ホテルディナーで浮かないおすすめの服装39選|外さないスタイルやカジュアルなコーデ | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. カジュアルコーデ
  5. ホテルディナーで浮かないおすすめの服装39選|外さないスタイルやカジュアルなコーデ

FASHION

2021.11.19

ホテルディナーで浮かないおすすめの服装39選|外さないスタイルやカジュアルなコーデ

ホテルディナーのお誘いをもらってしまったけど、どんな服装で行ったらいいのか悩む方、いませんか。ホテルのパーティや高級レストランなどではドレスコードが指定されていることも多いですよね。今回はホテルディナーに着て行ってもOKなコーディネートを、フォーマルからカジュアル寄りのものまで幅広くピックアップしてみました。これでホテルディナーに誘われても安心です。

【目次】
“ホテルディナー”に誘われた時の服選び
仕事でホテルディナーなら『ジャケット』があると安心!
デートやオフでのホテルディナーは『ワンピース』が大活躍
『パーティードレス』で思い切ってドレスアップ!
ホテルディナーにおすすめの【カジュアル寄りな服装】
最後に

“ホテルディナー”に誘われた時の服選び

突然の高級ホテルディナーのお誘いに服装選びがわからず、戸惑う方も多いはず。「どこまでカジュアルさを出してよいのか」「露出の限度はどれくらい?」などのお悩みを解消すべく、おすすめのコーデを複数ピックアップしました。ただ、ホテルによって服装マナーの基準が違う場合もありますので、事前に行く予定のホテルのHPで雰囲気やドレスコードなどをチェックして、適した服装は何なのか確認しておく必要もあります。

<POINT>
・上手く着こなすキーポイントは“大人の上品さ”
・靴やバッグ、アクセサリーへの配慮も忘れずに
・華やかな服装でも丈の長さや裾の長さに注意!

仕事でホテルディナーなら『ジャケット』があると安心!

カッチリとした、きちんと感も出せて品のよいスタイルが完成する『ジャケットスタイル』。季節やその日の気温によっても調整しやすく失敗もないので初心者さんにもおすすめです。ワンパターンなイメージを恐れる方は色別や柄が入ったジャケットがあると着まわせてコーディネートの幅も広がります。

<ベージュ・グレー・ブラウン系ジャケット>

1|ベージュプリーツワンピース×ブラウンバッグ

ベージュプリーツワンピース×ブラウンバッグ

フェミニン派におすすめな、変則プリーツですとんとしたシルエットを演出するプリーツワンピース。ベージュのジャケット合わせでキレよく仕上げて。パンプスのパイソン柄で辛口を差し込みバランスを両立。

今買うべきはヘビロテ必至の【すとんと系ワンピ】おすすめ&着回しコーデ

2|黒ワンピース×黒・金小物

黒ワンピース×黒・金小物

ノーブルな雰囲気が漂うハイネックのワンピースは、テーラードジャケットを合わせてきちんと感としゃれ感を両立。ジャケットとローファーとの相乗効果で、黒ワンピースに今の表情を引き寄せて。

一着は持っていたい!【ミディ黒ワンピース】コーディネート7選

3|黒ワンピース×ベージュバッグ

黒ワンピース×ベージュバッグ

立体的かつ華のあるシルエットで、モダンな表情を見せるVネックワンピース。辛さと甘さを兼ね揃えたワンピースは、通勤からイベントまで幅広いシーンで活躍しそう。ジャケットを羽織ってトラッドに。

辛さと甘さが絶妙♡ YOKO CHANのワンピースなら通勤もイベントもお任せ!

<ブラック・ネイビー系ジャケット>

1|黒ワンピース×パープルバッグ

黒ワンピース×パープルバッグ

黒ノースリワンピース×ノーカラージャケットの上品できちんと感のあるオールブラックコーデ。ワンピースは裾にデザインが効いているので、ジャケットを脱いで一枚で着てもさまになる。

社外で打ち合わせの日のジャケットスタイル

2|黒ワンピース×個性派ベルト

黒ワンピース×個性派ベルト

ロングの黒ワンピースにジャケット、オールブラックの辛口コーデ。テーラードジャケットを羽織ることで華やかだけど知性を感じさせる着こなしに。真っ赤なリップやベルト、コンパクトなバッグなど、小物でさりげなくインパクトを。

ブラックドレスを知的&華やかに昇華させて

3|黒×オレンジポイントワンピース

黒×オレンジポイントワンピース

胸元の肌見せで抜け感をつくって、ロング丈のレイヤードを重くならないようするのがポイント! ドレス系ワンピースで女性らしさをアピール。

【女友達とおしゃれ対決の日】ジャケット×ロングワンピがかっこいい

4|グレンチェックタイトワンピース×黒小物

グレンチェックタイトワンピース×黒小物

チェック柄のワンピース以外を黒で統一したミニマムコーデ。アクセを最小限にし、落ち着いた雰囲気のレザーの時計を合わせた知的美人なコーディネート。

ここぞという日は、Iラインワンピースで女っぷりよく♪

5|ベージュワンピース×黒小物

ベージュワンピース×黒小物

ベージュのシャツワンピースに、ベルト付きのノーカラージャケットを合わせた大人っぽいコーデ。バッグやパンプスも黒でまとめると、きちんと感高く装える。

【彼の両親に会う日】emmiのベルト付きノーカラージャケットできちんと感を装って

デートやオフでのホテルディナーは『ワンピース』が大活躍

女性らしさを大いに表現できて、どの層からも支持率が高い『ワンピース』。一枚でも簡単にコーデが完成するのに、高見えする優れアイテムですよね。そんなワンピースをホテルディナーでどう着こなすか、デザイン選びも重要です。

1|ブラウンワンピース

ブラウンワンピース

アームの下からウエストにかけて丸みのある女性らしいライン×ウエストをきゅっと引き締めたフォルムに注目。ブラウンでも地味に感じないのはトレンドの赤みブラウンで大人らしさを引き立てるから。

会社帰りに何かある日には♪【シック見えワンピース】|Oggi的鉄板アイテム!

2|黒ワンピース×リラクシースタイル

黒ワンピース×リラクシースタイル

ギャザーウエストでドラマティックに揺れる裾を演出する黒ワンピース。シンプルだからこそ、ありのままの自分に引き出してくれる。黒が重くなりすぎないように足元を軽く仕上げて。

【泉 里香】30歳の告白|男前な仕事論と一人の女性としての思い

3|黒レイヤードスタイル×黒の幅広ベルト

黒レイヤードスタイル×黒の幅広ベルト

ロング丈のシャツワンピースにレーススカートをレイヤードした、黒ドレス風レイヤードコーデ。ベルトでウエストを絞ればきれいめフェミニンスタイルが実現。

【春を先取り】重ね着シャツワンピース|冬から春へつないでくれる服♪

4|黒ノースリーブIラインワンピース×シルバーパンプス

黒ノースリーブIラインワンピース×シルバーパンプス

きちんと感のある黒のノースリーブワンピースとシルバーパンプスのコーデ。定番の黒×黒の組み合わせもいいけれど、シルバーを足元に持っていくと、新鮮な印象に。

市場調査も兼ねて、休日は新オープンのレストランへ

5|黒ワンピース×ベージュパンプス

黒ワンピース×ベージュパンプス

黒でも地味に見えないのは、ハイネックやボリュームスリーブ、ウエストのロングベルトのおかげ。靴やバッグをベージュでまとめてきちんと感を足して◎。ブラックワンピースはモードな要素を詰めこんで攻略。

1枚でサマになる♡【ウエストコンシャスワンピース】が女っぷりとスタイルアップを同時に叶える!

6|黒ワンピース×ブロンズフラットシューズ

黒ワンピース×ブロンズフラットシューズ

丸みを帯びたフォルムが女性らしい黒ワンピースのコーディネート。トップはとろみのある生地を、ボトムにほどよい厚みのあるマットな生地を使用したニュアンスのある黒には、ブロンズのフラットシューズを合わせて。

会社帰りに何かある日には♪【シック見えワンピース】|Oggi的鉄板アイテム!

7|前後深めのVネック黒ロングワンピース

前後深めのVネック黒ロングワンピース

後に深めのVネックとスリットが入った、色っぽいロングワンピース。上品な大人の趣に導きたいから、ノーブルなワンハンドルバッグやポインテッドトウのパンプスで、ほどよいコンサバ感のある着こなしに。

ON/OFFの着回し力抜群! “カレンテージ”ロングワンピースをスタイリスト金子綾さんがレコメンド

8|ネイビーのストライプ アシメトリーワンピース

ネイビーのストライプ アシメトリーワンピース

素材はウール調のネイビーストライプ、シルエットはアシメトリーなタック入りで女っぽい。着心地ラクなのにデキる先輩感を上げてくれるデザインワンピース。クラシカルとモードが絶妙に融合した一枚。

デキる先輩感を上げてくれるデザインワンピースでデスクワークの日

9|キャメルコート×ネイビーワンピース

キャメルコート×ネイビーワンピース

体のラインをきれいに見せてくれるワンピースデザインは、シルエットにこだわりのあるTheoryならでは。色はベーシックに徹して、小物や足元で私らしいアクセントを。

【セオリー】のワンピース|働く女性の「ドラマな服」

『パーティードレス』で思い切ってドレスアップ!

普段はなかなか着ないようなパーティーチックなドレスで思い切り攻めるのもアリ。TPOを守ったちょうどよい華やかさに注目した服装選びが大事。素材でインパクトをつけたり、デザイン性や色合いで周りと差をつけて、楽しい時間を過ごそう!

1|黒ドレス風ワンピース×グレーファー

黒ドレス風ワンピース×グレーファー

大胆に背中が開いたドレスには、ラグジュアリーな小物を合わせて、よりドラマティックに。スタイリッシュなパンプスやパーティーバッグで今どきのムードに導けば、黒のワンピースがかっこよく華やぐ。

働く30歳からの名品小物12選|自分を鼓舞してくれる、素敵な投資

2|ネイビーワンピース×ベージュジャケット

ネイビーワンピース×ベージュジャケット

歩き姿も美しく見えるトランペットシルエットのフレンチワンピース。甘くなりがちなドット柄もネイビーベースで大人っぽく仕上げて。ジャケットとパンプスのベージュ合わせでパリジェンヌっぽい小粋な印象に。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

3|黒ドットロングワンピース×トレンチコート

黒ドットロングワンピース×トレンチコート

ガーリーな印象のレース&花柄がついた黒ロングワンピースを、甘すぎないコーデにしてくれるのは、トレンチコートがあるから。靴やバッグはベーシックな色合いをチョイスすると◎。

おすすめショートブーツ&ブーツコーデPICK UP!

4|黒ドレス風ワンショルダーワンピース×フリンジ付きバッグ

黒ドレス風ワンショルダーワンピース×フリンジ付きバッグ

高感度な女性たちから注目のワンショルダーのモードなドレス。肌の露出が多いときはシャープさを出し、色っぽさを払拭するのが「かっこいいおしゃれ」へのアプローチ。ベージュバッグの黒フリンジは統一感を持たせたベストアイテム。

夏ファッションは「おでこ見せ」で上手くいく!?|【ファッションとおでこの関係】をプロが分析!

5|黒総レースワンピース×ダークブラウンパンプス

黒総レースワンピース×ダークブラウンパンプス

総レースワンピに、ステンレスのブレスレット時計を合わせて、甘モードな方向にコーディネートするのが着こなしのポイント。大胆な脚の透け感も、セクシーすぎない雰囲気を醸し出せる。ダークブラウンのヒールと合わせて同系色でまとめるのがポイント。

彼とパーティへ。周りと一線を画すのは、甘く見せない総レースワンピース!

6|黒レースワンピース×キャメルパンプス

黒レースワンピース×キャメルパンプス

ほどよいフレアシルエットと、ブラックレースのクラシカル感が魅力なワンピース。足元は落ち感のあるキャメルパンプスで、かわいさも大人っぽさもどちらも叶えて。

ワンピ事情…【黒ワンピ】の更新どき!

7|黒セットアップ×ドット柄パンプス

黒セットアップ×ドット柄パンプス

黒のハイネックノースリーブとフェイクレザースカートの異素材ミックスで、黒ドレスっぽい大人の着こなし。白黒ドットのヒールでポイントを。

【ZARA】ドット靴で秋の黒、はじめました|小林文の賢いプチプラ買い

8|ダークグリーンワンピース×赤パンプス

ダークグリーンワンピース×赤パンプス

ウエストからドラマチックに広がるシルエットのドレスで美人度アップ! 大人シックなダークグリーンなら、ビジネスシーンにもマッチ。ニュアンスカラーのアウターで洗練フェミニンにまとめて。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

9|ブラウンドレス×グレーバッグ

ブラウンドレス×グレーバッグ

大ぶりなリボンベルトでウエストマークした、大人の女性の風格漂うワンピース。甘くなりがちなシルエットも、ブラウンがかったエスプレッソカラーなら大人っぽさがキープできる。

1枚でサマになる♡【ウエストコンシャスワンピース】が女っぷりとスタイルアップを同時に叶える!

10|モノトーンぺプラムワンピース×ベージュジャケット

モノトーンぺプラムワンピース×ベージュジャケット

かわいすぎ、飾りすぎ、ありきたりな服装はイヤという女性のためのワンピース。ぺプラムが着痩せ&スタイルアップに◎。

女性らしくシンプルなドレスで【二次会コーデ】|オッジェンヌ門井寿美のシンプルライフ

ホテルディナーにおすすめの【カジュアル寄りな服装】

普段から女性っぽい服装が苦手なカジュアル寄りの方はホテルディナーで甘さたっぷりなワンピースを着ることを懸念されていませんか。そんな方におすすめなのは、フェミニンさの中に程よいカジュアルさを取り入れ、大人っぽく仕上げる“Oggi流の着こなし”です。

1|ベージュカシュクールワンピース×サンダル

ベージュカシュクールワンピース×サンダル

上品なカシュクールタイプを小物でよそ行き仕様に盛り上げる、ベージュワンピースコーデ。ねじれを効かせたウエストベルトが、フレアワンピースの女らしさにモード感を加えてくれる。

1枚でサマになる♡【ウエストコンシャスワンピース】が女っぷりとスタイルアップを同時に叶える!

