Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. キャリアアップ
  4. これはエビ・カニ・イクラ好きの天国♡ 大人気「エビカニ魚卵専門店」って!?

WORK

2019.05.12

これはエビ・カニ・イクラ好きの天国♡ 大人気「エビカニ魚卵専門店」って!?

今回ご紹介するのは、エビカニ魚卵専門店 オーナー・奥澤友紀さん。人生観を映し出すドキュメンタリー番組「7ルール」を振り返り、仕事をする女性たちへのヒントを見つけます。

奥澤友紀さんってどんな人?

エビカニ魚卵専門店 オーナー・奥澤友紀さん

イクラがかけ放題のパスタに、オマールエビが鍋から溢れんばかりに盛られた炊き込みご飯。

そんな豪華絢爛なシーフードで多くの客を魅了する、エビカニ魚卵専門店「Eniグループ」のオーナーが、今回ご紹介する奥澤友紀さん

エビカニ魚卵専門店 パスタ

−−エビカニ魚卵専門店 オーナーになった理由とは?

鉄鋼業を営む父のもと、厳格な環境で育った奥澤さん。

幼少期から父は怖い存在であったが、そんな父との思い出がイクラを扱う飲食店を志した原点。イクラをおいしそうに食べている姿を見て、父がニコニコしているのがうれしかったという。

そして一般企業に就職するも思いは変わらず、父の反対を押し切って飲食業の世界へ。その後30歳で独立し、東京・目黒に「クラブハウス エニ」をオープン

そこからわずか5年で、都内に4店舗、さらに北海道・トマムに1店舗を展開ほどに急成長。

エビカニ魚卵専門店「Eniグループ」

奥澤友紀さんの「7つのルール」

さて、そんな奥澤さんが「いつもしている7つのこと」=「セブンルール」とは…?

■1.エビカニ魚卵は高く盛り付ける

オーナーという立場ではあるが、厨房にも入る奥澤さん。料理を盛り付けるときのこだわりは、立体感をもたせること。動きも出ておいしそうに見えるから。

エビカニ魚卵は高く盛り付ける

■2その日は休みのスタッフにも店に顔を出せば、まかないを食べてもらう

スタッフたちが休みの日でも、店にさえ来れば高級なまかないを食べてもらうのが奥澤さんのルール。彼らのプライベートでの食費も浮くという利点はもちろん、一緒に働く仲間にはできるだけ喜んでもらいたいという思いから。

■3.ビールは飲まない

死ぬまでイクラを食べ続けることが奥澤さんの願い。そのため、痛風の原因とされるプリン体をできる摂取しないように飲み会でもビールは飲まないという徹底ぶり。

ビールは飲まない

■4.同じ靴は2日連続で履かない

イクラは毎日食べても飽きないという奥澤さん。しかし、そんな奥澤さんにも同じ靴は2日連続で履かないというこだわりが。気分によって靴を履き替えたいため、200足近く持っている。

■5.役職は挙手で決める

従業員の役職を決める際、奥澤さんの独断で決めるのではなく挙手制で採決をとるのがルール。立候補してもらうことで本人には責任をもってもらい、賛否を主張した周囲には協力をしてもらうことが狙い。

役職は挙手で決める

■6.父親より先に箸をつけない

奥澤さんの家庭では、食事をするときは父親が先に箸をつけるのがルール。厳しい家庭で育ったからこそお客様視点や空気を読む力などを養えたという。

父親より先に箸をつけない

■7.シフトに入り続ける

オーナーになったいまでも、接客をしたり厨房に入ったりし続けている奥澤さん。現場にこだわり続ける理由は、支えてくれているお客さんやスタッフに「ありがとう」という思いを伝えていきたいから。

シフトに入り続ける

次回の「7ルール」の放送は、5月14日(火)よる11時00分~11時30分。主人公は、桜新町の定食屋・横山茜さん。

Oggi.jpでは、番組を振り返り、仕事をする女性たちへのヒントを見つけていきます! ぜひチェックしてみてください♡

セブンルール(カンテレ/フジテレビ系列 全国ネット)

【放送日時】毎週火曜よる11時~11時30分
番組は“今最も見たい女性”“最も見せたい女性”に密着し、7つのルールを手がかりに、その女性の人生観を映し出す新感覚ドキュメント。スタジオでは、YOUさん、若林正恭さんに加え、芥川賞作家の本谷有希子さん、俳優の青木崇高さんが縦横無尽な人生観トークを繰り広げます。

【7RULES(セブンルール)オフィシャルWeb site/SNS】

オフィシャルWeb

Twitter

Instagram


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.24

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature