Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. マネー
  4. 【愛用財布とその中身】お金さん、と呼び始めたら世界が変わりました|フリーランサー稲垣えみ子さん

LIFESTYLE マネー

2017.12.16

【愛用財布とその中身】お金さん、と呼び始めたら世界が変わりました|フリーランサー稲垣えみ子さん

究極のミニマリストとして知られるフリーランサー稲垣えみ子さん、こだわりのお財布とその中身を見せてもらいました。ライフスタイルに合った使い方や、お金を貯めるマル秘テクは必見です! 財布を見れば人柄がわかる!?

お金さんが気持ちよく過ごせる環境づくりを意識しています

「会社を辞めようかと考え始めて、さてお金はどうしようと悩んでいたとき。エッセイストの松浦弥太郎さんが「お金を大切にしない人がお金に大切にされるわけがない」「だからまずお金のことは『お金さん』と呼ぼう」と書かれたコラムを読んだんです。

私には全くない発想だったので驚きのあまり実行してみたら、世界が変わりました。お金さんが心から大切な存在に思えてきて、私利私欲だけのために使うことが「もったいない」と感じるように。すると、確かに使っても減らないんです。回り回って戻ってくるような気がして。

財布はお金さんの大事なベッドルームなので、レシートは毎日省いてすっきりと。さらに季節感が感じられる葉っぱを入れたり、居心地のよい状態をキープしています。

ポイントカードは自由に買ったり買わなかったりする意思を奪うので持たないようにしています

愛用財布は5年前に雑貨店で買った革財布

稲垣えみ子 財布

【お財布DATA】

ブランド

ノーブランド

購入時期

5年前

お気に入りポイント

インドのおじいさんの手づくり

お財布の中をCheck!

人のために貯めるポイントカード

▲ポイントでだれかに飲み物をプレゼントできる某カフェのカード。

初おみくじが大吉だったのがうれしくて…

おみくじ

▲見返すとハッとする、正月に引いたおみくじ。

近所の銭湯の回数券は必需品

▲お風呂は毎日銭湯で。

お金さんに季節を感じてもらうための紅葉

▲おばあさんにもらったきれいな葉をお札の隣に入れています。

知り合いのミニコンサートのポイントカード

▲近所の人が開く演奏会のカード。

フルラの名刺入れにカードをIN

Oggi最新号の試し読みはこちら
2018年1月号「2018年は いいコト引き寄せマイクロウォレット!」より。
本誌掲載時スタッフ:撮影/伊藤 翔・米玉利朋子 構成/大椙麻未、菊谷まゆ(本誌)
再構成:Oggi.jp編集部

あわせて読みたい

稲垣えみ子

フリーランサー/稲垣えみ子さん

朝日新聞入社後、大阪本社社会部を経て論説委員、編集委員を務める。’16年に退社後、電気を使わない〝清貧生活〟がメディアで話題に。著書に『寂しい生活』(東洋経済新報社)など。


【 おすすめの関連記事 】Read more

Today’s Access Ranking

ランキング

2018.02.24

人気のキーワード

PopularKeywords

編集部のおすすめ Recommended

Feature