Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 夏ファッション
  5. 【気温24度】の服装おすすめ17選|湿度の高い日も爽やかに過ごせるレディースコーデ

FASHION

2022.05.20

【気温24度】の服装おすすめ17選|湿度の高い日も爽やかに過ごせるレディースコーデ

気温24度になったら服装も軽やかに更新! 今回は夏のレディースコーデの定番、Tシャツ・ゆったりトップスなど、湿度が高くなるこの季節に着たいおすすめの服装を紹介します。最低&最高気温で気をつけておきたいポイントも。

【目次】
湿度対策も! 気温24度の日に着たい爽やかコーデ
長袖は必須【最高気温24度】の服装
暑さ厳しい【最低気温24度】の服装
涼しく過ごせる【ワンピース】の着こなし
甘すぎず着こなす【スカート】の選び方
キレのある着こなしは【パンツ】が適任
最後に

湿度対策も! 気温24度の日に着たい爽やかコーデ

やや暑さを感じる気温24度の日は、夏の日差しと湿気がダブルで襲ってくる頃。室内にいてばかりだと、体が気温に対応しきれなくて熱中症に… なんてことも。今回は晴れやかな日に着たい、爽やかな服装を幅広くピックアップ。最適なコーデを見つけてみて。

〈POINT〉
・おしゃれをしつつも熱中症対策を!
・風通しのいいトップス&ワンピースを選んで
・レイヤードコーデで体温調節を◎

長袖は必須【最高気温24度】の服装

一日のピークが24度の日は、暑すぎず寒すぎず心地よく過ごせる季節。夜になるとほんのり冷えることが多いので、長袖を軸にコーディネートしましょう。レイヤードのしやすさで選ぶならシャツはマスト。旬のシルエットや素材に更新しておくとこなれたムードの手助けとなります。

【1】ダンガリーシャツ×ジャケット×ティアードスカート

ダンガリーシャツ×ジャケット×ティアードスカート

ハンサムなジャケット×フェミニンスカート。王道の甘辛ミックススタイルは、インナーにダンガリーシャツを指名。カジュアルなブルーが映えて、Tシャツとは違う新しいムードに。

ブルーが映える「ダンガリーシャツ」はキレイめ派のコーデにぴったり!

【2】ロングシャツ×スリット入りパンツ

ロングシャツ×スリット入りパンツ

日中も朝晩も過ごしやすいから、季節感のないノーマルな着こなしが安心。オーバーサイズの白シャツにトレンドのきれい色パンツを合わせて、華やぎスタイルに。

着こなしが即今っぽくなる… 着映えカラーパンツに注目!

暑さ厳しい【最低気温24度】の服装

涼しい時間帯でも気温24度というと、夏真っ盛りというような一日。じっとしていると汗ばむような暑さが続くので、トップス×ボトムスともに軽やかな素材で過ごしましょう。とくに熱がこもりやすい上半身は、風を通しやすいデザインを選ぶのがおすすめです。

【1】黒Tシャツ×派手色パンツ

黒Tシャツ×派手色パンツ

インにアウトに活躍するTシャツは、フレンチ風のゆったりシルエットで涼しさもこなれ感も両立。凛とした黒T×キャッチーな派手色パンツとの緊張感が好バランス。

キレのいい派手色パンツ… うまく着こなすコツは?

【2】レースブラウス×カーゴパンツ

レースブラウス×カーゴパンツ

肌の透け感がヘルシーな白のレースブラウス。タフなカーゴパンツで都会的に仕上げて大人の甘さへ導いて。大きめかごバッグ、きれい色サンダルなど、小物もトレンド感を意識。

大人な甘さにキュン♡【ヴィンテージ風ブラウス】の正解着こなしルール

涼しく過ごせる【ワンピース】の着こなし

コーデに迷った日、熱がこもるのが苦手、適当に着てもきれいめはキープしたい。そんな24度の暑さの日も、フレキシブルに対応できるワンピースコーデ。風を通しやすいゆったりシルエットのワンピースを、スタイルよく見せるコツを紹介します。

【1】クロシェの白ワンピース×ブラウンカーディガン

クロシェの白ワンピース×ブラウンカーディガン

かぎ針編みによる透け感がおしゃれなワンピース。上品フェミニンなデザインだからこそ、マキシ丈でこなれ感を表現。ストール感覚ではおったカーディガンやキャッチーな小物で、甘さを今っぽく。

2大トレンド「辛口シンプル」「上品フェミニン」に大注目♡

【2】キャメルワンピース×Gジャン

キャメルワンピース×Gジャン

体のラインを拾わないゆったりシルエットのワンピースは、デザイン性の高いパフスリーブのGジャンで大人のかわいげをプラス。ドロップした肩&パフスリーブはキュッと袖を上げれば好バランス。

【3】白キャミワンピース×きれい色メッシュニット

白キャミワンピース×きれい色メッシュニット

繊細なキャミワンピースは、ヘルシーなメッシュニットで夏気分を満喫。きれいめ感をキープしつつ、ゆるりとしたウエストラインのおかげで解放感もばっちり。

「上品フェミニン派」大胆なシルエットとキャッチーな小物で着こなしを更新!

【4】黒キャミワンピース×白カットソー

黒キャミワンピース×白カットソー

クリーンな白カットソーにキャミワンピをONした今っぽレイヤードコーデ。キャミソールのバサッと感が子供っぽく転ばないよう、モダンな小物合わせで大人のセンスに仕上げて。

旬のレイヤードワンピスタイルをアクティブな小物で軽快に仕上げて

甘すぎず着こなす【スカート】の選び方

ワンピースと同様に涼しさ&きれいめ感で人気の高いスカート。スカートのシルエットや素材感に合わせて、甘くなりすぎないようにメリハリを意識しましょう。ときにヘルシーに、あえてカジュアルに振ったりするのも夏らしくておすすめ。ここではスタイルアップを意識したスカートスタイルを紹介します。

【1】ドット柄タイトスカート×白T×グリーンニット

ドット柄タイトスカート×白T×グリーンニット

きれいめロングタイトに大人のかわいげを加味するドット柄。黒地×ニュアンスベージュのドットだから、甘くならずにこなれた印象を後押し。白Tにきれい色カーディガンを重ねて縦ラインを強調させて。

おしゃれ感度高♡ カジュアルモード・飯豊まりえのステディブランド名品〈2022春夏〉

【2】ニュアンスカラーのタイトスカート×透けブラウス

ニュアンスカラーのタイトスカート×透けブラウス

季節の節目を感じる頃は、ツヤ感のあるスカートが重宝。あいまいカラーのグラデーションは、ウエストコンシャスなシアートップスでこなれた印象に。

ほんのり透けるブラウスは、晩夏の今に似合う一枚

【3】グリーンフレアスカート×ベージュトップス

グリーンフレアスカート×ベージュトップス

なめらかな質感のトップスとハリのあるフレアスカートが、女らしさをさらに引き出す着こなし。タイトすぎずボリュームの出すぎないシルエットが、今の気分にちょうどいい。

程よくゆるく、でも印象はきちんと。

【4】キャメルフレアスカート×白Tシャツ

キャメルフレアスカート×白Tシャツ

リラクシーなロングスカートは、フィット&フレアでさりげなくウエストマーク。太めのベルトをキュッと引き締めれば、Tシャツ合わせもきちんと感が漂う。

ほんのり今っぽい女らしさが香るシルエット

キレのある着こなしは【パンツ】が適任

日中の暑さがこたえる日は、自然とトップスもリラクシーなもの、ゆるシルエットのものを選びがち。そんなときは、パンツスタイルでまとめれば、大人のかっこよさもキープできます。キレのあるシルエットやきれい色など、ここでは涼やかな着こなしにぴったりなパンツコーデを紹介します。

【1】白ワイドパンツ×ダンガリーシャツ×白タンクトップ

白ワイドパンツ×ダンガリーシャツ×白タンクトップ

落ち感のある白ワイドパンツは、爽やか配色でクリーン&モードに着こなすのが気分。ジャケットの代わりに旬のダンガリーシャツを合わせれば軽やかさもばっちり。辛口小物で着こなしにコクをプラスして。

滝沢カレンが着る「ダンガリーシャツ」。もっと自由なマインドで着よう!

【2】フレアパンツ×ブルートップス

フレアパンツ×ブルートップス

爽やかなブルーを、こっくりブラウンがまろやかに受け止めたスタイル。シンプルだけど存在感もしっかりある。そんな着こなしをさらりとまとう大人が、最高にかっこいい

好感度高♡ シンプルかつクリーンに着映える通勤コーデ

【3】細身パンツ×ビッグ襟ブラウス

細身パンツ×ビッグ襟ブラウス

ディテールが凝った甘めブラウスは、黒ボトムでシックにまとめてオフィス仕様に。春夏だけでなく秋にも対応できるきれいめスタイル。

華やかブラウス+黒パンツのシンプルコーデが鉄板!

【4】ハーフパンツ×白ジャケット×白ニット

ハーフパンツ×白ジャケット×白ニット

トレンドのハーフパンツは、ジャケットできちんと感をキープ。白×ブラウンのパキッとした配色、小物もひとクセあるものを選んで、夏のカジュアルを楽しんで。

きちんと感が保たれる! シンプルきれいめなハーフパンツスタイル

【5】黒デニムパンツ×ブルーブラウス

黒デニムパンツ×ブルーブラウス

ヴィンテージ風のブルーブラウスに黒デニムを合わせたコーデ。キリッとしたカラーブラウスでクリーンな女らしさを出して。

シックな配色でモードに着こなす【ヴィンテージ風ブラウス】コーデ

最後に

気温24度の日は、それが最高気温でも最低気温であっても熱中症になりやすい時期。最近は天気が不安定な日も多く、太陽が出ない日もしばしばあります。自分自身のためにおしゃれを楽しみつつも、ヘルシーな毎日を過ごすために、涼しげで体温調節のしやすさを念頭にコーデを選んでください。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.30

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature