【小顔見えメイクの基本テク】面長・丸顔など顔型別のコツやおすすめのプチプラコスメを紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. メイク基本
  5. 【小顔見えメイクの基本テク】面長・丸顔など顔型別のコツやおすすめのプチプラコスメを紹介

BEAUTY

2021.10.18

【小顔見えメイクの基本テク】面長・丸顔など顔型別のコツやおすすめのプチプラコスメを紹介

フラットでのっぺりしていると、顔が大きく広く見えてしまいがち。光と影を上手に取り入れ、メリハリ・立体感を意識したメイク術をマスターしましょう。シェーディング・ハイライト・チーク、アイメイクのポイントも紹介。肌悩みであった「くすみ」も影として活用しちゃいましょう。基本を覚えてしまえば簡単です。

【目次】
小顔メイクでおさえるべき点は?
基本! 小顔に見せるベースメイクのコツ
パーツごとのちょっとしたひと工夫を伝授
顔の型別! チークの入れ方で小顔ラインを作る
シェーディングにおすすめのプチプラアイテムも
最後に

小顔メイクでおさえるべき点は?

顔が小さな女性はかわいらしい印象があり、誰でも憧れを持ってしまいますよね。でも、自分は骨格的に顔が大きいから小顔なんて目指せないとあきらめていませんか。そんなときには、小顔メイクでカバーしましょう! のっぺりとした印象のメイクでは顔が大きく見えてしまいます。小顔に見せるメイクのコツは、立体感やメリハリ! シェーディング・ハイライト・チークなどフェイスラインを支えるポイントをおさえれば簡単に小顔効果を得られます。

<POINT>
・小顔メイクは立体感が大事
・おさえるべきはフェイスライン
・顔の形によってチークの入れ方も異なる

基本! 小顔に見せるベースメイクのコツ

小顔メイクってどんな風にするのか、どこに気をつければいいのかわからない… という方のために、まずは基本の「き」! 小顔見せが叶うベースメイクのコツから紹介します。ただ塗るだけののっぺりメイクを卒業して、立体小顔を目指しましょう!

基本テクのビフォーアフターを比較

小顔見えメイクのポイントはこの2点!
【1】光と影(明暗のコントラスト)
【2】ツヤとマット(質感のコントラスト)

顔の中央にツヤ、外側に向けてセミマットに仕上がるようメイクします。くすみは影として活用し、骨格の低いところに光をプラスして立体感を演出。フラット顔はのっぺりして見えてしまいます。このコントラストの重ね技でメリハリのある小顔へとチェンジしましょう!

顔面積を20%減させるベースメイク

顔面積を20%減させるベースメイク

まずはスキンケア効果の高い透明の下地を、手で温めながら肌にのせしっかり保湿する。

顔面積を20%減させるベースメイク

微量のパールが入った下地を、Tゾーンと頬骨、鼻下、口下にポイントでのせる。指を滑らせて塗るのではなく、叩いてフィックスさせるのがコツ。

顔面積を20%減させるベースメイク

ブラシの先にファンデーションをのせたら、頬の高いところから斜め上の方向に一回スライドする。そのままタッピングしながら、カバーしたい部分に伸ばしていく。フェイスラインまで塗らないように注意して。

顔面積を20%減させるベースメイク

オレンジ系のコンシーラーを、下まつげ際から4mm離してクマのラインにブラシでのせる。そのまま指先の熱で溶かしながらなじませていき、目元に自然な奥行きと立体感を作る。

シェーディングは大胆にしっかりと

シェイディングは大胆にしっかりと

ベースメイクもしっかり仕上げたら、まずは影を入れていきます。ローライトは、フェイスラインの不要な余白に大胆に塗るのがポイント。

耳からあごの裏に向かって、輪郭の骨をまたぐようにして回しながらブラシでなじませましょう。

光のグラデーションの作り方

光のグラデーションの作り方

次は光。ハイライトは、鼻根・目頭の横・目尻の下など顔の低いところにも仕込みます。

油分の強い箇所なので、広範囲にのせるのではなく、指先に軽くとってチョンチョンと点のせするのがポイント。輝きと立体感&今っぽい抜け感が演出できます。

たった5分で2割サイズ減!? 立体小顔になれる【ベースメイク】

パーツごとのちょっとしたひと工夫を伝授

ベースメイクのコツがお分かりいただけたかと思うので、次は細部に目を向けてパーツごとのメイクポイントを紹介します。チーク・アイブロウ・アイラインなど細かい所もひと工夫するだけで小顔効果が引き立ちます! いつものメイク方法と照らし合わせながら見てみてください。

顔を大きく見せないチークの入れ方

顔を大きく見せないチークの入れ方

チークは、丸くいれるとふっくら顔に見えてしまうので、耳穴の横から小鼻の横に向かってまっすぐストレートに入れましょう。

顔を大きく見せないチークの入れ方

ポイントは浮かない色を選ぶこと。肌になじむ色味がおすすめです。

いつものメイクに3つ足すだけ!【小田切ヒロ】直伝マル秘【小顔】テク

眉毛は眉尻から眉頭に向かって描く

眉毛は眉尻から眉頭に向かって描く

眉毛は眉頭が薄いほど小顔に見えるため、眉を描くときの基本は眉尻→眉頭に向かって描くこと。眉頭が薄く眉尻が濃い眉色の濃淡で、引き締まった小顔に。

【目からウロコ】小顔になれる眉の書き方【基本】

顔の余白を減らすアイメイク

顔の余白を減らすアイメイク

髪をまとめてフェイスラインを出すときは、眉尻とアイラインを長めにすることで、顔の余白を目立たなくします。アイラインは、目尻に影のようになじませるのがポイント。

SNS映え!【小顔ひと技メイク】写真写りが変わる骨格矯正パウダー&スティック

スティック型コスメの使い方のコツ

スティック型コスメの場合はどうしたら?

スティック型のシェーディングは、ネコのヒゲのように入れて指でぼかします。ハイライトは、頬の上の三角ゾーンと目頭にのせます。目元をスモーキーに仕上げるスティック型アイシャドウなら、アイホールと目頭のくぼみまでしっかり入れてぼかすことで、鼻筋が通って見えて立体感がアップします。

SNS映え!【小顔ひと技メイク】写真写りが変わる骨格矯正パウダー&スティック

顔の型別! チークの入れ方で小顔ラインを作る

ひとくちに小顔を目指すといっても、人はそれぞれみんな違う顔の形をしているので同じメイクのコツではうまくいかないこともありますよね。ここでは、顔の型別に見る、小顔ラインを作るチークののせ方を紹介します。丸顔・面長・卵型など自分に当てはまる顔のポイントをしっかりと見ていきましょう。

【丸顔】シャープに入れる

丸顔さんはシュッと入れる

≪丸顔さんのチークのポイント≫
・シュッと斜めに入れてシャープに
・骨格をすっきり見せることで頬の丸みをカバー

丸顔さんはシュッと入れる

かわいい印象の丸顔さんは全体を沈んだトーンでそろえると、こなれた知的顔に。

【プレゼンメイク】の作り方・甘顔さん編

【面長】頬を引き締めるイメージで

面長さんは頬を引き締めるイメージで

≪面長さんのチークのポイント≫
・頬の高め位置から下方向にのせる
・ブラウンみのあるカラーがおすすめ
・頬骨下を引き締める感覚でなじませる

面長さんは頬を引き締めるイメージで

もともとシャープ顔の面長さんはアイラインに頼るよりも、シャープさにやわらかさをプラスして洗練度UPを。

【プレゼンの日メイク】の作り方・辛顔さん編

【逆三角形】ふわっとレディな血色感を

逆三角形さんはふわっとレディな血色感を

≪逆三角形さんのチークのポイント≫
・頬骨の高い位置から小鼻に向かってふんわりのせる
・自然な血色感を与える色味がおすすめ

逆三角形さんはふわっとレディな血色感を

ほんのり赤みのあるブラウンメイクなら、旬の愛されフェイスに。

【Oggi推奨】秋の旬メイク【女顔】愛されブラウン系のコツ

【卵型】シャープすぎない愛らしさが◎

卵型さんはシャープすぎない愛らしさが◎

≪卵型さんのチークのポイント≫
・甘さが出ないよう楕円形になじませる
・わずかに色味を感じる程度でOK
(血色感を主張させない)

卵型さんのチークのポイント

薄ピンクのチークとグロスリップを使用した、かっこよさの中に愛嬌を感じるメイク。

【かっこいい系メイク】親近感が必要な日のメイク術

【四角・ホームベース型】コントラストを使った引き締めテク

四角・ホームベース型さんの引き締めテク

≪四角・ホームベース型さんのチークのポイント≫
・ずばりシェーディングカラーを使用
・失敗しにくいパウダータイプがおすすめ
・光と影のコントラストで小顔見せ
・頬のチークは全体のメイクに合わせてバランスを

たった5分で2割サイズ減!? 立体小顔になれる【ベースメイク】

シェーディングにおすすめのプチプラアイテムも

小顔メイクにはやはりシェーディング! でも、初めて使うときには自分の肌や色にあうかわからないから、値段が張るものはちょっと手を出しにくいですよね… そこで、はじめての方におすすめ、プチプラシェーディングアイテムを紹介します。シェーディングを含んだお得なパレットなどもあるので、気になるものがあればぜひ試してみて。

フーミー|ちっちゃ顔シャドウ

フーミー|ちっちゃ顔シャドウ

気になる余白を埋めるように使用すると、キュッと引き締まったように見える。生え際やもみあげなど気になる部分にもオン。影を出したい部分どこにでも使える。

【ロフト】2019SSベストコスメ発表!! 売筋&バイヤーのおすすめから選ばれたのは!?

セザンヌ|ミックスカラーチーク

セザンヌ|ミックスカラーチーク

シェーディングとしてつかえるチーク。4つのカラーがセットされており、それぞれのカラーの量を調節することで肌色を選ばずに使うことができる。

【プチプラ】セザンヌのシェーディグがいいワケ|堂免麻未のアラサーメイク

リンメル|スリーインワン モデリングフェイスブラッシュ 006

リンメル|スリーインワン モデリングフェイスブラッシュ 006

ハイライター・チーク・シェーディングの3in1フェイスカラー。3つのカラーで、自然な立体感のある仕上がりに。保湿感があり肌なじみのよいオイルを配合しているので、パウダーがしっとり肌にフィットする。

¥1800以下のプチプラコスメ15選!|プロが選ぶ【自腹買い】コスメ

カネボウ化粧品|ケイト スリムクリエイトパウダー

カネボウ化粧品|ケイト スリムクリエイトパウダー

シェーディング&ハイライトで平たい顔に立体感を出す。くすまずにホリがつくれる色設計のシェードカラーとツヤ質感の明るいハイライトで、簡単に小顔印象へ。

実はナチュラルメイクでも濃い顔になれるんです!【ホリデー肌】のつくり方

フーミー|おでかけUVパウダー

フーミー|おでかけUVパウダー

(写真:左上)ハイライト、ニュートラル、シェーディングという3色のUVパウダー。これひとつで立体感演出&UVカットが完成。おでかけのときにもぴったり。

仕上がりがぐんとあか抜ける♡ 2021春メイクにおすすめハイライト4選!

オーブ|ブラシひと塗りチーク 01 ローズピンク

オーブ|ブラシ ひと塗りチーク 01 ローズピンク

目の下に光を集め、肌を立体的に明るく見せるハイライト、血色感をプラスするチークカラー、自然な影色を入れることで引き締まった印象に見せるシェーディングの3つの色が、頬に最適な位置・発色で1度に入るように設計されている。

コスメでギネス世界記録™認定!? たったひと塗りで立体フェイスになるチークが優秀♡

ADDICTION|ザ ブラッシュ Noah

ADDICTION|ザ ブラッシュ Noah

ノンパールでマットな仕上がり。濃いめのベージュをチョイス。ブラシにとり、少し粉を落としてからふんわりと頰骨の下に広めにチークを入れることで、立体感フェイスに。

シェーディングの入れ方

【シェーディングチーク】頰下に入れて立体感フェイスに|メイクの悩みを解決する超簡単プロセス

フーミー|マルチグロウスティック diva

フーミー|マルチグロウスティック diva

顔立ちをキュッと引き締めて小顔に見せるナチュラルなブロンズカラー。フェイスラインにシェーディングスティックを使って、首や体の色となじませるのがポイント。

¥1800以下のプチプラコスメ15選!|プロが選ぶ【自腹買い】コスメ

キャンメイク|グロウフルールチークス 12 シナモンラテフルール

キャンメイク|グロウフルールチークス 12 シナモンラテフルール

パウダーなのに粉っぽくならず、まるでクリーム級の透明感&とろけるように柔らかくお肌に密着。大人ヘルシーなオレンジベージュで立体感ある仕上がりに。

ドラッグストアで買った【プチプラコスメ】美容好きアラサーOLがレポします!

最後に

今回は「小顔メイク」に焦点を当てて、ベースメイクからパーツごとのメイク・顔の形別のメイクポイントを紹介してきました。ただ塗るだけのメイクではなく、メリハリを意識した立体感のあるメイクで小顔を効果が得られることがわかりましたね! 今はプチプラアイテムも多数あり、気軽に試しやすいのが嬉しいところ♡ ぜひ今回紹介した小顔を叶えるメイクを試してみてくださいね♡


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.09

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature