2024年【冬コーディネート69選】今シーズンの装いをアップデートする最新着こなし特集 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 冬ファッション
  5. 2024年【冬コーディネート69選】今シーズンの装いをアップデートする最新着こなし特集

FASHION

2024.01.02

2024年【冬コーディネート69選】今シーズンの装いをアップデートする最新着こなし特集

20代30代働くレディース向けの冬コーデをピックアップ。いつも通りではつまらないから、一歩先ゆくトレンドをチェックし、今季の着こなしに取り入れてみましょう。ニットやアウター、パンツ、スカートと、アイテム別でお手本コーデを紹介していきます。

この冬に着たいコーディネートのポイントは?

トレンドも着心地も重視したい冬のコーデ。寒さ対策を重視しすぎるとほっこりと丸みのある子どもっぽいシルエットになりがち。では、どのように意識してコーディネートしていくのがよいのでしょうか。

そこで、この冬に真似したい着こなしのお手本コーデをアイテム別に紹介します。旬の魅力を気負いなく素直に楽しむのが、この冬のおしゃれのコツ♡ 今年らしい冬コーデに更新していきましょう。

〈POINT〉

・気になるトレンドアイテムをチェック!
・ニュアンスのある「きれい色」はマストハブ
・ハズシを効かせて「きれいめカジュアル」に

〈お手本コーデ〉

お手本コーデ

ゆったりとしたドルマンスリーブのビッグカラーブルゾンとスカートの組み合わせが新鮮なセットアップ。まろやかなニュアンスカラーが、ウールライクな素材にリュクスに映えて。

「きれい色セットアップ」があれば、年末の映えコーデも簡単に!

2024年押さえておきたいトレンドを確認!

本格的な冬。コートを厚手のタイプにしたり、冬小物を出したり。冬の装いへチェンジするだけでなく、今シーズンのトレンドもチェックし、コーデにさりげなく加えるのがおしゃれ女子の奥義。2024年、最旬の冬コーディネートはどんなスタイルがトレンドなのかをチェックしてみましょう。

ダウンを着るなら「きれいめカジュアル」が旬

ダウンを着るなら「きれいめカジュアル」が旬

寒さが本格化するこれからの季節に活躍間違いなしのダウン。コーデを格上げさせるなら、きれいめ&カジュアルに着こなすのが旬。

「ダウンジャケット」の最旬着こなしアイディア4選|きれいめにもカジュアルにも!

映えトップス×カラーパンツが最強コンビ

映えトップス×カラーパンツが最強コンビ

映えトップスはカラーパンツとの相性抜群! 仕事後に予定がある日も活躍する最強コンビは、ボリュームあるシルエットときれい色で叶えたい。

「映えトップス」はきれいカラーパンツと好相性! おすすめ6コーデ

映えトップス×ベーシックカラーパンツも頼れる

映えトップス×ベーシックカラーパンツも頼れる

映えトップスはベーシックカラーパンツとの相性も◎ 。黒以外のベーシックカラーで、柔らかい印象やきれいめを意識したコーディネートを楽しみたい。

「華やかトップス」はベーシックカラーパンツと合わせて柔らかく着こなしたい♡ おすすめコーデ6選

異素材でギャップとメリハリをつくるとおしゃれ見え

異素材でギャップとメリハリをつくるとおしゃれ見え

冬にあえてのチュール素材。素材感のギャップがあるほどメリハリが利き、おしゃれ見えを約束。冬の街で埋もれがちなコート姿も、明るく軽やかな印象に。

冬こそチュールスカート!素材感のギャップがあるほど、おしゃれ見え

最旬カラー「赤」をプラスし鮮度をアップ

最旬カラー「赤」をプラスし鮮度をアップ

冬コーディネートのスパイスになるのが「赤」。身にまとうだけで気分を上げてくれる最旬のカラー。温かみあるコーデュロイ素材なら、「冬の赤」を味わえる。

冬コーデのスパイスに「赤」をプラス! 気分も着こなしの鮮度も上がる最旬カラー♡

冬らしいレイヤードを楽しむなら「キャミ型ワンピース」

冬らしいレイヤードを楽しむなら「キャミ型ワンピース」

インナーを替えるだけで、カジュアルにもきれいめにも自由自在なコーディネートが楽しめるキャミ型ワンピは、今シーズンのマストアイテム。ストレートなIラインで、甘さ控えめで感度の高いスタイルに。

今シーズンのマストアイテム「キャミ型ワンピース」5選|秋冬らしいレイヤードが楽しめる

スカートはキレ味よく着こなすのがトレンド

スカートはキレ味よく着こなすのがトレンド

大人かわいいに欠かせないスカートは、キレよく着こなすのがトレンド。足元を辛口に重く見せることでスカートコーデの洒落見えが叶う。

冬のスカートコーデには「エンジニアブーツ」合わせが正解♡ おすすめコーデ3選

▼あわせて読みたい

【2023年】11月のおすすめコーデ46選|肌寒い季節の旬の服装とは?

【ニット】トップにボリュームのあるアイテムが旬

冬の冷たい空気の中でも、おしゃれに手を抜きたくないときは、こっそりとトレンドアイテムを投入するのが◎。冬の定番アイテムニットも、今年っぽいシルエットで更新していきましょう。クロップド丈やタートルネックなど視線が上に上がるトップスがこの冬らしい装いに。

ネイビーニット×カットソー×白ジョグパンツ

ネイビーニット×カットソー×白ジョグパンツコーデ

無難に収まりがちなニットとパンツのワンツースタイルを回避するには、ニットのインにカットソーを挟んでみて。ボトムは白のジョグパンツで爽やかカジュアルに。

脱無難! ニットコーデの引き締めテク

きれい色タートルネックニット×黒ジレ×黒パンツ

きれい色タートルネックニット×黒ジレ×黒パンツコーデ

マットな黒のボタンやフリンジのディテールで、クラシカルなツイードをモードな雰囲気にアレンジ。セットアップにデザインが効いているので、インナーはシンプルなタートルニットを。発色のよいブルーの差し色で、大人の茶目っ気を。

着回し抜群の「ミドル丈ジレのセットアップ」は、オンオフ共に頼れる!

クロップド丈の黒ニット×ボウタイブラウス×黒デニム

クロップド丈の黒ニット×ボウタイブラウス×黒デニムコーデ

起毛感のあるモヘアニットもクロップド丈なら、甘すぎずアクティブな雰囲気。硬めの黒デニムで描くフォルムでモードに。ボリューミィなボウタイは片結びにして、凛と着こなすのがきれいめシンプル流。

パンツでスタイルアップを狙うなら、最旬トレンド【クロップド丈ニット×バレルパンツ】が間違いない!

白タートルネックニット×白ニットパンツ

白タートルネックニット×白ニットパンツコーデ

ほっこり見えを回避してくれる青みの強い白ニット。ポインテッドトウのショートブーツを合わせて女っぷりをキープすると大人っぽい。

上下ホワイトスタイルは、“青みののある白”を選ぶとキレよくまとまる

オレンジのニットアップ×白ショートブーツ

オレンジのニットアップ×白ショートブーツコーデ

ノースリーブワンピースにコンパクトトップスを重ねた、レイヤードタイプのニットアップ。ファーバッグやストールでオレンジのウォーム感を盛り上げて!

秋冬のドレスアップにおすすめしたい「きれい色」セットアップコーデ3選

チルデンニット×フリルボウタイブラウス×ミニスカート

チルデンニット×フリルボウタイブラウス×ミニスカートコーデ

大人の女性でもトライしやすい、膝上丈のミニスカート。レディなブラウス×ニットで全体をシックなモノトーンでまとめて、大人かわいい着こなしが完成。足元はロングブーツで素肌の量を調整して。

フリルブラウスを冬まで着回すなら? ニットとのレイヤードでつくる「大人かわいい」お手本コーデ3選

白ニットポンチョ×白シャツ×グレーのパンツ

白ニットポンチョ×白シャツ×グレーのパンツコーデ

きちんと感のある白シャツに、淡いグレーのスティックパンツ。それだけではコンサバすぎるけれど、ニットポンチョを白で選んでメインアイテムに。きれいめシンプル派にとってなじみ深い白だからこそ、常に更新していくのが楽しい!

洗練の白×グレーコーデを、存在感のあるアイテムで新顔に更新!

タートルネックニット×フレアパンツ×ボアロングコート

タートルネックニット×フレアパンツ×ボアロングコートコーデ

ボリュームのあるタートルネックのニットの裾からシャツをのぞかせて、きれい色パンツコーデののっぺり見えを回避。レイヤードするだけでさわやかな冬のスタイリングのおしゃれ度がぐんっとアップする。

セミフレアパンツなら足元はスニーカーで! 冬の旬バランス着こなし4選

ふわふわニット×ティアードスカート

ふわふわニット×ティアードスカートコーデ

冬のワンツーコーデを楽しむなら、毛足の長いニットが旬。手触りのいいふわふわ感でベーシックカラーもひと味違う表情に。奥行きのあるグレーは、トレンドのティアードスカートとも好相性。

1万円以下でコスパ抜群! 今っぽく“盛れるニット”コーデ

▼あわせて読みたい

【冬トップス】ニット以外にも着たいのは?冬のオシャレを叶えるコーデ31選

【アウター】好バランスに仕上がるコートで大人顔

今季はクラシカルな着こなしがトレンド。ツイードジャケットやグレンチェック・チェスターコートなどトラッドスタイルに欠かせないアイテムへの注目度が高まっています。冬に活躍するダウンはきれいめに振るのが旬。

ダウンジャケット×グレースカート×ブルーシャツ

ダウンジャケット×グレースカート×ブルーシャツ

ドロップショルダーとワイドな身幅でスーツライクなダウンは、絶妙なルーズ感が魅力。ブルーシャツとグレースカートで、ガーリーにアレンジした技アリな着こなしに。

「ダウンジャケット」の最旬着こなしアイディア4選|きれいめにもカジュアルにも!

グリーンダウン×タックパンツ×カットソー

グリーンダウン×タックパンツ×カットソーコーデ

大胆カラーのダウンには、立体的なタックパンツを合わせてボリューム感を統一させたい。淡いトーンでまとめれば、ダウンのグリーンがより引き立つ。

きれいめにも、スポーティにも! 今、手に入れたい「最旬ダウン」4選

白ダウン×白ジレ×白パンツ

白ダウン×白ジレ×白パンツコーデ

ニットのジレ・とろみパンツ・キャメル小物… 上品な冬のオール白コーデ。アウターをあえてダウンにしてハズすのが今っぽい。

今が買いどき! おしゃれと暖かさを叶える「最旬ダウン」4選

ツイードジャケット×グレーニット×白パンツ

ツイードジャケット×グレーニット×白パンツコーデ

冬の軽アウターとして、知性とエレガンスが香るツイードジャケットをチョイス。ゆるっとラフなシルエットなら、レイヤードや厚手のニットの着こなしを一新。グレイッシュな色彩を軸に軽やかに繋いで。

グレイッシュなワントーンコーデで軽やかに冬を先取り!

グレンチェックのジャケット×ロゴトップス×ティアードスカート

グレンチェックのジャケット×ロゴトップス×ティアードスカートコーデ

ギャザーやフリルを段々に重ねたティアードスカート。ボリューム感も甘さも十分にあるボトムだから、ほかのアイテムを辛口にするくらいがベストバランス。ツイードとゴツめブーツでハードな印象をミックスして。

冬の大人かわいいなら! ティアードスカートで洗練コーデ5選

エコファージレ×白ティアードスカート×黒ロングブーツ

エコファージレ×白ティアードスカート×黒ロングブーツコーデ

ティアードスカートが主役の白コーデ。フェイクファーのベストと黒レザーブーツが、甘めのスカートを大人のおしゃれに仕上げてくれる。

ロングブーツ、もう買った?「大人かわいく」な気分の日は、フレアスカート合わせが正解♡

ベージュボアブルゾン×黒フレアスカート×白ニット

ベージュボアブルゾン×黒フレアスカート×白ニットコーデ

モノトーンコーデに、ベージュのオーバーサイズのボアブルゾンを。さらりとはおれば、大人カジュアルコーデの完成。

旬顔! 今日は“カオス”の大人気アウターをさらりと着こなしたい

短めシャギーアウター×黒パンツ×きれい色トップス

短めシャギーアウター×黒パンツ×きれい色トップスコーデ

ふんわりと毛足の長いシャギー素材。地味になりがちな冬の装いに、リッチ感とかわいげを演出してくれる。ネオンカラーのニットや黒デニムでキリッとしたカジュアルに振りきると、甘さがセーブされて今っぽく着地。

旬のシャギーアウターは辛口カジュアルに着るのが気分♡

ロングダウンコート×グレーハイネックニット×フレアパンツ

ロングダウンコート×グレーハイネックニット×フレアパンツコーデ

存在感のあるカラーブロッキングスニーカーに引っ張られず、コーディネートはいつものきちんと感を。コートは上質感のある白でロングを選べば大人のきれいめ感がキープできる。

セミフレアパンツなら足元はスニーカーで! 冬の旬バランス着こなし4選

ベージュのダウンコート×黒マキシスカート

ベージュのダウンコート×黒マキシスカートコーデ

軽やかにはおれて、冬らしいメリハリシルエットが生まれるダウンコート。後ろ下がりのシルエットが特徴で、ふんわりマキシスカートと合わせると好バランス。

ショート丈のダウンで今っぽくスタイルアップ! コーディネートのコツは…?

イエローグリーンのツイードジャケット×グレーデニム

イエローグリーンのツイードジャケット×グレーデニムコーデ

はおるだけで気分も盛り上がる、きれい色アウター。この冬はイエローグリーンのツイードジャケットを指名! 淡いグレーデニムとの新鮮な配色なら、自然と気分が盛り上がる。

冬も着たい「ツイード系アウター」その魅力を徹底紹介!

ブラウンのロングコート×太めボトムス×黒スニーカー

ブラウンのロングコート×太めボトムス×黒スニーカーコーデ

黒で統一されたスニーカーのアッパーは、ブーツライクに合わせてもハードすぎず抜けがあって新鮮。トレンドのロングコートや太めのボトムと合わせれば、足元から着こなしに奥行きを与えてくれる。

ロングコートと黒スニーカーの好バランス感をマスターして

ビビッドピンクノーカラーコート×ピンクニット×グレーデニム

ビビッドピンクノーカラーコート×ピンクニット×グレーデニムコーデ

ピンク=かわいいを裏切る、シャープなシルエットのコートが主役。淡いトーンのピンクをニットやローファーで重ねて、さらにドラマティックに。

これぞ主役! シャープに着こなすピンクコートが今っぽい♡

【パンツ】ハンサムな美シルエットに仕上げて

冬はボリュームがあるトップスが増えがちな季節。そんな時は細身パンツでメリハリをつけたり、ワイドパンツで落ち感のあるかっこよさを演出したりと、ボトムス選びも抜かりなく積極的に。Oggi世代は“ハンサムな美シルエット”を軸にパンツをチョイスしてみましょう。

ブルーパンツ×ブルージレ×カットソー

ブルーパンツ×ブルージレ×カットソー

アイシーなカットソーとセットアップの、淡いブルーグラデーション。全身をきれい色で包むスペシャルなおしゃれも、セットアップなら難なくクリア! 凛と優しげ… そんな理想バランスが完成。

淡いブルーのセットアップがあれば一瞬で垢抜ける!

白ワイドパンツ×ブラウンニット×ダウンジャケット

白ワイドパンツ×ブラウンニット×ダウンジャケットコーデ

品よくリッチな印象のライトベージュのショートダウン。白パンツやゴールドジュエリーとも好相性。

着回し力も高! きれいめ派におすすめしたい「ライトベージュのダウンコート」3選

ハイウエストパンツ×リブニット×ロングコート

ハイウエストパンツ×リブニット×ロングコートコーデ

ロングコートの上質な素材と美しいシルエットを際立たせながらスタイルアップするには、ベルト付きのハイウエストパンツが効果的。アイボリーとカーキブラウンが品よくなじんでくれる。

信頼ブランドで探す「大人の上質コート」3選! 長く使えるベーシックカラーが本命♡

黒細身パンツ×ロングブーツ×黒キルティングアウター

黒細身パンツ×ロングブーツ×黒キルティングアウターコーデ

ボリュームのあるアウターをすっきりと見せてくれる細身の黒パンツ。全身黒のコーデでも異素材の組み合わせとバランスの取れたコーデでメリハリをつければ洗練されたおしゃれが手に入る!

キルティングアウターとMA-1、カジュアルアウターは「黒」合わせできれいめに!

ダークグレーのツイードパンツ×ピンクニット

ダークグレーのツイードパンツ×ピンクニットコーデ

ニットは丈が短く、コンパクトに。ボトムはゆったりとしたバレルパンツと合わせて強弱をつけるのがポイント。ビビッドピンクとシックなツイードのグレーで、色のコントラストを意識すると旬のシルエットが際立つ。

パンツでスタイルアップを狙うなら、最旬トレンド【クロップド丈ニット×バレルパンツ】が間違いない!

ブラウンワイドパンツ×ブラウンダウンベスト×こげ茶ニット

ブラウンワイドパンツ×ブラウンダウンベスト×こげ茶ニットコーデ

ダウンベスト、ニット、ワイドパンツでつないだワントーンコーデ。重たくなりがちな冬の装いは、白スニーカーの清涼感で抜け感をつくって。

重心を下げれば今どきシルエットに!「ワイドパンツ」×スニーカーコーデ4選

裾フレアパンツ×ボアコート×ブルーシャツ

裾フレアパンツ×ボアコート×ブルーシャツコーデ

センタープレス入りパンツを合わせたきりりとしたムード。メンズライクなスニーカーの存在が引き立つ。

セミフレアパンツなら足元はスニーカーで! 冬の旬バランス着こなし4選

黒ワイドパンツ×ボアロングコート×スウェット

黒ワイドパンツ×ボアロングコート×スウェットコーデ

黒ワイドパンツ×オーバーサイズのスウェット&アウターのシルエットが今っぽい。トレーナーのロゴとスニーカーの色を合わせると統一感アップ。

今どきカジュアルのお手本! メンズライクボトム×白シューズコーデ

ワイドパンツ×ロゴスウェット×ベージュのチェスターコート

ワイドパンツ×ロゴスウェット×ベージュのチェスターコートコーデ

ヴィンテージ風のロゴスウェットのようなカジュアルアイテムは、きれいめスタイルの抜け感となってこなれた雰囲気に。色使いもきれいだから、シンプルなコートやワイドパンツに投入するだけでおしゃれ。

EC限定ブランドで発見! 大人に似合う「キレイめスウェット」4

カーキのサテンワイドパンツ×黒Pコート

カーキのサテンワイドパンツ×黒Pコートコーデ

コーデの色もシルエットも重たくなりがちな冬は、しなやかなツヤテロパンツが活躍。トラッドなPコートや重めブーツと合わせて、リラクシーな中にかっこよさが引き立つ大人の装いに仕上げて。

定番Pコートを鮮度高めに着こなす! 好相性ボトムは…

ブラウンの細身パンツ×黒ロングブーツ×黒ブルゾン

ブラウンの細身パンツ×黒ロングブーツ×黒ブルゾンコーデ

コンパクトなブルゾンと細身パンツスタイル。いつもならパンプスできれいめに着こなすところを、ブーツインすることで、ミニマムリッチな佇まいに。

大人っぽさの軸になる「ハンサムブルゾン」で、秋冬スタイルに切れ味を♡ おすすめはコレ!

【スカート】トラッドにレディ感を加速して着こなしたい

トラッドな着こなしが注目度の高い今季。スカートも、ミニ丈や台形シルエット・プリント柄などどこか懐かしい香りのするアイテムを選んでいきましょう。厚底ブーツやロングブーツなど、足元はハードな重みのあるものをチョイスするのが今年っぽい!

イエローニットスカート×グレーカーディガン×エンジニアブーツ

イエローニットスカート×グレーカーディガン×エンジニアブーツ

かわいらしいクリーミィなイエローニットスカートをキレよく着るなら、存在感のあるエンジニアブーツを足元に。コンサバに着ないで足元をカジュアルに抜けを出すのがポイント。

冬のスカートコーデには「エンジニアブーツ」合わせが正解♡ おすすめコーデ3選

黒Iラインスカート×白ファージレ×ハット

黒Iラインスカート×白ファージレ×ハットコーデ

Iラインのサテンスカートにブーツ。下半身を黒でつなげて、シックなカジュアルスタイルを体現。色合わせをベーシックに抑え、華やかなファージレを引き立たせて。

冬のレディライクなスカートコーデ、足元は「エンジニアブーツ」合わせが洒落見え!

プリント柄のロングスカート×ブラウンのタートルネックニット

プリント柄のロングスカート×ブラウンのタートルネックニットコーデ

シンプルなワンツーコーデは、柄スカートで立体感のあるシルエットに。足元はタイトすぎない黒のストレッチブーツで小粋に着こなして。

厚底ソールのロングブーツは軽やかなシアースカートと好相性!

ベージュのミニスカート×テーラードジャケット×ロングブーツ

ベージュのミニスカート×テーラードジャケット×ロングブーツコーデ

オーバーサイズのジャケットと台形ミニスカートで、ジャケットセットアップを一気に更新。カレッジ風のロゴスウェットにボウタイブラウスを重ね、大人の遊び心あふれるトラッドスタイルが完成。

秋冬、きれいめ派におすすめのセットアップはこの3タイプ!

レザースカート×ニットベスト×白ブラウス

レザースカート×ニットベスト×白ブラウスコーデ

品のいい配色だからこそ、フェイクレザーのスカート×ロングブーツで辛口に。大人のしなやかさが強調される。

あえてロングブーツを隠すのが正解! ミディ丈スカート×ロングブーツ着こなし3選

白スリット入りスカート×ジレベスト×エッグイエローのシャツ

白スリット入りスカート×ジレベスト×エッグイエローのシャツコーデ

シンプルな深Vベストは、襟付きのシャツやボリューム袖のブラウスを重ねてもすっきりまとまる。スカートの前スリットのおかげでブーツスタイルがキレよくまとまる。

秋冬のドレスアップに、「ジレセットアップ」が使える♡

グレーのニットスカート×ダウンベスト

グレーのニットスカート×ダウンベストコーデ

ハイウエスト×ロングタイトのシルエットで、女らしいIラインをつくるグレーニットスカート。黒のベストやブラウンのサイドゴアブーツを合わせて、今どきのMIXスタイルに。

カジュアルブーツの定番、サイドゴアも今年はロング丈が新鮮!

ロングデニムスカート×ロングブーツ×黒ジャケット

ロングデニムスカート×ロングブーツ×黒ジャケットコーデ

冬のデニムスタイルに、品と華やぎのアクセントを加味するビット付きの黒ロングブーツ。カジュアルなデニムスカートのスパイスに。

ロングブーツ、もう買った?「大人かわいく」な気分の日は、フレアスカート合わせが正解♡

ニュアンスカラーのロングタイトスカート×黒ロングコート×白ブラウス

ニュアンスカラーのロングタイトスカート×黒ロングコート×白ブラウスコーデ

黒を軸に、ニュアンスカラーと白を加えたコーデ。ロングタイトスカートとスニーカーをベージュでつないで、コンサバスタイリングとカジュアルな足元をまとめるテクニックが詰まっている。

「タイトスカート」は重めスニーカーと好バランス! 着こなし4選

セージグリーンのフレアロングスカート×コンバットブーツ×ショートコート

セージグリーンのフレアロングスカート×コンバットブーツ×ショートコートコーデ

美しい発色のセージグリーンのフレアスカート。存在感のあるボトムは、辛口なコンバットブーツで受け止めると、今っぽい躍動感が生まれて洒落感アップ。

流行りのコンバットブーツに似合うスカートは? トレンドコーデ6選

グリーンタイトスカート×黒ロングスポーティアウター×黒ニット

グリーンタイトスカート×黒ロングスポーティアウター×黒ニットコーデ

スポーティなアウター×スニーカーの着こなしには、鮮やかなグリーンニットタイトで上品さと温もりを投入。冬のオール黒コーデの重たさを軽減するなら、きれい色をぜひ取り入れて。

重めスニーカーと相性抜群♡ タイトスカートでカジュアルコーデ

【ワンピース】旬のジャンスカ・定番ワンピも外せない

冬ワンピースの定番はやっぱりニットワンピ。マンネリ化しないためには、シルエットや色味で今年っぽいトレンド感を演出していきましょう。また、今季はジャンバースカートもトレンド入り! レトロ感のあるシルエットでトラッドコーデをブラッシュアップして。

レザージャンパーワンピース×ブラウス

レザーシャンパーワンピース×ブラウスコーデ

ガーリーなジャンパーワンピースも、レザー調なら甘さ控えめに楽しめる。タートルニットやボウタイブラウスとも合わせやすい、深Vタイプがおすすめ。

大人っぽく着こなす「ジャンパーワンピース」5選|シックなカラー&デザインで甘さ控えめに!

ブルーグレーキャミワンピース×ストライプ柄ブラウス

ブルーグレーキャミワンピース×ストライプ柄ブラウスコーデ

フレッシュでニュアンスたっぷりのブルーグレーキャミ型ワンピ。襟付きシャツやクルーニット合わせなど、さまざまなインナーと合わせやすい、着回し上手な一着。

今シーズンのマストアイテム「キャミ型ワンピース」5選|秋冬らしいレイヤードが楽しめる

フレアシルエットニットワンピ×シャギーカーディガン

フレアシルエットニットワンピ×シャギーカーディガンコーデ

リッチさと温もりを両立するニット素材ワンピ。クラシカルやきれいめがトレンド傾向の今季は、フレアな美シルエットに注目。

美シルエットに注目! 秋冬に着たくなる「ニットワンピース」5選

チェック柄ジャンパースカート×黒ジャケット

チェック柄ジャンパースカート×黒ジャケットコーデ

グレンチェック柄が程よい抜け感ときちんと感を備え、かわいらしいジャンパースカートを大人のフェミニンに昇華。ジャケットを合わせれば、Iラインが際立ってさらにキリッとした印象に。

Iラインを意識したジャンパースカートの着こなし方ならジャケット合わせが正解!

グレーミニニットワンピース×ロングブーツ×スポーティアウター

グレーミニニットワンピース×ロングブーツ×スポーティアウターコーデ

膝上丈ニットワンピには長めのロングブーツを合わせて素肌を少しのぞかせる。黒い足元の抜け感づくりにもひと役買っている。

ニュアンスカラーのジャンパースカート×白シャツ

ニュアンスカラーのジャンパースカート×白シャツコーデ

きれいめジャンスカとシャツをワンピースのようにレイヤード。ところどころにゴールドを散らしたり、ブーツの微光沢でつやを演出したり、のっぺり感を回避するために小物使いも忘れずに。ベージュのグラデーションも良いスパイス。

ミニワンピとのバランスが新鮮! ワンピース×ロングブーツのお手本コーデ3

ブラウンニットワンピース×ダウンショール×ハイテクスニーカー

ブラウンニットワンピース×ダウンショール×ハイテクスニーカーコーデ

一枚で着こなしが決まるニットワンピースは、スポーティに振ってのっぺり見えを回避。ダウンストール、個性派スニーカーなど、リラクシー感を生かしつつ奥行きのあるスタイルに。

平坦に見えがちなニットワンピに奥行きと動きを加えるなら…?

テコラッタカラーワンピース×大判ストール×白ブーツ

テコラッタカラーワンピース×大判ストール×白ブーツコーデ

こっくりしたニュアンスカラーに、トレンドの白ブーツでメリハリを付けてちょっぴりモードに。テラコッタ=茶の延長と捉えれば、色小物も気負わずに効かせられる。

冬の新定番! 一枚でサマになる【旬色ハイネックニットワンピース】おすすめ7選

ブラウンのVネックニットワンピース×ノーボタンのロングコート

ブラウンのVネックニットワンピース×ノーボタンのロングコートコーデ

深めのVなら、旬のシャツ合わせでスタイリッシュに。ミニマムなスタンドカラーシャツとの組み合わせが新鮮。

冬のレイヤードを楽しむなら【深めVネックワンピース】大活躍の7アイテム

Vネックのジャンパースカート×黒プリーツスカート

Vネックのジャンパースカート×黒プリーツスカートコーデ

これからの季節、レイヤード上手になれるジャンパースカート。深いVネックとサイドスリットのおかげで、ボリューム袖ニットやプリーツスカートを重ねてもすっきりと着こなせる。

デコラ襟トップス・Vネックのジャンスカがドラマティック!

きれい色ワンピース×グレーロングコート

きれい色ワンピース×グレーロングコートコーデ

たっぷりしたAラインのマキシ丈がドラマティックな赤ワンピースは、タートルネックニットでこなれた雰囲気に。コートは襟元がすっきりとしたノーカラー&ライトグレーでクリーンに仕上げて。

上品で女っぷりがUP! 冬コーデを盛り上げる【きれい色ワンピース】4選

【トレンドカラー別】大人な装いにフレッシュな風を足して

きれい色・ニュアンスカラーなど、大人コーディネートはトレンド感のある色味でフレッシュな今っぽさを足していくのがおしゃれの基本。ここではこの秋冬注目の人気カラーを紹介します。大胆な色味こそ堂々と着こなしていきましょう。

◆アイシーカラー

アイシーカラーコーデ

シャーベットカラー配色のヘルシー&最旬なダウンスタイル。オーバーサイズと淡ブルーが旬度をさらに加速。

きれいめにも、スポーティにも! 今、手に入れたい「最旬ダウン」4選

◆レッド

レッドコーデ

着慣れたタートルニットも、赤ならこんなに新鮮。色だけで存在感抜群だから、強めカラーはベーシックなアイテムで取り入れるのがベター。ボトムは赤と茶の千鳥格子柄パンツでなじみよく。

冬コーデのスパイスに「赤」をプラス! 気分も着こなしの鮮度も上がる最旬カラー♡

◆ピンク

ピンクコーデ

パンチの強いカラーは、体に優しく寄り添うニットで肩の力を抜いたように着るのが攻略の近道! 青みを帯びたマゼンタピンクは、ピンクの中でもクールに仕上がる色味。黒小物で辛口にまとめて、ピンクをかっこよく楽しんで。

気分が上がるビビッドなマゼンタピンクをカッコよく着るなら…

◆ロイヤルブルー

ロイヤルブルーコーデ

ロイヤルブルーのリッチなシルクスカートを、ロゴスウェットで着くずせばこなれ感たっぷりに。小物で黒を投入することで、全身をピリッと引き締めて。

爽やか“ブルー”コーデ。

◆グリーン

グリーンコーデ

ストールはペルー産の希少なスーリーアルパカ100%で、驚くほど軽くて暖か。ちょっとくすんだ色出しがダークトーンのコートに映える。

“アソース メレ”のグリーンストールで冬のおしゃれにときめきを!

◆パープル

パープルコーデ

大人のムードが漂うパープルの、ざっくりとした編み地のケーブルニット。グレーデニムと白シャツの抜け感を意識したレイヤードなど、ちょっとしたテクニックでいつものニットコーデに特別感をプラスして。

かっこいい気分で! パープルニット×デニムの洗練コーデ

最後に

寒さで思わず背中が丸くなってしまう季節だからこそ、背筋を伸ばして着たくなるかっこいいスタイルや、女っぷりのいい着こなしがしたくなりますよね。即戦力になる着こなしの引き出しはいくつあってもよし! ぜひ今季のスタイリングの参考にしてみて。

▼あわせて読みたい

1月コーデおすすめ46選|寒さに負けないお洒落な着こなし方

【2024年】2月のファッションコーデ51選|寒さ対策と春らしさを両立した服…

【2月ファッション44選】デニム・レイヤード・きれい色… トレンドをおさえ…

【冬の大人カジュアルコーデ53選】こなれ見えのカギはトレンド感とMIX感

冬の最旬女子コーデおすすめ61選|トレンドを取り入れた着こなしにアップ…


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.04.17

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

Oggi5月号46ページに掲載しているアルアバイルのライトベージュのジャケットの値段に誤りがありました。正しくは¥49,500になります。
【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。