Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 大人コーデ
  5. 30代からのおしゃれとは? 大人ファッションは配色とシルエットを意識して

FASHION

2022.10.16

30代からのおしゃれとは? 大人ファッションは配色とシルエットを意識して

おしゃれを楽しむのは自分のためでもあるけれど、ファッションは自分を表現する名刺みたいなもの。TPOをうまく押さえた、好印象&おしゃれ見えする30代向けのファッションを紹介します。

30代からのファッションのキーは「洗練された上品さ」

働くステージの変化にともない、周囲からの見られ方も変わってくる30代。自分らしいファッションはもちろんのこと、TPOに合わせたお洒落も意識したいところ。休日のカジュアルモードも、きちんと見せたい日のきれいめモードも、どんな時もキーワードは「上品さ」。品の良さを取り入れて、大人ファッションの洒落感を保って。

〈POINT〉
・今っぽく着地したいなら、トレンドアイテムを1点入れて
・配色はこなれたお洒落に仕上げる大人のテクニック
・どんなTPOにも対応したいなら王道のきれいめシンプルを意識

大人のファッションには【トレンド】が外せない

30歳を過ぎたら「できる大人の女性」を意識した着こなしを。落ち着きのあるファッションでも、老け見えせずに程よい抜け感で着こなすためには、トレンドをおさえたアイテム選びがカギを握ります。今っぽく洗練されたスタイルを取り入れるように心がけて。

ベリーカラーニット×黒タイトスカート

ベリーカラーニット×黒タイトスカート

ベリーカラーニットに黒を合わせれば、女性らしい上品リッチな印象に。オフショルダーチックに肩を抜いたり、スカートの裾から素足をのぞかせたり、肌見せで抜け感をキープして。小ぶりなジュエリーで引き算をするとスマート。

秋のきれい色は、大人かわいい「ベリー色」が大本命!

白バレルパンツ×ベージュのロングジレ×ニット

白バレルパンツ×ベージュのロングジレ×ニット

優しげ配色をジレでキレよくクラスアップ。フロントのデザイン性が高いバレルパンツは、ジレとも好相性。きちんと感のある組み合わせは、足元のきれいめフラットでリラクシーさをプラス。

2022年秋流行の【バレルパンツ】ってなに? きれいめ派の最旬コーデ8選

シアーブラウス×クロップド丈ニット×黒スカート

シアーブラウス×クロップド丈ニット×黒スカート

色を合わせるとコントラストでハードな印象になりかねない黒のコーデ。シアーブラウスなら、フェミニンさも加わり難なくクリア! 重くなりがちな秋冬の黒コーデに洗練感を与えてくれます。

ボウタイ付き? バンドカラー?「シアーブラウス」を着回し力で選ぶならどっち?

ツイードジャケット×パープルパンツ

ツイードジャケット×パープルパンツ

クラシカルな黒のツイードジャケットは、ボックスシルエット×ドロップショルダーで肩の力を抜いたデザインがおすすめ。秋らしいパープルカラーのパンツと合わせて、こなれ感と華やかさを両立させて。

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

サーキュラースカート×花柄ブラウス

サーキュラースカート×花柄ブラウス

ウエスト周りはすっきり&裾に向かって美しいフレアを描くサーキュラースカート。歩くたびにドラマティックに揺れるスカートは、柄ブラウスと好相性。

トレンドアイテムを着こなすなら、美人ボトムやブラウスの定番ステディ名品で。

ボーダーカーディガン×エコレザースカート

ボーダーカーディガン×エコレザースカート

ボーダーのカーディガンには、レザーのボトムを合わせてほっこり見えを回避。

ボーダーカーデをキレよく着こなすボトム技ならコレ!

エコレザータイトスカート×グレーのテーラードジャケット

エコレザータイトスカート×グレーのテーラードジャケット

かっこいいけど女っぽい、エコレザー地のタイトスカートを主役に、Iラインが際立つほんのりモードな着こなしが完成。

エコレザーのタイトスカートで今っぽくスタイルアップ

オレンジのミディ丈フレアスカート×黒ニット

オレンジのミディ丈フレアスカート×黒ニット

発色のいいドラマティックな一枚を、デイリー感のあるスタイルに仕上げるには、ニット合わせでカジュアルに振り切るのが正攻法。足元はベージュでスカートになじませて。

新作スカートを気温差別に着回すなら… コツは足元チェンジにあり!

