Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. 2020年の「父の日」はいつ? その由来やプレゼントにおすすめな物もご紹介!

WORK

2020.05.14

2020年の「父の日」はいつ? その由来やプレゼントにおすすめな物もご紹介!

父の日は、毎年「6月の第3日曜日」に制定されており、父に感謝を表す日です。2020年の父の日は6月21日となっています。日頃の感謝を表す絶好の機会ですが、プレゼントに迷う方も多いのではないでしょうか? 本記事では、父の日の由来からおすすめのプレゼントまでご紹介位していきます。

【目次】
2020年の父の日はいつ?
父の日とは? 由来や意味をチェック
父の日のプレゼントにおすすめのアイテムは?
最後に

2020年の父の日はいつ?

(c)Shutterstock.com

母の日と同じく、うっかり忘れてしまいがちな「父の日」。

毎年、日付が変わるため「今年の父の日は、いつだっけ?」などと考えているうちに、時間だけが過ぎ、結局何もしなかった… なんて経験はありませんか? 相手が父親というだけで、プレゼントなどのチョイスが難しくなったり、素直に「ありがとう」が言えなかったりと、女性にとっては母の日よりも頭を悩ませる日の1つでしょう。

しかし、年に一度しかない父の日。日頃はなかなか言えない感謝の気持ちを、この日だけは思いっきり伝えたいものですね。可愛い我が子からの感謝の言葉を聞いて、嬉しくない父親はいません。今年の父の日は、是非この記事を参考にして、お父さんを喜ばせてあげてくださいね。

ところでみなさん、肝心な父の日がいつなのか、ちゃんと把握出来ていますか? 2020年の父の日は6月21日(日)です。日本では毎年「6月の第3日曜日」が父の日とされています。母の日は毎年「5月の第2日曜日」ですよね。知らなかったという方は、これを機に一緒に覚えておくといいでしょう。

父の日も、母の日も世界的な行事ではありますが、実は各国でその日にちは違います。例えば、イタリアやスペインでは3月19日が父の日。韓国では5月8日が父母の日、オーストラリアやニュージーランドでは9月の第1日曜日が父の日など、国によって様々なんですよ。

父の日とは? 由来や意味をチェック

(c)Shutterstock.com

父の日の由来や起源も、国や地域によって異なります。日本を含め、世界の多くの地域で主流となっている「父の日」は、アメリカから始まったものだと言われています。

アメリカのワシントン州スポケーンに、ソノラ・スマート・ドットという女性がいました。ソノラの父、ウィリアム・ジャックソン・スマートは男手一つでソノラを含む、6人の子どもたちを育て上げました。ソノラは深い愛情を注いでくれる、お父さんのことが大好きでした。

1909年5月、教会で行われていた、母の日のお祝いに参加したソノラは「なぜ、母の日はあるのに、父の日はないのだろう?」という疑問を抱きます。そして、「母の日と同じように、大好きなお父さんのために父の日も作ろう!」と思い立ったソノラは、地元の牧師教会に父の日を作りたいと相談をしました。

その結果、翌年の1910年、当時の6月の第3日曜日であった6月19日に、最初の父の日のお祝いが開催されます。当初は、ソノラの父の誕生日である6月5日の開催を目指していたようですが、準備が間に合わずに延期となり、そのまま6月の第3日曜日が父の日として定着しました。

しかし、父の日がアメリカで認知され浸透するには、相当な時間がかかったようです。父の日が正式にアメリカの祝日として認定されたのは、60年以上を経た1972年でした。今ではアメリカだけでなく、日本や中国などのアジア諸国をはじめ、ヨーロッパなど、世界各国で父の日が親しまれています。

ちなみに、母の日も同じく一人のアメリカ人女性、アンナ・ジャービスの母を思う純粋な気持ちから生まれた日です。父の日も、母の日も、親を思う子どもの愛がキッカケとなり、始まったものだと分かりましたね。

父の日のプレゼントにおすすめのアイテムは?

(c)Shutterstock.com

毎年、頭を悩ませる父の日のプレゼント。何を贈れば喜んでくれるのか、迷っている人も多いでしょう。せっかくの父の日、プレゼント選びで失敗したくないですよね。そんなあなたも心配はいりません。一緒にプレゼントのおすすめアイテムをチェックしていきましょう!

◆父の日のプレゼントにおすすめのアイテム

ネクタイ

父の日のプレゼントと言えば、ネクタイを一番に思い浮かべる人も多いはず! しかし、年に一度の父の日ですから、シルクなどの高級な素材のものを選んで、定番のアイテムのネクタイに特別感をプラスしましょう。ネクタイは、働くお父さんにとっての必需品ですから、何本あっても邪魔になりませんよね。

お酒・ドリンク

お酒やワインなどは、お父さんの好みの銘柄の中から、吟醸や年代物などを選ぶのがポイントです。一緒にグラスをプレゼントしても喜ばれるでしょう。また、お酒を飲まないお父さんには、プレミアムなコーヒーやお茶、ジュースなどでもいいですね。

雑貨・小物

せっかくなら、プレゼントは形に残るもので、普段から使えるようなものがいい…。そんなときは、実用的な手帳やペンなどの文房具なら、ビジネスシーンでも大活躍です。また、時計や財布なども毎日使ってもらえるアイテムもいいですね。

ただ、普段身につけるものだと、お父さんも好みがありますから慎重に。お母さんに協力してもらって、お父さんの好みを事前に探るのもいいでしょう。

(c)Shutterstock.com

グルメ・スイーツ

「悩みすぎて、何を選べば良いか分からない!」なんていう人は、家族みんなで楽しめる食べ物系もおすすめですよ。高級なお肉やフルーツ、お酒のおつまみやスイーツなど、お父さんの好きなものを選びましょう。また、忙しい両親にレストランでの食事を用意してあげるのも、なかなか粋なプレゼントですね。

健康・リラックスグッズ

大好きなお父さんには、ずっと健康で元気でいて欲しいと思うもの。毎日、家族のために頑張るお父さんには、日頃の疲れを癒すようなプレゼントを選びましょう。マッサージクッションや機能性マット、少し高価な枕など、お父さんが自分では買わないようなアイテムを選ぶといいですね!

普段から健康に気を遣っているお父さんには、健康食品やトレーニンググッズなどを贈っても喜ばれるでしょう。あなたからのプレゼントで、お父さんの健康に対する意識がより一層高まるはずです。

お父さんの趣味に合わせたアイテム

例えば、ジョギングが好きなお父さんには新しいシューズやウェア。ゴルフが好きなお父さんにはゴルフクラブやグローブ。アウトドア好きなお父さんには、キャンプや釣り道具など、本人の趣味に合わせれば、お父さんの嬉しさも倍増することでしょう。

たくさんのおすすめアイテムをご紹介しましたが、大事なのはあなたの気持ちです。ハンカチやマグカップなど、ちょっとしたものでも、オリジナルで名前やメッセージを入れるだけで、特別なプレゼントになりますよ。あまり、悩みすぎずに「感謝の気持ちを伝える」ということを一番に、プレゼントを選んでみてくださいね。

最後に

(c)Shutterstock.com

いかがでしたか? 2020年の父の日はちゃんと把握出来ましたか? また、意外と知られていない父の日の由来や起源についても紹介しました。母の日と同じく、親を思う子どもの愛をキッカケに生まれた父の日。今もなお、世界中で父の日が親しまれ、受け継がれていることは本当に素晴らしいことですね。

毎年のことで、行事化してしまっている父の日ですが、本来の父の日の意味を再確認しましょう。家族のために、毎日頑張ってくれているお父さん。そんなお父さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら、ピッタリのプレゼントを見つけてくださいね。

とはいえ、可愛い我が子が選んでくれたものなら、どんなものでもお父さんは嬉しいはずです。普段は、なかなか素直に感謝の気持ちを伝えられない人も、今年の父の日はプレゼントと一緒に「ありがとう」も忘れずに伝えてくださいね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.23

編集部のおすすめ Recommended

Feature