気温24度の服装24選【2020】湿度の高いうっとおしい日も爽やかに過ごせるレディースコーデ集 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. ワードローブ
  4. アイテム
  5. 気温24度の服装24選【2020】湿度の高いうっとおしい日も爽やかに過ごせるレディースコーデ集

FASHION

2020.07.30

気温24度の服装24選【2020】湿度の高いうっとおしい日も爽やかに過ごせるレディースコーデ集

気温24度になったら服装も軽やかに更新! 今回はレディースコーデの定番、Tシャツやシャツ、さわやかなサマーニット、ブラウスなど、湿度が高くなるこの季節に着たいおすすめの服装をご紹介します。

【目次】
気温24度の日の服装はどうする?
湿度対策も! 気温24度の日に着たい爽やかコーデ
最後に

気温24度の日の服装はどうする?

やや暑さを感じる24度の日は、夏の日差しと湿気がダブルで襲ってくる時期。室内にいてばかりだと、体が夏の気温に対応しきれなくて熱中症に… なんてことも。今回は晴れやかな夏の日に着たい爽やかコーデから、雨でほんのり冷えた日に着たい服装を幅広くピックアップ。最適なコーデを見つけてみて。

・おしゃれをしつつも熱中症対策を!
・風通しのいいトップス&ワンピースを選んで
・レイヤードコーデで体温調節を◎

湿度対策も! 気温24度の日に着たい爽やかコーデ

気温が24度ともなると、暑さ対策と同時に冷房や雨の日などの寒暖差対策も必要になってきます。汗や雨で濡れてもいいように、サラっと着られるトップスはぜひ数枚は持っておきたいところ。また、ニットを肩掛けしたレイヤードコーデなど、肌寒いときに体温調整できる準備もしておくと安心です。

【1】白ニット×ブラウンハーフパンツ×白ジャケット

白ニット×ブラウンハーフパンツ×白ジャケット

トレンドのハーフパンツは、ジャケットできちんと感をキープ。白×ブラウンのパキッとした配色、小物もひとクセあるものを選んで、夏のカジュアルを楽しんで。

きちんと感が保たれる! シンプルきれいめなハーフパンツスタイル

【2】黒キャミソールワンピース×白カットソー

黒キャミソールワンピース×白カットソー

クリーンな白カットソー on キャミワンピの今っぽレイヤードコーデ。キャミソールのバサッと感が子供っぽく転ばないよう、モダンな小物合わせで大人のセンスに仕上げて。

旬のレイヤードワンピスタイルをアクティブな小物で軽快に仕上げて

【3】白レースブラウス×カーキのカーゴパンツ

白レースブラウス×カーキのカーゴパンツ

ピュアなホワイトのレースブラウスは、タフなカーゴパンツで都会的に仕上げて大人の甘さへ導いて。大きめかごバッグ、きれい色サンダルなど、小物もトレンド感を意識。

大人な甘さにキュン♡【ヴィンテージ風ブラウス】の正解着こなしルール

【4】白Tシャツ×キャメルフレアスカート

白Tシャツ×キャメルフレアスカート

リラクシーなロングスカートは、フィット&フレアでさりげなくウエストマーク。太めのベルトをキュッと引き締めれば、Tシャツ合わせもきちんと感が漂う。

ほんのり今っぽい女らしさが香るシルエット

【5】ブルーブラウス×黒デニムパンツ

ブルーブラウス×黒デニムパンツ

ヴィンテージ風のブルーブラウスに黒デニムを合わせたコーデ。キリッとしたカラーブラウスでクリーンな女らしさを出して。

シックな配色でモードに着こなす【ヴィンテージ風ブラウス】コーデ

【6】黒半袖ニット×デニムパンツ

黒ニット×ジーンズに華奢な足首を強調してくれるグラディエーター風サンダルを合わせて、デニムシンプルコーデを格上げ!

デニムシンプルを小物で格上げして、ちょっぴり夜遊びモード♪

【7】白シャツ×ギンガムチェックスカート

インパクトのあるボリュームトップスに細ベルトを合わせてメリハリをつけたコーデ。旬のギンガムチェックスカートを主役に、黒ベルト、黒バッグでまとめ、グリーンのサンダルをアクセントに。

