社会人なら知っておきたい「京都三大祭り」をすべて正しく覚えてる? | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 社会人なら知っておきたい「京都三大祭り」をすべて正しく覚えてる?

WORK

2020.11.30

社会人なら知っておきたい「京都三大祭り」をすべて正しく覚えてる?

ビジネスシーンの雑談でもときおり耳にする「名数」が使われている言葉をチェック。今回は「京都三大祭り」です。

「京都三大祭り」はなんだかわかる?

友人とLINEをしているとき、「いつか行ってみたいお祭り」の話題になり、友人が「京都三大祭りに行きたい」と。この「京都三大祭り」は、京都の代表的な3つの祭りをまとめた言い方です。

こういった名数の内容を理解しておくと、取引先に京都出身の人がいたときの雑談にも役立ちますよね。

では、具体的な3つの祭りはわかりますか。

【問題】
「京都三大祭り」の正しい組み合わせはどっち?

1. 葵祭(上賀茂・下鴨神社)、祇園祭(八坂神社)、時代祭(平安神宮)

2. あじさい祭(大原三千院)、伊根祭(伊根町)、京都五山送り火(京都市内の五山)

正解は?

1. 葵祭(上賀茂・下鴨神社)、祇園祭(八坂神社)、時代祭(平安神宮)

時代祭(読み:じだいまつり)
京都市の平安神宮の祭礼。桓武天皇が延暦13年(794)に平安京へ入った日を記念して毎年10月22日に行われる。平安時代から明治維新までの各時代の風俗を示す仮装行列で有名。葵(あおい)祭(賀茂の祭)・祇園祭(祇園会)と並んで、京都三大祭りの一。明治28年(1895)の開始。《季 秋》
(小学館デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「賢くなること請け合い! 言葉力クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.01.22

編集部のおすすめ Recommended

Feature