Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. アイメイク
  5. 奥二重のアイシャドウ隠れる問題を解決! 塗り方とデカ目に見せる奥の手をご紹介

BEAUTY

2020.07.19

奥二重のアイシャドウ隠れる問題を解決! 塗り方とデカ目に見せる奥の手をご紹介

奥二重さんのアイメイクのお悩み「まぶたでアイシャドウが隠れる」「塗る位置が分からない」「目が腫れぼったく見える」「目が小さく見える」などなど。気になるメイク悩みは、沢山を取り入れるよりも、一つ一つクリアしていくのがおすすめ。自分の目の形状・タイプと向き合い、感覚をつかんでいきましょう。「ぱっちり目」に仕上げる奥の手アイテムも必見です♪

【目次】
目を開けた状態でのチェックポイント
目を閉じた状態で塗る位置を確認
奥二重の人のメイクを見てみよう
奥の手をつかってパッチリEYEに

目を開けた状態でのチェックポイント

アイシャドウを塗っても隠れちゃう問題

アイシャドウを塗っても隠れちゃう問題

≪まずは塗るポイントをCHECK≫
・一重でも奥二重でも、目を開けたときに“うっすらと”色が見えるところまで塗る
・目のカタチによって違うので塗る位置は人それぞれ
・“自分の目”と毎日向き合う
・トライアンドエラー
・何度もトライして“感覚”をつかむ

≪やってしまいがちなNG≫
太く塗りすぎると、逆に目が小さく見えてしまうので注意!

35歳の脱古くさい「ベージュメイク」! アイシャドーは透ける&光るシェードに

目を閉じた状態で塗る位置を確認

「アイホール」の位置からチェックしよう

「アイホール」の位置からチェックしよう

≪基本的なアイメイク≫
1. アイホール(画像1)にベースカラーを塗り、まぶたのくすみを飛ばします。
2. 「目を開けたときにうっすら色が見える範囲」にアイシャドウを塗ります。
3. 目尻キワ(画像3)に濃いめの色でラインを引きます。

感覚をつかむまでは、肌なじみのいいベージュ・ブラウン系がトライしやすい。

アイパレットひとつでできる好印象のお仕事モードEYE

奥二重の人のメイクを見てみよう

深みを出したいときのポイント

Oggi.jp's リポーターの宮崎リカ

「私は奥二重なので、メイクをミスると目が腫れぼったく見えたり細く見えることもあり、本当に悩ましい…」というのは、Oggi.jp’s リポーターの宮崎リカさん。

試行錯誤した中で見えてきた「奥二重のアイメイクのコツ」を教えてもらいました。

≪使用したアイテム≫

深みを出したいときのポイント

≪色選びのポイント≫
・クール系大人エレガンスなら「深い色味」が◎
・ツヤを出すとケバくなるのでマットをチョイス
・イメージとしては質感と抜け感を重視!

※濃いめの色を使う場合は特に「抜け感」を意識。

≪How To≫
1. 画像[2]のマットベージュを[1]のブラシでふんわりと、アイホールにのせます。
2. 画像[3]のブラック[a]を、目を開けた際にうっすら見える位置までブラシでのせます。
3. 画像[3]のシルバー[b]を、眉下の高さを出したい部分と涙袋につけます。

深みを出したいときのポイント

底見えアイシャドウ大活用で奥二重さんの目がパッチリ

奥の手をつかってパッチリEYEに

奥二重の目をぱっちり見せるテク搭載

奥二重さんは…

奥二重の目をぱっちり見せるテク搭載

まつ毛次第でも印象ががらりと変わります。

奥二重の目をぱっちり見せるテク搭載

≪奥二重の目をぱっちり見せるまつ毛≫
・130度程度のカールが必要
・まつ毛の生え際を引き出してカールする
・根元から立ち上げることでぱっちり目に

\そんなまつ毛カールを実現してくれるビューラーがこちら♪/

奥二重の目をぱっちり見せるテク搭載

▲アイプチ®|ビューティ フィットカーラー
頼もしい「ひとえ・奥ぶたえ用カーラー」です。

≪おすすめのポイント≫
・日本人の眼球サイズ&まぶたの厚みに着目
・独自のカーブと形状で目頭から目尻まで一気にキャッチ
・まぶたに隠れたまつげを根もとからカール
・弾力に優れたクッションゴム採用
・直角に折れるなどして、まつげに負担をかけない

ひとえ・奥ぶたえさん専用!? 1日中にじまず、ぱっちり目のカールをキープ♪


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.08.14

編集部のおすすめ Recommended

Feature