【ハイライトとしても使えるおすすめコンシーラー6選】便利な使い方もご紹介♡ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. ベースメイク
  5. 【ハイライトとしても使えるおすすめコンシーラー6選】便利な使い方もご紹介♡

BEAUTY

2021.08.29

【ハイライトとしても使えるおすすめコンシーラー6選】便利な使い方もご紹介♡

光反射を味方につければ厚塗り不要! まるで肌悩みがなかったかのように仕上げる、大人気のハイライトコンシーラー。プチプラやデパコスのおすすめアイテムと、それぞれの使い方を紹介します。みずみずしいリキッドタイプ~カバー力が頼もしいスティックタイプまで、お好みでチェックしてみて♪

【目次】
ハイライト効果をあわせもったコンシーラー
光の効果で肌悩みをカバーするコンシーラーも

ハイライト効果をあわせもったコンシーラー

【1】ひと塗りで肌悩みをさりげなく補正

ひと塗りで肌悩みをさりげなく補正

▲エクセル|サイレントグロウ コンシーラー(全3色)

≪おすすめのポイント≫
・コンシーラー・ハイライト・カラーコントロールがこれ1本で
・美容液成分でお肌をケア
・光と色の効果で肌悩みをカバー
・色ごとに異なるこだわりのペン先
・密かに確かに隠すサイレントコンシーラー

≪使い方≫
・リキッドファンデの場合は、下地→ファンデ→コンシーラーの順に。
・パウダーファンデの場合は、下地→コンシーラー→ファンデの順に。

トレンド美肌に近づけるリキッドハイライトコンシーラー

【2】マルチに活躍するコンシーラー

マルチに活躍するコンシーラー

▲NARS|ラディアントクリーミーコンシーラー(全10色)
[Oggiベストコスメ2019(コンシーラー部門)第4位]

≪おすすめのポイント≫
・立体感・ハイライト効果・色ムラカバーを1本で
・肌悩みを光学的に補正
・クリーミーなつけ心地でカバー力の調整可能

≪読者の口コミ≫
・「薄くて自然。産後のシミも上手に隠せます(笑)」(公務員・31歳)
・「ハイライト効果で気になる箇所が光で飛んでいく!」(保険会社・26歳)
・「重ねてもファンデーションにきれいに溶け込む」(接客業・28歳)

≪使い方≫
・直接つけても指にとってつけてもOK
・ハイライターとして使う場合は、2トーン暗いシェードを頬のくぼみ・こめかみ・髪の生え際・あごにのせる

人気【コンシーラー】ランキング|薄付き&プチプラが本命♡

光の効果で肌悩みをカバーするコンシーラーも

【1】光で飛ばして肌悩みをクリアー!

光で飛ばして肌悩みをクリアー!

▲オルビス|カバーリキッドクリエイター(SPF25・PA++)

≪おすすめのポイント≫
・光コントロールパウダー入り
・保湿成分配合で潤いキープ
・薄づきなのに高いカバー力
・色でぼかすのではなく、光を操って拡散
・自然な仕上がりでトーンアップ

≪使い方≫
・リキッドファンデの場合は、下地→ファンデ→コンシーラーの順に。
・パウダーファンデの場合は、下地→コンシーラー→ファンデの順に。

ほぼすっぴんメイクはこうつくる!【スキンケア・ベースメイク編】

【2】みずみずしい薄膜と光で魅せるコンシーラー

みずみずしい薄膜と光で魅せるコンシーラー

▲RMK|ルミナス ペンブラッシュコンシーラー(全5色/SPF15・PA++)
[2020年 Oggiベストコスメ(ベースメイク部門)第3位]

≪おすすめのポイント≫
・高密着オイルで薄膜にフィット
・光拡散パウダーが明るさとツヤをプラス
・時間がたっても粉っぽさを感じにくい仕様

≪美容のプロのレビュー≫
・「色で隠すのではなく繊細な光でカムフラージュする感じ。厚塗り感なく目の下のクマをカバー」(美容エディター・越後有希子さん)
・「自然にソフトフォーカスし、キメ細かな肌に見せてくれる」(ヘア&メイクアップアーティスト・中山友恵さん)

≪使い方≫
肌の色より1~2段明るめの色味を選びましょう。下地→コンシーラー→ファンデの順に。ファンデの前にコンシーラーを使用することで、ハイライト効果&立体感を生み出します。

美容プロが選ぶ【ベースメイク】BEST5

【3】イエローとレッドに輝くパウダー配合

イエローとレッドに輝くパウダー配合

▲マリークヮント|アウト オブ サイト コンシーラー

≪おすすめのポイント≫
・自然な血色感を与える光が肌悩みをカバー
・スキンケア効果で肌をいたわる
・ヨレや乾燥を防いでキメ細やかな肌に

≪使い方≫
・リキッドファンデの場合は、下地→ファンデ→コンシーラーの順に。
・パウダーファンデの場合は、下地→コンシーラー→ファンデの順に。

目の下のクマを的確にカバーする方法&ベストアイテム

【4】使い方を工夫して自分好みの仕上がりに

使い方を工夫して自分好みの仕上がりに

▲キャンメイク|カラースティックコンシーラー(全3色)

≪おすすめのポイント≫
・高カバー力のスティックタイプ
・保湿成分配合で潤いキープ
・シワにたまりにくく、長時間崩れにくい

≪使い方≫
・リキッドファンデの場合は、下地→ファンデ→コンシーラーの順に。
・パウダーファンデの場合は、下地→コンシーラー→ファンデの順に。

≪ワンポイントアドバイス≫
「自分の肌に合うようブレンドして使うのもおすすめ。肌色より少し明るめに色を整えれば、ナチュラルなハイライトとしても活用できますよ」(時短美容家:並木まきさん)

コスパ最強!「キャンメイク」新コンシーラー


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature