば、かっこよさがぐんと増す。

黒アイテムをちりばめて♪ ニュアンスカラーを切れ味よく着こなし

【2】カーキシャツコーデ×ベージュスカートコーデ

女らしさとキリッと感を両立するカーキの光沢シャツコーデ。肩ひじ張らないニット素材のスカートに、ライダースの辛さを借りて、自立した大人の女性を印象づけた装いに。

元彼とディナーの約束。逃した魚は大きいと思わせたい…!

【3】カーキシャツ×ニットタイトスカートコーデ

白Tに1枚でも着映えする厚手のカーキシャツをレイヤードして、さらに上からベルトでウエストマーク。流行のブラウンを指名買いしたニットタイトスカートはかっちりアイテムと合わせても堅すぎず抜け感が出せる便利アイテム。

カーキシャツの投入で、媚びない女っぽコーデの完成

【4】カーキシャツ×ベージュスカートコーデ

サファリテイストを感じさせるカーキシャツに、とろみ素材のベージュスカートを合わせて。一見カジュアルなコーデも、スカートの共布ベルトの代わりに黒のレザーベルトをONすれば、きちんと感がぐっと増す。

汗ジミ防止シャツでランチはうなぎへ

【5】カーキシャツ×カーキタイトスカートコーデ

上下カーキで色を合わせた、シャツワンピ風のコーディネート。ベルトのあしらいや、スカートの前スリットがほどよいアクセントになって、ワントーンでも地味になりすぎないフレッシュな着こなしに。

社内セミナーの日。シャツワンピ風のワントーンでフレッシュな着こなしに

【6】カーキシャツ×黒パンツコーデ

カジュアルな抜け感のカーキシャツはボタンを上まで留める着方が新鮮。シュッと細身の美ラインパンツでさらにきちんと感を漂わせれば、いつもと違う印象を楽しめる。

カーキ×黒はパパッと支度したい日のテッパン!

【7】カーキシャツ×デニムパンツコーデ

一枚でも主役級に着映えするカーキシャツは、ボタンをふたつはずしてゆるっとラフなデニムスタイルに。デニムをトレンドの股上深めのジャストウエストタイプにすることで、シンプルだけどかっこいい印象に。

大人カジュアルの強い味方〝マディソンブルー〟のカーキシャツで休日を

【8】カーキシャツ×ホワイトパンツコーデ

コーディネートのどこかに流行りを取り入れたいときは、サッシュベルトがオススメ。シャツの上からさっと巻けば、スタイルUPも叶うのに清潔感ある印象に。

親友とゆっくりお茶。女友達と会う日はトレンドを盛り込みたい気分

マニッシュなストライプシャツでクリーンな印象に

【1】ストライプシャツ×白パンツコーデ

ストライプシャツ×白パンツコーデ

ミントのストライプシャツはフロントだけウエストインして、休日仕様のゆとりのある着こなしに。パンツ&小物も白でクリーンにまとめておでかけ。

ミントシャツと白パンツでクリーンにまとめておでかけ♪

【2】ストライプシャツ×デニムパンツコーデ

さわやかなネイビー×白のストライプシャツはカシュクール仕様に。ハイウエストのスリムストレートにインしてすっきりと着こなして。頼れるデニムは色落ちしていないリジッド系が旬。

弾丸ひとり旅♪ 頼れるデニムには、おしゃれ心を満たす小物合わせでテンションUP!

【3】ストライプシャツ×白パンツコーデ

クリーンさを際立たせるネイビー×白。ストライプ柄のシャツをレイヤードすればパリッと気合の入った知的な雰囲気に。アクセントに赤いバッグを取り入れた、大人のトリコロールカラーコーデ。

シャツレイヤードでパリッとできる女に

【4】ストライプシャツ×黒パンツコーデ

シャープなブルーストライプシャツに、フルレングスの黒パンツを合わせたマニッシュな印象のスタイル。縦方向が強調されてスタイルアップ効果も抜群!

【気温25℃】の日は、長袖シャツが主役! コーディネート見本6

【5】ストライプシャツ×キャメルパンツコーデ

ストライプシャツとキャメルのパンツを合わせたシンプルな通勤コーデ。一年中使えるストライプシャツだからこそボトムをアップデートして季節感を出すのがポイント。

お仕事コーデ拝見! メーカー勤務・近藤美樹さん|働く女性のリアルSNAP 秋編

【6】ストライプシャツ×ネイビースーツコーデ

ネイビーのセットアップスーツに、ネイビーのストライプシャツを合わせてクリーンな印象に。ゆるシャツをスーツのインナーにするときはボタンを上まできっちり留めてスマートに着こなして。

やる気モードで営業する日はセットアップスーツ×ストライプシャツ

【7】ストライプシャツ×ベージュパンツコーデ

ゆるシルエットのネイビーのストライプシャツにドライベージュのワイドパンツを合わせた、ストレスフリーなコーディネート。足元はネイビーのヒールで引き締めて、女っぽさも演出。

今日は社内におこもり。ストレスフリーなワイドパンツを

【8】ストライプシャツ×ニットタイトスカートコーデ

マニッシュなストライプシャツに抜けが出るニットタイトを合わせて、締めつけ感のないストレスフリーな着心地ながらきちんと見える、「月曜向き」コーディネート。

月曜朝は早め出社がマイルール。ストライプシャツで爽やかに

【9】ストライプシャツ×黒スカートコーデ

ストライプシャツ×黒スカートコーデ

ストライプシャツ×膝丈の黒のタイトスカートというシンプルな装いにきちんと見えするジャケットを合わせた上品なコーディネート。シャツとジャケットの色を合わせて統一感をもたせれば、大人っぽい印象に。

講演に出ている先生、「名刺がきれたから持ってきて」って

【10】ストライプシャツ×デニムパンツコーデ

ストライプシャツ×デニムパンツコーデ

シャツとデニムパンツを合わせた定番スタイルも、柄をストライプにすることでかっこよく決まる。白のバッグとマニッシュなハットで爽やかさをプラスして。

ストライプシャツでOggiのSNAP撮影に参加

柄シャツコーデできちんと感とかわいさを兼備

【1】ドット柄シャツ×黒デニムパンツコーデ

ドット柄シャツ×黒デニムパンツコーデ

黒ワイドデニムをドットシャツと合わせた奥行きのあるオールブラックコーデ。透け感のあるシャツ、はき込んだような素材感のボトムで、大人の余裕を感じる装いに。

大人が着る【カジュアルモードなデニム】ブランド6選|着るだけで即、今っぽくこなれる!

【2】ギンガムチェック柄シャツ×黒ワイドパンツコーデ

ギンガムチェックのシャツはボタン上まで留めて、ウエストイン。コンパクトにまとめることでI ラインが強調され、よりすっきりとした着こなしが叶う。ワイドパンツの延長線上にのぞくコンバースで脚長効果も。

1cmヒールのフラットシューズでも【脚長】に見せられる5つのコツ

【3】ネイビー柄シャツ×ネイビーパンツコーデ

ネイビーの柄シャツにネイビーの細身パンツを合わせたシンプルコーデも、足元をボルドー色のスリッパパンプスにアップデートすれば、たちまちおしゃれムードが漂う。

トレンドの【スリッパパンプス】コーディネート見本5

【4】グレンチェック柄シャツ×ピンクパンツコーデ

今季トレンドのグレンチェックの柄シャツにピンクのワイドパンツを合わせた、やさしくて女らしいコーディネート。まったりした印象にならないよう、腰巻きしたカーディガンや黒小物でメリハリをプラスして。

グレーの代わりに【グレンチェック】|選ぶべき「チェック」を真っ先に知りたい!


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.06

編集部のおすすめ Recommended

Feature