Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. プチプラ
  5. ドラッグストアで買った【プチプラコスメ】美容好きアラサーOLがレポします!

BEAUTY

2020.02.26

ドラッグストアで買った【プチプラコスメ】美容好きアラサーOLがレポします!

美容好きOLライター吉川夏澄が自ら購入して試したコスメをレビュー! 今回はドラッグストアで手に入る優秀プチプラアイテムをお届けします。

吉川夏澄

ツヤ肌に高発色…♡ プチプラで叶えてくれる旬メイク

寒さも穏やかになり、春はもうすぐそこに。この春もトレンドになるのは、ツヤ肌にローズやオレンジを使ったメイク。ドラッグストアでも手に入る、持っていて間違いのないプチプラアイテムを紹介します。

◆セザンヌ|皮脂テカリ防止下地 保湿タイプ
ケイト|スキンカラーコントロールベース LV

上から)セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 保湿タイプ ¥700、ケイト スキンカラーコントロールベース LV オープン価格

セザンヌの皮脂テカリ防止下地 保湿タイプ」は、皮脂やテカリを防ぎ、崩れにくいことで評判の高い皮脂テカリ防止下地から、この冬発売された保湿タイプ。ずっと気になっていたので購入してみました。

保湿タイプはオリジナルのものとは違い、トロっとしたテクスチャーで伸びが良く、少量でも顔全体になじんでくれます。オレンジベージュの色味が、肌のくすみを自然にカバー。細かなレッドパールが配合されているため、肌をきれいに見せてくれます。

冬場に使用しても、暖房からの乾燥を防ぎ、しっとり肌を夜まで継続できました。アルコールフリー・紫外線吸収剤不使用・パラベンフリーと肌に優しいので、春の揺らぎ肌にも安心して使えそう♡

ケイトのスキンカラーコントロールベース」はベースメイクとしても、メイクの上からも使える万能カラーコントロール。

私は透明感を演出できるラベンダーをチョイスしました。固めのテクスチャーのため、カラーコントロールをできるだけでなく、毛穴の凹凸もカバーしてくれるなんて優秀過ぎる…! 仕事後のメイク直しでも透明感を足したい部分にササっと使えるのでポーチに忍ばせたいアイテムです。

◆ケイト|トーンディメンショナルパレット EX-1

▲ケイト トーンディメンショナルパレット EX-1 オープン価格

上段にハイライトチークローライト、下段にアイシャドウ全6色が1つに入った万能パレット。それぞれ質感も違うので、組み合わせたり、単体で使ったり、いろんなアレンジができそう♡

真ん中の上下2色にひと目惚れし、4色展開の中からレッドブラウン(EX-1)を愛用しています。特に下段のオレンジで目を囲み、カーキのアイラインを入れて少しミステリアスな印象に見せるメイクにハマっています。

◆キャンメイク|グロウフルールチークス

▲左から)キャンメイク グロウフルールチークス 10 テラコッタフルール、同・12 シナモンラテフルール 各¥800

花やリボンの柄が可愛いグロウフルールチークス。たくさんの種類の中から赤みブラウンのテラコッタフルール、オレンジベージュのシナモンラテフルールを使用中。2つとも色味が絶妙なんです♡

▲上から)テラコッタフルール、シナモンラテフルール

少しつけすぎてしまったのですが(笑)。ブラシでポンポンとのせるだけでほんのりと、ツヤ感のある色っぽ肌になります。

◆セザンヌ|パールグロウハイライト

▲左から)セザンヌ パールグロウハイライト 01 シャンパンベージュ、同・02 ロゼベージュ 各¥600

去年話題になったデパコス顔負けのセザンヌのハイライト。粒子の細かいラメ感、パール感で自然なツヤ感を演出してくれます。いやらしくないナチュラルな発色がお気に入り。

▲上から)01シャンパンベージュ、02ロゼベージュ

イエローベースの私には02のロゼベージュが丁度イイ! 目のCゾーンやうっすら頬骨上の方にブラシでポンポンとのせると立体感がでて、自然だけどはっきりとした顔立ちになります。

プチプラなのに、持ちツヤ保湿力がある超優秀なハイライトは1度使ってみるべし!

今回の購入品はとにかく優秀なものばかり。ポーチに入れておけば、かさばらずに多用途に使えるものばかりなので家でも、外出先でも使えます。プチプラコスメでも春メイクを試してみては?

※文中の表示価格はすべて、税抜き価格です。
※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。

吉川夏澄

アパレルからPR関連会社へ転職したOLライター。新しい業種での仕事に奮闘しつつ、OLライターとしても活動。ファッション、コスメ、ダイビング、美食など幅広い興味を記事として投稿中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature