「父の日」に贈るおすすめのプレゼントとは? 定番から特別な物、年代別のおすすめもご紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「父の日」に贈るおすすめのプレゼントとは? 定番から特別な物、年代別のおすすめもご紹介

WORK

2021.03.24

「父の日」に贈るおすすめのプレゼントとは? 定番から特別な物、年代別のおすすめもご紹介

毎年6月の行事といえば「父の日」がありますよね。当日はどんなプレゼントをあげたらいいのか、迷う方も多いのではないでしょうか。本記事では、「父の日」に贈るおすすめのプレゼントをご紹介します。年代別、定番から特別なものまで、ぜひ参考にしてみてください。

【目次】
「父の日」のプレゼント・定番のもの
「父の日」のプレゼント・体験やお出かけ
「父の日」のプレゼント・年代別のおすすめ
「父の日」のプレゼント・特別なもの
最後に

6月の行事といえば「父の日」。「母の日」は毎年贈り物をしているけど、「父の日」は何もできていない…。そんな方もいるかもしれませんね。

2021年の「父の日」は、6月20日。日本で「父の日」は6月の第3日曜日と決まっていますよ。

「父の日」は1910年にアメリカ・ワシントン州で誕生したと言われています。なんでも、ソノラという女性が、男手ひとつで育ててくれた父を讃えて、教会で礼拝したことが始まりだとか。

毎年、日にちが変わって忘れがちな「父の日」ですが、今年はお父さんへの感謝を伝えるために、プレゼントを送ってみませんか?

「父の日」のプレゼント・定番のもの

(c)Shutterstock.com

「父の日」のプレゼントですが、大人と子どもからでは、オススメのプレゼントが異なります。子どもの場合は手作りのプレゼントや低予算の物でもいいですが、大人になるとそうはいかないですよね。

今回は定番のものから特別なものまで、様々なプレゼントをご紹介します。

1:お酒

「父の日」のギフトの定番といえば、やはりお酒。お父さんからすると、「子どもと一緒に飲める」ということがとても嬉しいようですよ。

いつも飲みなれたビールや焼酎もいいですが、特別な日なので、今まで飲んだことがないようなお酒を買って楽しむのもオススメです。

2:食べ物やスイーツ

「父の日」のギフトの定番がお酒だといっても、中には普段お酒を飲まない人もいますよね。そんな方にオススメなのは食べ物やスイーツです。

料理ができる人は、お父さんの好きな食べ物を作ったり、甘いもの好きのお父さんには、スイーツを贈ったり…。気兼ねなく贈れるのもポイントが高いですね。

3:ビジネスグッズ

働くお父さんのために仕事で使えるプレゼントを贈る、という人も多いのではないでしょうか? ビジネスグッズの中でも定番といえば「ネクタイ」ですよね。

ただし、お仕事でスーツを着ないお父さんもいます。普段ネクタイを贈っている方や、お父さんがスーツを着ない方へのオススメは、「名刺入れ」や「ボールペン」。どちらも仕事のお供として重宝しますよ。

「父の日」のプレゼント・体験やお出かけ

(c)Shutterstock.com

「父の日」のプレゼントは物だけでなく、思い出を作ることも大切です。「特別な日」ということで、普段しないような体験をプレゼントするのもオススメですよ。

1:おでかけ

思い出に残る体験といえば、やっぱり家族でのお出かけ。家族で出かけた思い出というのは、いくつになっても覚えているものですよね。

いつも仕事を頑張っているお父さんのために、思い出が作れて疲れもとれる、日帰り温泉などがオススメですよ。

2:趣味

お父さんが趣味を持っている場合は、趣味で使えるものをプレゼントしたり、趣味に付き合ってあげることもオススメです。

特に趣味がなくて、休みの日は暇を持て余しているような場合は、新しい趣味になるような出会いをプレゼントしてみるのはいかがでしょうか?

3:カタログギフト

「カタログギフト」といえば、好きな物を選んでもらい、プレゼントするというイメージが強いと思います。ただ、最近では「体験ギフト」というものもあるようです。

「体験ギフト」は、カタログとチケットが同封されていて、「陶芸」や「パラグライダー」など、様々な中から好きなものを選んで体験ができるカタログギフトです。

たくさんの体験が準備されているため、体験だけではなく、選ぶ楽しさも味わうことができますよ。

「父の日」のプレゼント・年代別のおすすめ

(c)Shutterstock.com

定番のプレゼントと体験型のプレゼントについてのご紹介でした。プレゼントには様々なものがありますが、お父さんの年代によっては、体力や使える時間等からオススメのプレゼントも変わってきます。

ここでは、年代別でどんなプレゼントを選ぶことがオススメかご紹介です。

40代のお父さんへ

40代のお父さんにオススメなのは、ビールや食べ物。毎日仕事を頑張っているご褒美になるようなプレゼントがオススメですよ。

50代のお父さんへ

50代になると、仕事で高い地位についている人も多いのではないでしょうか?

そんな50代のお父さんへのオススメは、ビジネスグッズです。タイピンやカフスボタンなど、ビジネスでも付けられるオシャレなアイテムをプレゼントしたいですね。

60代のお父さんへ

60代だと、昔に比べてゆっくりできる時間が増えた、という方も多いと思います。まだまだ元気なお父さんには、日帰り旅行や体験ギフトなど、体を動かせるようなギフトがオススメです。

70代のお父さんへ

まだまだ現役で仕事をしているお父さんも、セカンドライフを楽しんでいるお父さんもいる年代ですね。70代のお父さんへは食べ物もオススメですが、まだまだ健康でいてもらうために健康グッズや脳トレグッズなどもオススメですよ。

「父の日」のプレゼント・特別なもの

(c)Shutterstock.com

最後に、普段ではあまり贈らないような特別なプレゼントについてご紹介です。

1:名前入りアイテム

特別なプレゼントといえば、やはり、「自分のためだけに作られたアイテム」ではないでしょうか?

最近ではボールペンや手帳などのビジネスグッズ以外に、タンブラーなどの日常で使えるようなアイテムへも名入れができます。普段使いするものをプレゼントすれば、いつでも子どものことを思い出せて幸せな気持ちになるかもしれませんよ。

2:お箸

食事にかかせないアイテムでありながら、中々自分では買う機会がないのが「お箸」です。お箸は元々、縁起の良いアイテムのため、プレゼントに最適ですよ。

年代なども考慮して、お父さんが使いやすい、持ちやすいものをプレゼントできると、さらに喜ぶこと間違いなしです。

3:メダル・トロフィー

一風変わったプレゼントとしてオススメなのが、メダルやトロフィー。メダルやトロフィーは価格が高いものから安いものまで様々なものが作れます。

中々劣化しないため、長い間飾ることができますよ。自分の予算に合わせて選べるのも嬉しいですね。

最後に

(c)Shutterstock.com

1年に1度しかない「父の日」。せっかくなら、お父さんに喜んでもらえるようなプレゼントを贈りたいですよね。

プレゼントを贈ることも素敵ですが、何より大切なのは、日頃頑張っているお父さんへの「感謝の言葉」。普段は恥ずかしくて言えない人も、想いを込めて選んだプレゼントを渡すときであれば、伝えやすくなりますよ。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.09.20

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi10月号P.60に掲載のフォークバイエヌのピアスの価格に誤りがありました。正しくは¥13,200になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature