Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マナー
  4. “賽(さい)は投げられた”を最初に言った人は誰? 言葉の意味を正しく理解していますか?

WORK

2020.04.11

“賽(さい)は投げられた”を最初に言った人は誰? 言葉の意味を正しく理解していますか?

一度は聞いたことがある名言。誰が名言の主か、答えられたらカッコイイ! 名言のクイズに挑戦してみましょう。今回は「賽(さい)は投げられた」。

名言「賽(さい)は投げられた」を最初に言った人は誰?

ラテン語を由来とする「賽(さい)は投げられた」という名言。「事ここに至ったうえは、結果はどうなろうとも断行するほかはない」という意味があることばです。

この名言は誰が最初に言ったかを知っていますか。

【問題】
「賽(さい)は投げられた」の名言を最初に言ったのは誰?

1. カエサル

2. シヴァナンダ

正解は?

(c)Shutterstock.com
(c)Shutterstock.com

1. カエサル

ラテン語では、Alea jacta est と言います。事ここに至ったうえは、結果はどうなろうとも断行するほかはないという意味で、カエサル(シーザー)が、軍を率いてルビコン川を渡るときに言ったといわれる言葉です。

賽は投げられた(読み:サイハナゲラレタ)
《〈ラテン〉Alea jacta est》事ここに至ったうえは、結果はどうなろうとも断行するほかはない。
[補説]カエサルが、軍を率いてルビコン川を渡るときに言ったといわれる言葉。
(小学館デジタル大辞泉より)

【もっとことばの達人になりたいときは!】
ジャパンナレッジ 知識の泉「賢くなること請け合い! 言葉力クイズ」


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.09.21

編集部のおすすめ Recommended

Feature