Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 秋冬コーデ(レディース)26選【2017秋冬】|アラサーのトレンド 今年はこれが流行る!

FASHION コーディネート

2017.10.04

秋冬コーデ(レディース)26選【2017秋冬】|アラサーのトレンド 今年はこれが流行る!

2017年秋冬のトレンドをおさえたコーディネートをピックアップ! アウター、トップス、パンツ、スカート、靴、バッグ今年の秋冬は何を選べばいいの? どう着こなすのがトレンド? そんな疑問を解決します!

【目次】
アウター
トップス
パンツ・スカート

バッグ

アウター

【1】ファーコート

ファーコート

今年旬の贅沢ボリュームファーコートは、とことんラフにデイリーに着るのが◎。着慣れたブラックデニムを合わせて、白のコットンTとクロスボディバッグにクリーンな抜けをつくるのがポイントです。
【明日のコーデ】贅沢ボリュームファーコートで気取らないご近所デートへ

【2】淡色コート

淡色コート

淡色グラデーションで美人見えするコーディネート。バッグなど小物を同系色の赤にするのが女度を上げるポイントです。
【明日のコーデ】袖コンシャスな淡色コートでフェミニンシックなデート服

【3】こっくりカラーコート

こっくりカラーコート

更新感No.1なら、こっくりカラーコート! パッと華やぐ鮮やかなコートを羽織れば、気分も上向きに。発色のいいこっくりカラーは今っぽさ満点で、高見え効果も抜群です。デニムやファーバッグでカジュアルに着こなすのがおすすめです。
【4万円以下】で狙う! 失敗しない今冬コート攻略法

【4】ダブルジャケット

今年のトラッドブームの流れから紺ブレはダブルジャケットに注目したい。インナーに同系色のトップスを選んで、秋色ボルドーのスカートを合わせれば、デートコーデにも使える!
軽快に着られるこの色を選択【紺ブレ】今買って、秋まで着回せる服

【5】チェックのテーラードジャケット

今年の秋冬のトレンドのチェック柄。ジャケットもグレンチェックのテーラードを選んで、インナーには白T、ボトムには茶のニットタイトスカートをあわせれば、今年のクラシックコーデの完成です!
【9/14のコーデ】営業会議の日。気合いを入れてダブルのジャケットを

【6】トレンチコート

定番のトレンチですが、今年の気分満載の新作が各ブランド豊作! 今年買い足すなら、カーディガンがわりに軽やかにはおれるものを選ぼう! 大きめのえり&Aラインのトレンチならお出かけの日にばっちり。
働く女性御用達ブランド発【旬顔トレンチコート】6選

トップス・ワンピ

【1】もこもこニット

もこもこニット

ハンドメイドの温かみとぶかっとしたシルエット、愛らしいニュアンスピンクがフォトジェニックな手編みニットは、ミニスカートでヘルシーに導くのが正解。「ほっこり」と「女っぽい」の両立が叶うコーディネートです。
【明日のコーデ】ボリューミーなもこもこニットがフォトジェニックな癒されコーデ

【2】きれい色ニットカーデ

きれい色ニットカーデ

1枚で着られる絶妙な開きのVネックのきれい色ニットカーデ×白パンツは、仕事帰りの飲み会スタイルにぴったり。上半身映えがかないます。
【12/5のコーデ】仕事帰りの飲み会スタイルは、きれい色ニット×白パンツで好感度1位!

【3】グレンチェックのシャツ

グレーの延長として使いやすいのが特徴のグレンチェック。グレンチェックのシャツなら、ピンクのワイドパンツを合わせて優しい女らしさのあるコーデが完成!
グレーの代わりに!【グレンチェック】この秋選ぶべき「チェック」を真っ先に知りたい!

【4】リブニット

今年は、リブニットをコーディネートに使うのがおしゃれな人の常識になりそうです。バケツバッグやスリッパパンプスなどトレンド小物とあわせて、トコトン今年っぽく!
【この秋、絶対欲しいリブニット】白・黒・ブラウン色別コーデ見本6

【5】赤のノースリニット

秋の本命アクセントカラーは赤! ノースリニットなら着回し万能! カーキスカートにスパイシーな赤を効かせて、今年の気分に!
【赤のノースリニット】今買って、秋まで着回せる服しか欲しくない!

【6】ベロアのブラウス

今季注目のベロア! トップスで使うならこんなスモーキーピンクのブラウスが◎。カーゴ風とろみスカートとあわせて、大人コーデのできあがり。
【ベロアトップス】色×色コーデは、スモーキーカラーで大人顔に仕上げる

パンツ・スカート

【1】ニットスカート

ニットスカートにニットカーデを合わせて、ゆるりリラックスコーデのできあがり。黒を効かせることでヴィンテージ風ニットレイヤードも脱ほっこり!
【明日のコーデ】ニットスカートonニットカーデのゆる?りリラックスコーデ

【2】ハイウエスト

シュッと見えるIシルエットが基本の秋は、スカートもパンツもハイウエストがおススメ。どちらも同系色のヒールを合わせるのが◎
秋のトレンドをひと足早く予想「チェックしておきたい7つの流行」

【3】ワイドパンツ

よりワイド感が強まった秋のワイドパンツ。大人らしいとろみ素材を選ぼう! 秋仕様の細身リブニットをあわせて、上品に色気をプラス!
ぐっと大人ムードに進化!【ハイウエストワイドパンツ】今買って、秋まで着回せる服

【4】ワイドチノ

今年はドライベージュのワイドチノが人気! 白シャツも長めカフスの今っぽいデザインのものを選んで、かごバッグをあわせるのが今年風。
【9/16のコーデ】白シャツ×ワイドチノパンツで語学レッスンへ

【5】チェック柄パンツ

トレンドのチェックをパンツで取り入れるなら、ハイウエストのテーパードシルエットがおススメ。グレーのニットをあわせてワントーン+長めの黒ジャケットを合わせて、秋らしい大人コーデのできあがり。
トレンドは柄の細かいタイプ【チェック柄パンツ】今買って、秋まで着回せる服

【6】カーキパンツ

カーキパンツなら今年はクロップドが気分。編みソックスで女らしさをプラス! いつもと違うカーキパンツコーデのできあがり。
【明日のコーデ】秋のおしゃれが一番好き! シンプルスタイルの中に自分らしさを

【7】フレアスカート

今年のフレアスカートは、ふくらはぎが隠れる長め丈を選ぼう! 色はマスタードをチョイスして、明るめチョコブラウンのトップスをあわせれば、新鮮配色で差がつくコーデのできあがり!
【フレアスカート】スタイルアップ×シンプルな着こなし最強FILE

【8】ベロアスカート

ベロアの流行が今年こそ本格化! 大胆にスカートで取り入れるのが◎レザーのライダースを合わせて素材ミックスで洗練されたコーデのできあがり!
ベロアの流行が今年こそ本格化!【ベロアスカート】今買って、秋まで着回せる服

【9】ミディ丈タイトスカート

シュッと見えにひと役買ってくれるタイトスカートは長め丈が今年はクル。あわせたアウターに太ベルトをひと巻きしてIシルエットにアクセントを!
シュッと見えなら長め丈が絶対!【ミディ丈タイトスカート】今買って、秋まで着回せる服

【10】チェックのスカート

今年の秋の大本命トレンドのチェックをスカートで取り入れよう! ガンクラブチェックのスカートに、トレンチとショートブーツをあわせて、今年らしいクラシックなスタイルに!
旬おしゃれ感が叶う!【ガンクラブチェック】この秋選ぶべき「チェック」を真っ先に知りたい!

【1】スリッパパンプス

1週回った2巡目の小物をプラスするのが今年の気分。スリッパパンプスなら、ヒールが付いたキレイめに進化したものを選んで、知的なネービーのワントーンコーデの足元に合わせれば、通勤コーデも今年の気分にアップデート!
【スリッパパンプス】シンプル上手への近道は「2巡目トレンド小物」!

【2】スニーカー

スニーカーは旬のワイドパンツに合わせてカジュアルダウンを図るのに使うのが◎。ベージュのワイドチノ×定番コンバースは鉄板です。
パンツでもスカートでも!【スニーカーを履く日】のコーディネート見本帳5

バッグ

【1】バケツバッグ

今年のバケツバッグは、大きすぎない手ごろなサイズ感のものが豊作。コンパクトなニット×ほっそりとしたスカートのシンプルな着こなしのときに、バケツバッグの旬な存在感が活躍!
【バケツバッグ】シンプル上手への近道は「2巡目トレンド小物」!

【2】“bilitis”のストローショルダー

“bilitis”はフランスのリバーレースを使った上質で繊細なトップスや、チュールスカートなどに定評のあるブランド。このストローショルダーは、かごよりもソフトなストロー素材。ダークブラウンのストロー素材に黒リボンなので、甘すぎない絶妙なさじ加減。あえて、黒いとろみワイドパンツなど少し辛口なアイテムにあわせるのが◎

【NEXT大人のかごバッグ】は“bilitis”のストローショルダー?|小林文の賢いプチプラ買い


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2017.12.13

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Oggi1月号で値段の間違いがありました。133 ページ”J&M デヴィッドソン”のバッグの値段は、正しくは¥210,000(本体価格)です。お詫びして訂正いたします。

Feature