テーラードジャケット×ロゴスウェット×カラーパンツ

テーラードジャケット×ロゴスウェット×デニムパンツ

かっちり見えするジャケットスタイルは、スウェットやデニムで着くずすのが今の気分。足元はサンダルやスニーカーで抜け感を出して。

ジャケットをこなれて見せるのは、ロゴスウェットの絶妙な抜け感

グレースウェット×フラワープリントスカート

グレースウェット×フラワープリントスカート

エレガントな花柄フレアスカートには、あえてスウェット合わせで脱力感を出すのがカギ。スウェットのインにはハイネックを重ね、カジュアルな中にもレディな雰囲気を漂わせて。

インパクトあるプリントスカートはスウェット合わせで今っぽく脱力♡

おしゃれと思われるためには【配色】をマスター

基本のアイテム選びは序の口という人は、カラーコーディネートまで意識を向けてみましょう。旬の鮮やかな色味はダークカラーで引き立てたり、まろやかなトーンでこなれ感を演出したり… ただまとめるだけじゃない、おしゃれな配色のコツを見ていきましょう。

ニュアンスカラーMA-1×白ワイドパンツ

ニュアンスカラーMA-1×白ワイドパンツ

グリーンがかったアイボリーと袖のギャザーが女っぽいブルゾン。白パンツで淡いワントーンに。

ニュアンスカラーのMA-1なら男前過ぎずキレイにまとまる!

ベリーピンクニット×黒バレルパンツ

ベリーピンクニット×黒バレルパンツ

秋のトレンド、鮮やかなベリーピンクのニット。ハイウエストのバレル(樽形)パンツにタックインすると今どきのスタイルアップが叶う。

疲れ気味の水曜日こそ、鮮やかカラーで気分を上げて!

オフ白ニット×オフ白スリット入りタイトスカート

オフ白ニット×オフ白スリット入りタイトスカート

淡色配色の着こなしはタイトスカートのI ラインシルエットで、甘さのさじ加減を調整して。

即今どき顔になれる「ベリーカラーニット」と「スリット入りタイトスカート」が使える!

グレーテーラードジャケット×ベージュ透け感トップス

グレーテーラードジャケット×ベージュ透け感トップス

ベージュの淡色コーデには、テーラードジャケットを合わせてかっこよく。フレッシュなグリーンのストールを差し色にすれば、より明るい印象に。

まろやかカラーコーデを引き締めるならジャケットが最強

上品なブラウンのワントーンコーデ

ブラウンリブTシャツ×ブラウンタフタスカート

品のいいリブTシャツを軸にして、ドラマティックなタフタスカートを合わせて等身大の華やかさに。ワンピース感覚で同系色でまとめると、きちんと感がぐっと高まる。おしゃれなレストランにもマッチする上品ワントーンコーデ。

ユニクロの五分袖リブTで、上品ワントーンコーデ!

ショート丈ベスト×チュールスカートの立体感コーデ

ショート丈ベスト×ドラマティックなチュールスカート

裾アウトしたロゴTもすっきり見せるショート丈のベスト。ドラマティックなチュールスカートや、レオパード柄のメリージェーンなど、モダンなアクセントを加えて。

秋のトレンドシューズ最有力「メリージェーン」、きれいめ派におすすめ7選

ロングニットとツヤ素材でクラスアップするネイビーコーデ

ネイビーロングニット×サテン素材プリーツスカート

ロングニットと重ねるなら、存在感抜群のサテン素材のプリーツスカートを。裾がアシンメトリーになったデザインで、歩くたびに表情豊かな印象に。

ネイビーサテンブラウス×白ニットパンツ

ネイビーサテンブラウス×白ニットパンツ

ニットパンツも、サテンブラウスならきれいめにまとまる。ネイビー&白コーデにキャメル色の小物を効かせて、秋のムードに。ボーダーニットを肩掛けで、コーデにひとひねりを!

秋のはじめは「艶あるネイビーアイテム」で知的華やかな着こなし3選

やわらかさのあるチョコミント配色のコーデ

ブラウンざっくりニット×光沢感のあるミントグリーンワイドパンツ

表情のあるざっくりニットは、光沢感のあるワイドパンツを合わせて印象チェンジ。まろやかなブラウンにミントグリーンが映えて、リラクシーな着こなしがとたんにあか抜けた印象に。

冬コーデに飽きたらボトムを「ツヤテロパンツ」にシフト♪ その魅力は…

黒×ベージュフレアスカートの上品大人カジュアル

黒ニット×ベージュフレアスカート

定番のベージュスカートはかわいげのあるティアードで、シックな黒ニットに華やぎを。おしゃれ上級者っぽくはずすなら、キャメルカラー&ヌバック素材のローファーで温もりとこなれ感を味方につけて。

旬のローファー×ミモレ丈フレアスカートで今っぽく!! 甘辛MIXコーデ3

ブラウン×ピンクのキレ味抜群配色

ブラウンのフェミニントップス×ピンククロップドパンツ

ブラウンのフェミニントップスに、小気味のいいクロップドにピンクを配したキレ味のあるワンツーコーデ。ほどよいゆるさとフィット感で軽快な今っぽシルエットに。

S・M・L以外も選べる!? 豊富サイズ展開が豊富なECブランドが嬉しい♡

白ブラウス×肩かけニット×淡ピンクパンツのまろやか配色コーデ

白ブラウス×肩かけニット×ピンクパンツ

心をときめかせるピンクはマニッシュなパンツで取り入れて、大人のフェミニンスタイルを堪能。シンプルな白ブラウスに肩掛けニットで、甘さをそぎ落としてかっこよさが漂う着こなしに。

秋トレンドボトムの筆頭は、カラーパンツです!【Oggi提案旬コーデ】

グリーン×グレーの上品コーデ×ロゴスウェット

グレーブルゾン×グリーンテーパードパンツ×ロゴスウェット

きれいめなテーパードパンツに、ロゴスウェットを合わせてカジュアルダウン。全身にちりばめた白の抜け感で、パワフルな色彩を軽やかに見せるのが肝要。

きれい色をかっこよく! 旬のグリーンパンツで軽快コーデ

こなれた洒落感を作り上げる【トップス】選び

ぱっと見ただけで、「あの人おしゃれ!」と思われる女性は、自分の見せ方をわかっているんです。素材感やシルエットで、自分をいかにきれいに魅せるかが、大人の洒落感の分かれ道。ここでは、こなれ感のある着こなしを叶える、おすすめトップスコーデを紹介します。

シアーブラウス×黒のハーフパンツ

シアーブラウス×黒のハーフパンツ

シアー生地で、今どきの軽さを演出して。

「シアーブラウス」と「バレルパンツ」、この2枚さえあれば今どき顔にすぐなれる!

テーラードジャケット×ブラックコーデ

テーラードジャケット×ブラックコーデ

体がきれいに見え、スタイルアップも叶える仕立てのよさが抜群のカーキグレーのテーラードジャケット。定番かつトレンドのジャケットを、シックなブラックコーデにオン。足元とバッグにも遊び心を加えた着こなしで、今っぽく昇華。

スタイルアップジャケットにゆるカーデ♡ オフィスでも華やぐ、30歳からのステディ名品

ベリーカラーニット×白カットソー×ベージュワイドパンツ

ベリーカラーニット×白カットソー×ベージュワイドパンツ

最旬カラーのベリーカラーは、シンプルコーデに取り入れるだけで、簡単に鮮度アップできる!

即今どき顔になれる「ベリーカラーニット」と「スリット入りタイトスカート」が使える!

カーキのラミーブラウス×白テーパードパンツ

カーキのラミーブラウス×白テーパードパンツ

麻素材のブラウスは、カーキを選べば暑さの残る時期から晩秋まで重宝すること間違いなし! 品のあるツヤ感とふわっと広がるバルーンスリーブに、白のテーパードパンツを合わせて大人かわいく着こなして。

トレンドアイテムを着こなすなら、美人ボトムやブラウスの定番ステディ名品で。

バルーン袖のベージュブラウス×黒パンツ

バルーン袖のベージュブラウス×黒パンツ

詰まった襟ぐりとパフスリーブの華やかさがレトロ&上品なベージュブラウス。シャープな黒パンツと合わせて、地味に転びがちなドライカラーをキレよいコーディネートに。

2021秋冬 定番・黒パンツに合わせたいフェミニンブラウス4選

ニット×ミドル丈ジレ×イエロースカート

ニット×ミドル丈ジレ×イエロースカート

ふんわりコーデにジレで縦ラインのメリハリを加えて、すっきりとした印象に。腰回りやヒップもカバーするミドル丈なら、スタイルアップも狙える。

スタイルUPも狙えるミドル丈ジレでふんわりコーデをスッキリ見せ!

ティアードブラウス×黒パンツ

ティアードブラウス×黒パンツ

ギンガムチェック柄をシアー素材で表現したティアードブラウス。ほどよくハリのある生地のおかげで、どの角度から見ても美しいシルエットに。あえてパンツとフラットシューズで辛口に着こなして。

おしゃれ感度高♡ カジュアルモード・飯豊まりえのステディブランド名品

グレージャケット×肩掛けスウェット×白ワイドパンツ

グレージャケット×肩掛けスウェット×白ワイドパンツ

かっちりジャケットには、ひとクセ効いたパンツを合わせて着こなしの鮮度をアップ。スカートのような進化版ガウチョパンツが、モードな気分を盛り上げてくれる。

コーデに悩む水曜日は… ひとクセあり“スカート見えパンツ”!

デコラ襟のラベンダーブラウス×黒パンツ

デコラ襟のラベンダーブラウス×黒パンツ

パステルカラーのブラウスを甘すぎずに着こなしたいなら、黒パンツで引き締めて。大人っぽさが出て、甘めトップスもかっこよく着こなせる。

パステルをかっこよく! Oggi流・ブラウスコーデ

ロゴスウェット×ボウタイブラウス×スラックス

ロゴスウェット×ボウタイブラウス×スラックス

ボウタイブラウスとセンタープレスのスラックスに、カジュアルなロゴスウェットで外して。大人のスウェットコーデには、デニムなどカジュアルなアイテム同士よりも、かっちりしたアイテムで緩急をつけるのが洒落見えのコツ。

大人のスウェットコーデは「あえて、かっちりした服と!」がお作法

シアーな甘トップス×デニムパンツ

シアーな甘トップス×デニムパンツ

着映えばっちりなシアーニットは、デニムパンツを合わせてカジュアルダウン。甘トップスに、休日ならではのトライバルな小物やアクセサリーで遊び心を加えて。

着映えるシアーニットでいつものデニムがお出かけスタイルに♡

【ボトムス】は美シルエットできれいさを全面に

シルエットの重要さは、ボトムスにも共通。大人のおしゃれな着こなしには、上品さと洗練された美しさを取り入れるのが鉄則です。ここでは、スタイルアップや美脚見せを兼ねてくれるボトムスコーデを紹介します。骨格に合わせたライン選びもポイント。

ハイウエストカラーパンツ×ニットカーディガン

ハイウエストカラーパンツ×ニットカーディガン

ハイウエスト×肉厚な生地でスラッとした美脚ラインが叶うオレンジパンツ。トラッドなチルデンニットカーディガンと合わせて、ロング&リーンな着こなしに。

グレーワイドパンツ×紺ブレザージャケット

グレーワイドパンツ×紺ブレザージャケット

ベーシックな紺ブレも、ビッグシルエットで今どきに更新。ボーダーや肩に掛けたきれい色ニットで、“きちんと見え”で終わらないおしゃれを楽しんで。

働く私たちの定番ブランドでつくる、大人のステディ名品コーデ6選

黒ティアードスカート×ボーダートップス

ティアードスカート×ボーダートップス

ドレッシーなジャカードのティアードスカートをボーダーカットソー&ビーサンでカジュアルダウン。ボーダーのピッチは細いものを選び、黒の密度を高めると落ち着いた印象に。ゼブラ柄バッグのスパイシィな柄ミックスで辛さをひとさじ。

モノトーンなら、大人のボーダートップスカジュアルで♡

ロゴT×カーディガン×白ジョガーパンツ×ベージュパンプス

ロゴT×カーディガン×白ジョガーパンツ×ベージュパンプス

きれいめシルエットが増えている旬のジョガーパンツは、まずはパンプスで女っぷりのいい足元をマーク。そうすることで、ロゴT合わせでスポーティに振りきっても大人の洒落感をキープできる。

足元が肝心! トレンドのジョガーパンツにトライ!

クリームイエローパンツ×白ブラウス

クリームイエローパンツ×白ブラウス

旬のカラーパンツは、クリームイエローを選んで鮮度アップ。センタープレスの効いた美しいシルエットのパンツが、ボリューム袖ブラウスの甘さを緩和して、品の良い着こなしに。小物で黒を取り入れてハンサムに引き締めて。

トレンド白ブラウス×旬色パンツ

白カーゴパンツ×黒テーラードジャケット

白カーゴパンツ×黒テーラードジャケット

白をボトムで取り入れる場合、シルエットはカジュアルなものを選ぶのが今っぽい。裾が絞られたカーゴパンツはクロップド丈で抜け感を出して。インナーのスクエアネックが、ジャケットのシャープさを際立たせ、メリハリの効いたスタイルに。

2022白ボトムなら、カーゴパンツが熱い!

スリット入りパンツ×ブロックチェック柄ニット×白シャツ

スリット入りパンツ×ブロックチェック柄ニット×白シャツ

メンズライクなブロックチェックのニットは、大柄を選んですっきりとした縦ラインを演出。柄ニット×シャツのさばけた感じでかっこよさを後押しするのが気分。前スリット入りのパンツにも注目。

ブロックチェックニットを主役にしたレイヤードコーデ♡

きれい色スカート×白ブラウス×デニムジャケット

きれい色スカート×白ブラウス×デニムジャケット

タイトシルエットのスカートに、オーバーサイズのジャケットをはおりメリハリシルエットを描いて。起毛感のあるスカートとベージュのショートブーツが上品な印象を与えてくれる。

スカートは寒い? そんなとき足元はブーツが正解!

黒パンツ×白ブラウス×黒ロングジレ

黒パンツ×白ブラウス×黒ロングジレ

ストイックなモノトーンコーデに、黒のシンプルなジレを合わせてスマートな印象に。ジレは1枚できちんと感と洒落感を叶えてくれ、コーデがぐっと今っぽく仕上がる。

ボリューム袖ブラウスはジレを合わせてスマート見えを狙って!

迷ったときは品のある【ワンピース】にゆだねて

大人になっても頼れるワンピース。年齢に応じた印象を作り上げるには、レイヤードや小物づかいで立体感と品の良さを意識してみて。シルエットは拾いすぎず、それでいて美しさを強調してくれる絶妙なラインが選びどころです。

テコラッタカラーワンピース×大判ストール×白ブーツ

テコラッタカラーワンピース×大判ストール×白ブーツ

こっくりしたニュアンスカラーに、トレンドの白ブーツでメリハリを付けてちょっぴりモードに。テラコッタ=茶の延長と捉えれば、色小物も気負わずに効かせられる。

冬の新定番! 一枚でサマになる【旬色ハイネックニットワンピース】おすすめ7選

プリント柄ワンピース×アースカラーのリネンジャケット

プリント柄ワンピース×アースカラーのリネンジャケット

視線を集める華やかな柄ワンピースは、リネンジャケットで甘辛ミックスに引き締めて。ウエストを絞ったマキシワンピースなので、ジャケットもロング丈を選ぶと好バランスにまとまる。

ワンピースをおしゃれに見せる、旬の「はおりもの」はこの4着!

腰巻ニット風チョコブラウンのニットワンピース

腰巻ニット風チョコブラウンのニットワンピース

パフスリーブと腰巻き風デザインが女らしさを後押し。デザインが映えるニットワンピは、アルパカ100%のしなやかな着心地。ダークカラーのニットワンピは、ファーソールのスリッパなどで適度なボリュームを足元に入れるとバランスがいい。

冬の新定番! 一枚でサマになる【旬色ハイネックニットワンピース】おすすめ7選

ベルベット素材Vネックワンピース×白ブラウス

ベルベット素材Vネックワンピース×白ブラウス

ストイックな黒の雰囲気をやわらげてくれるベルベット素材のワンピースは、ふんわりブラウスとマッチ。シアーソックスやカゴバッグで軽やかに。

ベルベット素材のワンピースがクラシカルな気分を後押し!

最後に

30代向けのファッションと一口に言っても、人それぞれ好みも似合うテイストもさまざま。だからこそ、おしゃれをベーシックなところから見直してみるのがおすすめです。異なるテイストのアイテムを1つ加えてみる、きれい色を引き立たせる、微差のあるグラデーションで奥行きをつくるなど、シンプルながらシルエットにこだわって、おしゃれ見えを追及してみてください。

▼あわせて読みたい

最新の秋冬コーデ38選|30代が着こなしたいおすすめのお手本コーディネー…

秋のワンピースコーデおすすめ22選|大人女性が真似したいきれいめスタイ…

【きれいめファッション】20代・30代・40代と年齢ごとに合う着こなしのコ…


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.09

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature