Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 品がいいのにこなれ見え!【ニュアンスカラー】かけあわせたスタイルを取り入れて

FASHION

2019.09.09

品がいいのにこなれ見え!【ニュアンスカラー】かけあわせたスタイルを取り入れて

ソフトなニュアンスカラーで、品の良いコーデを楽しんで。今回は、ニュアンスカラーをかけ合わせたスタイルをご紹介します♪

ソフトな発色のニュアンスカラーは、品がいいのにこなれて見えるのが魅力。色合わせから小物使いまで「ニュアンスカラー上手」になるためのコツを探ってみました! 今回はニュアンスカラー同士をかけ合わせたスタイルをご紹介します。

【ニュアンスカラー】をかけ合わせた涼しげStyle

ネイビーとカーキ、ベージュとグレーetc.… 異なるニュアンスカラー同士をかけ合わせることによって、「しゃれたメリハリ」の利いたコーディネートが完成します。濃い色味のニュアンスカラーを効果的に使うと、スタイルよく見えるうえ、何気に失敗知らず!

[Style 01]こっくりしたネイビーとマイルドなカーキが新鮮なムード

深いネイビーのビッグシルエットシャツに、ベージュが混ざったようなカーキの細身パンツを合わせて。「シンプルなのに、地味じゃない」着こなしを可能にしたのは、ニュアンス豊かなカラーリングと、ルーズ×タイトという迫力のあるシルエット!

シャツ¥9,000(ジャーナル スタンダード 表参道店〈ジャーナル スタンダード〉) パンツ¥29,000(Theory) バッグ¥24,000(ANAYI〈ANAYI〉) 靴¥13,000(ル タロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) チョーカー¥15,000・リング¥30,000(アガット〈agete〉)

[Style 02]ベージュ〜グレーの穏やかなトーンが通勤服にも◎

淡いベージュのニットは、背中が開いたデザイン。上質な色気が漂うせいか、ハンサムなアイテムと好相性。そこで、ボトムはチャコールグレーのピンストライプパンツを選んで。こんな優しいトーンの配色なら、慌ただしい日でも、涼しげで心に余裕のある人に見えるはず。

カットソー¥22,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ゲミニー〉) パンツ¥20,000(フィルム〈ソブ〉) バッグ¥45,000(フルラ ジャパン〈FURLA〉) ピアス¥41,000(エスケーパーズ〈UNCOMMON MATTERS〉) リング¥73,000~(ショールーム セッション〈マリハ〉)

[Style 03]目を引くキャメルは知的なネイビーを味方につけて

存在感のある、黄みの強いキャメルのカットソーを主役に抜擢。ネイビー&ワッフル地のタイトスカートで、さりげなく引き締めると今っぽく仕上がります。スカートのバックスリットからのぞく脚も、ヘルシーな抜け感づくりにひと役。さらに、遊びのあるデザインの靴やバッグで、キャッチーさをちりばめれば完璧。

カットソー¥14,000(エイトン 青山〈エイトン〉) スカート¥39,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈マディソンブルー〉) バッグ¥15,000(ヨシオクボ〈ヨシオクボ〉) 靴¥33,000(フィルム〈ダブルスタンダードクロージング〉) ピアス¥18,000(アガット〈agete〉)

●この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

Oggi8月号「『暑くてもきれい』の秘密はニュアンスカラー使いにあった!」より
撮影/倉本GORI(Pygmy Company) スタイリスト/金子 綾 ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) モデル/泉 里香(Oggi専属) 撮影協力/Ginza Sony Park 構成/今村紗代子
再構成/Oggi.jp編集部


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号でブランド名の表記に間違いがありました。60ページに掲載のCORSOの靴の問い合わせ先は正しくは“ROPE mademoiselle”です。0120-298-133 になります。お詫びして訂正致します。

Feature