2|ベージュのワンピース×白小物

ベージュのワンピース×白小物

ウエストベルトはサイドに長めに垂らして、きちんと感の中にもこなれた印象を後押し。小物は白やベージュを基調にクリーンさを高めて、かっこいいお出掛けスタイルに。

1枚でサマになる♡【ウエストコンシャスワンピース】が女っぷりとスタイルアップを同時に叶える!

3|ネイビーワンピース×カーキブーサン

ネイビーワンピース×カーキブーサン

きゅっとウエストマークされて、程よくメリハリが効いたラップワンピース。ベーシックな無地ワンピこそシルエットの美しさが決め手に! ブーサンで足元の鮮度を高めて。

働くいい女が着たいのは【ラップワンピ】|六本木発・神アイテム

4|ネイビーのシャツ風ワンピース

ネイビーのシャツ風ワンピース

キャリア系女性におすすめの、シャツ風のスタンドカラーワンピースで、マニッシュなイメージを演出。Aラインのフレアシルエットと前後差のある裾がドラマチック。

会社帰りに何かある日には♪【シック見えワンピース】|Oggi的鉄板アイテム!

5|黒ノースリーブワンピース×ロングジレ

黒ノースリーブワンピース×ロングジレ

ジレをワンピースにレイヤードした、清潔感のあるシンプルなブラックコーデ。後ろの丈が少しだけ長い「フィッシュテール」でトレンド感あり。

クライアントとの打ち合せへ。ブラックの着こなしでビシッと気合いを入れる

6|白シャツワンピース×ネイビージャケット×白レギンス

白シャツワンピース×ネイビージャケット×白レギンス

清楚な白シャツワンピースは、レディライクなテーラードジャケットを重ねて洗練された着こなしに。仕上げに白レギンスをレイヤードしリラックス感を漂わせて。

Oggi専属モデル【飯豊まりえ】インタビュー&こなれた「モードカジュアル」コーデ5選

7|ベージュシャツワンピース×スカートセットアップ

ベージュシャツワンピース×スカートセットアップ

しなやかとろみ素材のシャツワンピースは、そのまま着るのはもちろん、ボタンを外せば薄軽アウターに早変わり。クリアホワイトのスカートセットアップと合わせ、ブラウンのベルトでウエストマークすれば一気に旬顔コーデに。

【上役とミーティングの日コーデ】モカブラウンを羽織って

8|黒ロングスカート×ブラウンニット×白小物

黒ロングスカート×ブラウンニット×白小物

黒のロングスカートは一枚で今っぽさが漂う即戦力アイテム。ブラウン合わせの旬配色で品よくまとめて、足元は白いパンプスで明るく。

ウィークディの誕生日、オフィスでも浮かずにおしゃれするには?

9|黒ロングスカート×グレーブラウス×白ブルゾン

黒ロングスカート×グレーブラウス×白ブルゾン

ブルゾン×スカートのモノトーンが活きているのは、シルエットが華やかなフレアスカートだからこそ。足元に差し色のグリーンを加えて着こなしのアクセントに。

甘くならない【ふんわりフレアスカート】の着こなし5TIPS

10|黒タイトスカート×白シャツ×ヒールサンダル

黒タイトスカート×白シャツ×ヒールサンダル

メインだった背抜き開襟シャツを、よりスマートなスタンドカラーシャツにスイッチ。広めに開いた襟元には、タンクトップを重ね着してヘルシーさとカジュアルさをプラスして。

スタンドカラー【白シャツ】着回し4スタイル|春の究極アイテム

11|テラコッタ色ニットワンピース×ピンクベージュライダース

テラコッタ色ニットワンピース×ピンクベージュライダース

ゆるすぎず、かといってタイトフィットしすぎない、絶妙なコンシャス感は太めのリブならでは。ライダースやレオパード柄などを合わせて、辛口に仕上げるのが、ブラウン配色をほっこり見せない最大のポイントに。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選|仕事にプライベートに大活躍!

12|黒のオールインワン

黒のオールインワン

黒のマキシ丈ドレスも、フレアパンツのオールインワンなら辛口で今っぽい表情に。ロゴスウェットをストール代わりに、足元はシルバーのショートブーツで仕上げてチャーミングに。

「ひとさじモード」なパーティーガールスタイル!|矢野未希子が届ける30歳からのお洒落

最後に

今回は、突然のホテルディナーのお誘いにもバッチリな服装の選び方やコーディネートについて紹介しました。季節によっては素材を選びますがオールシーズン使えるアイテムも多くみえました。いつお誘い頂いても慌てることがないように、きちんと感がある場所でも対応できるような、お気に入りの一枚を用意しておくと安心ですね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.05

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature