義実家では我慢の連続… でも食事中のアレだけは許せないっ【実録アラサー妻】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 義実家では我慢の連続… でも食事中のアレだけは許せないっ【実録アラサー妻】

LOVE

2021.03.30

義実家では我慢の連続… でも食事中のアレだけは許せないっ【実録アラサー妻】

実家に行くたびに気になるアレ… 育ってきた家庭の違いに直面しました〈アラサーOLみしぇ子の義母・義伯母日記〉

アラサーOL妻 みしぇ子

誰も気にならないの!? 食事の度に気になるアレ

結婚5年目のアラサーOLみしぇ子です。先日は義伯母からのプレッシャーについてのエピソードをお届けしましたが、今回は義母についてのお話。

前回の記事はこちらからご覧ください▶︎おみくじを覗かないで! 義伯母からの妊娠プレッシャーにもうウンザリ…【実録アラサー妻】

(c)Shutterstock.com

私は、優しくて気さくな義母との関係は良好だと思っています。でもどうしても許せないポイントがあり…。しかもそれが普段、私がとても気を付けているポイントなだけに我慢するのがきつい。自分の実家では考えられなかったエピソードをお話します。

1:食器がベタベタ!

(c)Shutterstock.com

義母はお料理が上手で、夫の実家でご飯をいただく時はたくさんのメニューが並べられます。味付けも美味しく嬉しいことなのですが、いつも洗ってあるはずの食器がなぜかベタベタするんです。

「棚から取り皿取って持って行ってー!」と頼まれお皿を取るとベタッと油汚れが残っている感触

「お義母さん、ちょっと汚れが落ちていなかったみたいです~」というべきか? いやいや、何も感じてないふりをしてベタベタのお皿でご飯を食べるべきか? お義父さん、夫、兄弟は気にならないのか? などなど食器棚の前でぐるぐると考えましたが、その日はベタベタのお皿のまま、美味しいお料理をたくさんいただきましたとさ。しかも誰も気づいていない模様。

食器洗いが好きで、洗い流しながら指先で感触を確かめキュッとならないと気が済まない私からすると、洗った食器がベタついているなんて考えられないレベルですが、これも嫁の務めと思い我慢。私が普段気にしすぎなのかな、もしかすると私の手がベタベタなのかも~と指の感覚を鈍感にすることに必死です。

2:料理に髪の毛が入っている確率高っ!

(c)Shutterstock.com

たまには仕方ないと思うんです、料理に髪の毛が入ってしまうことって。でも何度もあると、また入っているんじゃないかと食べたくなくなってしまいますよね。

義実家に行くと、なぜか私が食べるご飯の中や取り分けた料理の中に紛れ込んでいるんです。。。(あれ? わざと? ち、違いますよね)

ロングヘアの義母は、髪をいじるのが癖。たぶん調理中も美しい髪をいじってしまい、料理に入りがちなんだろうなぁ。

外食の時に、髪の毛が混ざっていたら私は二度とそのお店には行かない派。また入っていたらどうしよう… と毎回夫の実家でのご飯はビクビクしています。

ちなみに、炊き込みご飯の時は、ご飯の中からお出汁のパックが出てきたことも。その時もなんだか食欲がなくなりました(笑)

私の母はどちらかと言うと潔癖症で、特にキッチン周りはいつもピカピカ。ご飯に髪の毛が入ることもなかったので、そういうことすら意識していませんでした。

育ってきた環境が違うから」となんて曲の歌詞にありますが、まさにこういうことかと実感し、自分も気を付けようと家事への意識が高まるばかりのみしぇこなのでした。

* * *

実際に生活してみないとわからないことって多いですよね。不仲な義母・嫁問題を抱えている戦う人妻さんと比べると序の口かもしれませんが、家族になった以上、義実家ともうまく付き合っていきたいですよね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

アラサーOL妻 みしぇ子

結婚5年目、都内在住のアラサーOL。日々、夫と姑のご機嫌を取りながら幸せに生活(笑)。平凡な生活の中で生まれる、さくっと読める『小話』をお届けします。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.04.15

編集部のおすすめ Recommended

Oggi5月号・別冊付録 Domani春号 P.11に掲載のバッグの価格に誤りがありました。正しくは、¥240,000(税抜)です。お詫びして、訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature