Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. メイクアップ
  4. 【Oggi推奨】秋の旬メーク【女顔】愛されブラウン系のコツ

BEAUTY メイクアップ

2017.08.27

【Oggi推奨】秋の旬メーク【女顔】愛されブラウン系のコツ

まだまだ暑いけれど、メークから少しずつ秋を取り入れたい! 優しげで華やかな女顔タイプのための秋色コスメとメーク法をお届けします!

女顔タイプの人が揃えるべき、秋色コスメのワードローブを紹介した第1回。前回ご紹介したアイテムを使って作る基本のメークをしっかり押さえておきましょう!

ほんのり赤みを感じる優しげブラウンメークで
全方位愛されフェースに

⇩使うのはこの6アイテム⇩

アイライナーはふんわり仕上がるペンシルで。アイシャドウはパレットの中でも赤みの強い3色を使っていきます。アイテムの詳細をもう一度振り返りたい人はコチラから!

目周りはふんわり感がキモ!

Aを自分の眉色に混ぜ、ふんわり描く。Eの◆をアイホール、♥を二重幅に入れ、★を下まぶたに。Bでまつげの間を埋めるように描き、Dのマスカラを塗布。

チークで自然な血色感を

Fの左側のローズを頰骨の高い所から小鼻に向かって楕円状にふんわりとぼかす。くすみローズが自然な血色感を演出。

仕上げのリップは艶やかに

Gを唇の輪郭に沿って直塗りで。つける人を選ばない、好感度の高いピンクコーラル。発色もよく艶やかな仕上がりに。

以上の基本メークを押さえたら次は応用編。キリリとしたい日、甘めの日のメーク方法はOggi2017年9月号でご紹介中! 詳しくは、こちらをチェック!

最新号の試し読みができます

※この特集で使用した商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。
2017年Oggi9月号「働く女は、3つの顔を着回すべし!」より
本誌掲載時スタッフ:撮影/向山裕信(vale./人物)、金野圭介(静物) スタイリスト/坂野陽子(f-me) ヘア&メーク/林 由香里(ROI) モデル/安座間美優、愛甲千笑美 デザイン/Permanent Yellow Orange 構成/権田由加理(本誌)


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.12

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature