Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. 明日から会議が楽しくなる!? アラサーOL発!!<リモートワークの工夫3>

WORK

2020.04.19

明日から会議が楽しくなる!? アラサーOL発!!<リモートワークの工夫3>

「リモートワークな毎日でおなじみのZOOM。明日からの会議が楽しみになるプラグインと、在宅ワークで心がけていることを紹介」専属読者モデルオッジェンヌの大枝千鶴が日々のコーディネートや働く女子としてのリアルな私生活を紹介するブログです。

劇的に会議が快適に! ZOOMのプラグイン「Krisp|クリスプ」

リモートワークでおなじみのZOOM。このアプリは、プラグインを使ってカスタマイズできます。最近使ってみてとても感動したのが、ノイズキャンセリングできるソフトウェア・Krisp(クリスプ)です。

テレビ会議や友人の電話では、自分が話す時も、相手が話す時も、雑音は入らない方が良いですよね。意外とガサガサっという音や手元の音が聞こえるのってストレスだし、疲れにつながるので良いイヤホンに変えようかな… と思っていたところ、このソフトウェアを発見しました。

クリスプはAI技術を使って、不要な音をカットしてくれます。Freeプランもありますがこれには時間制限有り。有料プランは月500円です。

使い方は簡単! Mac版かWindows版を選択してダウンロード。まずは無料版を使ってみる事をおすすめします。気に入ったら課金。本当に快適なので私は無料期間終了後、早速課金しました!

ダウンロード完了したら、ZOOMの設定画面を開いて、オーディオ→スピーカーとマイクのところでそれぞれクリスプを選択します。これだけで設定完了! 音がクリアに聞こえるって、それだけでこんなに快適なんだ! とびっくりしました。ぜひ試してみてください。

Krisp

在宅ワークで心がけているのは「場所を移動する事」

デスクにずっと座って仕事をしていると本当に疲れますよね。8時間または、それ以上、ずーっと同じ場所に座っているのは健康にも良くないし、何よりも集中力が落ちます。そこで考えたのが、場所を移動する事。場所を移動、といってもカフェなどにいけない今、家の中での移動なのですが…。

そもそもオフィスで働くときも外出アポイントが無いときであっても、社内を移動しますよね。ミーティングは、会議室に行くというように。そのときは意識していなかったのですが、それが意外と切り替えになっていたのかもしれません。

なので家でも、作業スペースとミーティング(テレビ会議)をするときのスペースをあえて変えてみる、というやり方を試しています。

作業スペースは、ダイニングテーブル。これも長引いたら寝室にPCデスクを用意して大きなモニターも購入しようかな、と考え中ですが、とりあえず直近はここで作業しています。

ミーティングのときは日当たりの良いソファの所に移動して参加します。自然光で顔移りも良い感じになりますし(笑) ガツガツPCに向かう、というよりはしっかり集中して会話をする、という時間なのでソファと簡易デスクでOK。ただ、ぐでーっと座らないようには気を付けます。

テレビ会議はトップスは白っぽいものがベター

当然といえば当然ですが、テレビ会議のとき、顔移りが良いのはやっぱり白トップス。並べてみると一目瞭然です。

洋服好きの友人と「自宅作業のとき何着る?」と話題になりました。家にいるからオシャレすぎても変。本来は春に大活躍するパリッとした白シャツも、家でパリッとシャツ? となるし、きれいめOLの鉄板のツヤブラウスも変…?

あれもこれも着たいのに、雑誌を見るとやりたい春ファッションがたくさんなのにもどかしい! という気持ちもありますが、TPOに合った違和感の無いファッションができるのも知性の現れだと思うので、アラサーOLとしてはそこもしっかり意識したいところ。

今年はジャケットが注目されていて、発売中のOggi5月号でもたくさん特集されていますが、家でジャケットも… という感じなのですごく残念です。楽だけどゆるすぎない、好印象トップス追求! が当面の課題になりそうです(^^)

もっと<リモートワークの極意>!


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.07.05

編集部のおすすめ Recommended

Feature