旬なギンガムチェックでスタイルアップコーデ

【8】黒ブラウス×ベージュワイドパンツ

そでコンシャスブラウスは、ハイウエストパンツと好相性。鮮度高めのオーバーシルエットな着こなしは、大人女子の華やぎコーデにおすすめ。

初めての人でも簡単に着こなせる【ハイウエストパンツ】の着こなしテクニックQ&A

【9】白シャツ×ベージュワイドパンツ

長めのカフスのハイブリッドシャツは、着回しの優等生アイテム。ドライベージュのワイドチノで都会的に着こなしたら、スカーフとカゴバッグでパリ気分をプラスして。

白シャツ×ワイドチノパンツで語学レッスンへ

【10】ストライプシャツワンピース×厚底ストライプサンダル

コンサバなシャツワンピースには、厚底ストラップサンダルでヘルシーな着こなしを。大きめバッグでアクセントをつけて。

春夏【GU】の厚底ストラップサンダル×大人ワンピーススタイル|人気のGUフラット靴

【11】ネイビーパンツ×ネイビーブラウス

ネイビーのとろみブラウス×とろみパンツのセットアップ風ワントーンコーデは、働く女性におすすめの「きちんと見え」がかなう着こなし。

取引先とのランチミーディング。セットアップ風の着こなしできちんと感を

【12】黒Tシャツ×ネイビーワイドパンツ

ダークカラー同士の組み合わせは、シルエットで今っぽさを意識するのがアップデートのコツ。モードすぎないドロストタイプのワイドパンツが変化のあるシルエットをつくる。

ダークカラーコーデは、ゆるりとワイドパンツで抜け感を

【13】白ブラウス×黒デニムパンツ

黒のスキニージーンズに、表情豊かな白ブラウスを合わせたシンプルスタイル。襟付きのシャツよりもおおらかな雰囲気があり、余裕のある大人の女らしい着こなしがかなう。

【ZARA】白シャツにないものが白ブラウスにはある|小林文の賢いプチプラ買い

【14】白カフタンブラウス×ベージュショートパンツ

ヘルシー感強めのショートパンツも、カフタンブラウスとコーディネートするとリゾートな印象に。配色は色味を抑えてナチュラルテイストに、足元のトングサンダルは鮮烈なビビットカラーでスパイスを効かせて。

ファッションエディター小林 文が沖縄旅行に持っていったもの

【15】白Tシャツ×グリーンフレアスカート

ちょっと落ち着いた深みのあるグリーンが大人女子向け。ボリュームフレアスカートにVネックシャツを合わせてシンプルにまとめ、カゴバッグやヌーディカラーのサンダルを合わせて。

【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【16】白Tシャツ×グレータイトスカート

カジュアルな白Tシャツに、普段オフィスで着るきれいめスカート+シルバーサンダルで大人のきれいめカジュアルに。遊び心のあるシルバーのサンダルはじつは使い勝手のよいアイテム。

【ロゴT】で休日コーデ|オッジェンヌ宮本萌のリアル買いブログ

【17】レオパード柄トップス×黒パンツ

アクセント使いが多かったレオパード柄をメインのトップスに使った、感度高めのオシャレ上級者コーデ。黒との組み合わせは揺るがない王道配色だから、エッジの効いたパンツスタイルにすればハンサムな女風コーデのできあがり。

ついつい着たくなる偏愛プリント【エキップモン】のレオパード柄

【18】水色カーディガン×ネイビーパンツ

定番のボーダートップスもチャコールグレーにすれば、おしゃれ感度UP! 上品な落ち感あるとろみパンツと合わせて、オフィスでもピッタリなカジュアルコーデに。

パソコン作業の日はウエストゴムのパンツで乗り切る!

【19】イエローシャツワンピース×白サンダル

イエローシャツワンピース×白サンダル

肌になじむイエローのワンピースなら、小物のアレンジしだいでリゾート感あるコーデにイメージチェンジ。足元にはヘルシーなサンダルを選べば、上品なさわやかさがプラスされます。

忙しい朝もこれ1枚で美人見え! “nano・universe”のスタイルUPシャツワンピースが「買い」な理由!

【20】ボーダーカットソー×ブラウンマキシスカート

パンツだとカジュアルすぎちゃうボーダートップスも、マキシスカートを合わせれば甘さを残しつつ、いい感じのリラックス感が出る。あえてビーサンで外すのもハーフスイートに着こなせるポイント。

【スタイリスト入江未悠】ハーフスイートカジュアルな私的スタイルを公開!

【21】白Tシャツ×黒タイトスカート

カジュアルな白Tシャツを黒のタイトスカートと合わせた大人のモノトーンコーデ。サンダルや小物も黒でそろえて辛口に。

エディター【三尋木奈保】ベストセラー第2弾「My Basic Note 2」に学ぶ、明日使えるスカートコーデ術

【22】ブラウンニット×ブルーパンツ

上品なシャンブレーパンツに、こっくりブラウンのニットを合わせてシック&軽やかに。透けニットで、爽やかさを感じさせて。

初夏らしい透けニットコーデで涼やかに♪

【23】白カーディガン×ピンクロングフレアスカート

白×モーヴピンクの組み合わせが甘くなりすぎないよう、キャップやレオパード柄バッグの辛口アイテムをプラス。きれい色×ジェニック小物の休日らしいMIX感を楽しんで。

気ままに過ごす休日は、辛口アイテムでつくるオフ仕様のスカートコーデ

【24】黒ワンピース×ストライプシャツ

立体的なシルエットの黒ワンピースは、ドレッシーな印象で大人感を際立たせてくれる。シャツをオフショルダー風に着こなす小技を使って、大胆なカジュアルダウンをすると、休日にぴったりなコーデに変身。

週末はいつものシャツをオフショルダー風にアレンジ!

最後に

気温24度の日は、それが最高気温でも最低気温であっても熱中症になりやすい時期。最近は夏に入っても天気が不安定な日も多く、太陽が出ない日もしばしばあります。自分自身のためにおしゃれを楽しみつつも、ヘルシーな毎日を過ごすために、涼しげで体温調節のしやすさを念頭にコーデを選んでくださいね。


Today’s Access Ranking

ランキング

2020.12.06

編集部のおすすめ Recommended

Feature