Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. トップス
  4. Tシャツ・カットソーコーデ
  5. 白Tシャツに透けないインナー対策|色・デザイン・シーン別の選び方もあわせて紹介

FASHION

2021.12.21

白Tシャツに透けないインナー対策|色・デザイン・シーン別の選び方もあわせて紹介

Tシャツに映し出されるのは下着だけではありません。たくさん汗をかきそうな日・室内で過ごす日別に、インナー選びのポイントを紹介します。黒や白のインナーだったら透けない? そう思っているかたはぜひチェックを。インナーが透けて見えるのは大人の品格にはご法度! オフィスコーデにも活用してみてくださいね♪

【目次】
『白Tシャツ』の着こなしには“インナー”がカギになる
【室内】を快適に過ごす場合のインナー
【屋外】をアクティブに過ごす場合のインナー
最後に

『白Tシャツ』の着こなしには“インナー”がカギになる

シンプルで着回し力抜群の「白Tシャツ」。ボトムスや小物はバッチリにキマっているのに、インナーが透けてしまっていると少しだらしないイメージに… 直接見えるわけでもないので手を抜きがちになってしまうかもしれませんが、Tシャツを品よくスマートに着こなすためにはインナー選びが大事なんです!

〈インナー選びのPOINT!〉
・速乾性&通気性に優れている
・抗菌防臭機能
・深めのネックライン
・ほどよく濃いめ&色が透けにくいチョイスを

【室内】を快適に過ごす場合のインナー

検証! 白いインナーは意外と透ける

検証! 白いインナーは意外と透ける

汗ジミはそこまで気にならないという日のインナーは、カップ付きキャミソールがおすすめ。先ほどもポイントで紹介しましたが「ほどよく濃いめの色」の方が、インナーは透けにくいんです。

上の画像の白・ライトパープルのインナーを、分かりやすく透け感のあるトップスで比較してみると…

検証! 白いインナーは意外と透ける

(左)白インナー、(右)ライトパープルのインナー

右のライトパープルのインナーの方が目立たないですよね。

GUとユニクロのインナーを徹底比較! 透け感からカップのボリュームまで…

<おすすめのインナー>

1|ベージュのワイヤレスブラ

ベージュのワイヤレスブラ

ブラのフロントのカッティングは深めでVネックニットやシャツを着た時も、胸元からインナーが見えないので着こなしの幅が広がります。高級感があり上品。かつ、ヘルシー。

この価格でいいの!?【ユニクロ×マメ クロゴウチ】インナーが美しすぎる!〈スタイリスト 城長さくら発〉

2|ベージュのカップ付きキャミソール

ベージュのカップ付きキャミソール

ネックラインは表から縫い目が見えないすっきりとしたデザイン。ブラトップの上に直接カーディガンやジャケットを着ても良いくらい、それほど下着感のないブラトップ。

垂れずに機能性抜群! 最新【ユニクロ】ブラトップをレビュー!

3|ベージュのカップ付きキャミソール

ベージュのカップ付きキャミソール

ネックラインが深めのTシャツの場合は、インナーの形状も考慮すると◎。ブラ不要のカップ付きなら肩まわりの見え方もすっきりきれい見え。

【透け感トップス】はどう着れば上手くいく? インナー問題解決します♪

4|ベージュのワイドリブブラタンクトップ

ベージュのワイドリブブラタンクトップ

ワイドリブデザインでカットソー見えし、1枚でも使いやすいアイテム。カジュアルからきれいめスタイルまで使える洗練されたデザインで、コーディネートも考えやすい。

仕事でもプライベートでも愛用♡【ユニクロ】新作ブラトップが優秀!

5|ブラウンのリブキャミソール

ブラウンのリブキャミソール

より透けにくいのは肌よりもやや暗めの色。黒や紺だと透けてしまうので、そこで重宝したいのが「ブラウン」のインナー。Tシャツの生地が薄めの場合などにおすすめ。

【GU】ブラトップ! 即コーデに取り入れたい優秀インナー

6|赤みブラウンのカップ付きキャミソール

赤みブラウンのカップ付きキャミソール

ベージュより、一段濃いめの赤みブラウンは肌なじみも◎。下着っぽく見えないところもブラトップのおすすめポイントです。

【透け感トップス】はどう着れば上手くいく? インナー問題解決します♪

7|カーキ(グレー)のカップ付きキャミソール

カーキ(グレー)のカップ付きキャミソール

透けないのはいいけど、ベージュってなんかダサい感じがして… という人は、カーキやグレーもおすすめ。軽くて、伸びもよく、肌当たりも◎。さらさらとしていて着心地抜群!

垂れずに機能性抜群! 最新【ユニクロ】ブラトップをレビュー!

【屋外】をアクティブに過ごす場合のインナー

暑い夏の外出時は、たくさん汗をかきそうなので、カジュアルなTシャツがおすすめ。どの世代からも愛される定番アイテムの「白Tシャツ」を着こなす時は吸収力もある高機能インナーが欠かせません!

〈インナーが必要な理由〉

・汗のベタつき防止
・汗ジミ防止
・下着の透け防止

インナーが必要な理由

ワキ汗を気にせず快適に過ごしたい日は、半袖のインナーがおすすめ。汗をかいてもすぐ乾く生地なら、エアコンの効いた部屋に入っても体の冷えすぎを防いでくれます。ニオイが気になる人は防臭機能性のあるインナーを。

夏フェスで【ユニクロ】インナーを着てみた結果… フェス常連者から驚きの声!

<おすすめのインナー>

1|ライトグレーのタンクトップ

ライトグレーのタンクトップ

脇の汗取り仕様は、脇下にフィットして、目立ちにくく見えても恥ずかしくない構造にアップデート。さらに抗菌・防臭効果により、ニオイの原因を減少させて一日中清潔にキープ。

【GU】9割が満足! 夏のインナーは「スタイルドライ」で決まり♡

2|ベージュのエアリズムタンクトップ

ベージュのエアリズムタンクトップ

深めのネックラインでインナーが見えにくく、肩紐が落ちないという安定感があります。暑い日に、安心できるインナーがあるだけで、ファッションの幅がぐんと広がります。

今なら790円♡ ユニクロ エアリズムのインナー!【真夏の下着問題】

3|白の汗取りパッド付きキャミソール

白の汗取りパッド付きキャミソール

二重のワキ汗パッドが服への汗の影響を軽減。三日月のようなワキ部分が二重になっていて、そのさらに上部分にドラえもんのポケットのような生地がプラスしているデザイン。

ワキ汗対策が790円で叶うなんてありがたすぎ! 無印良品のコットンインナー

最後に

今回は「白Tシャツ」を可憐に着こなすために、おすすめの【透けにくいインナー】を紹介しました。色やデザインを考えればスマートに白シャツを着こなせて、恥ずかしい思いをすることもないでしょう。また、夏場は「汗の吸収」や「防臭対策」万全のインナーでお出掛けすることで、1日楽しんで過ごせるかと思います。この記事を参考にして、お洒落に+αを添えて楽しんでください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature