Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 【記念すべき結婚10周年(錫婚式)】どうお祝いしてる? どんなプレゼントを贈ってる?

LOVE & WEDDING

2018.03.31

【記念すべき結婚10周年(錫婚式)】どうお祝いしてる? どんなプレゼントを贈ってる?

結婚10周年は、「錫婚式(すずこんしき)」という特別なアニバーサリー。この大きな節目となるタイミングに、みなさんはどんな風にお祝いし、どんなプレゼントを贈ってもらっているのでしょうか?

【目次】
結婚10周年、英語でなんて言う?
結婚10周年の記念、みんなどんなことしてるの?
結婚10周年のプレゼントにもらって嬉しいものの人気のランキングは?3
結婚10周年。夫へは何を贈る?

結婚10周年、英語でなんて言う?

夫婦
(c)Shutterstock.com

10周年というのはかなり大きな節目。いつもの結婚記念日より思い出に残る、何かスペシャルな事をしたいと思う方が多いみたいです。すでに10周年を祝った先輩たちがどんなふうにお祝いしたか参考にしてみましょう。

■1:記念写真や記念ディナー

新婚旅行の場所
(c)Shutterstock.com

「結婚10周年に、結婚式をしたグアムへ行きました。今回は、子供ふたりと自分の両親も一緒に」(35歳/会社員)という人や、「結婚式をした舞浜のホテルに旦那さんと二人で宿泊♡」(38歳/フリーランスPR)なんて人も。

結婚して、子どもが生まれて、幸せだけど忙しい毎日の連続…からちょっと離れて、結婚式を挙げた場所や新婚旅行で訪れたところに旅行にいった、という人も多いようです。

海外、国内どちらにしても旅行になるということで、10年目を目指し、以前からしっかり貯金や準備をされていた方がかなりいて、みなさん結婚記念日をすごく大事にしていることがわかりました。

10年後に訪れた思い出の地で、お子さんやご両親もいっしょに過ごしたり、この10年を振り返るというのは、とってもいいアイデアですよね。

■3:もう一回プロポーズ

プレゼント
(c)Shutterstock.com

10年間の感謝の気持ちを言葉で伝えてもらうのも嬉しいし、食事にいくのも嬉しいけれど、やっぱり10年という大きな区切りだけに、やっぱり思い出に残るプレゼントがあったら最高です。

少し前には「結婚10周年にはスイートテンダイヤモンドを妻に贈ろう」というのがブームになりました。1年をひとつのダイヤモンドになぞらえて、10粒のダイヤモンドが付いたリングをプレゼントに選ぶ男性がたくさんいましたが、今、結婚10周年にもらってうれしいプレゼントのランキングは、どうなっているのでしょう。しごとなでしこ編集部が独自にリサーチした結果をご紹介いたします。まずは5位から。

第5位 記念のケーキ

旅行
(c)Shutterstock.com

「二人だけで1泊旅行」「ちょっとゴージャスな人気の温泉宿に」など、10周年を記念して、いつもよりワンランク上の旅行をプレゼントされると、よい記念になるだけでなく、心身ともにリフレッシュできて◎。

中にはサプライズで旅行をプレゼントされてびっくりした! という方や、結婚してからはずっとふたりでゆっくりする時間が取れず、あわただしい毎日だったので、久しぶりにゆっくり話が出来てよかったという方も。10年分のふたりの歴史を振り返るなら、非日常の空間でゆったりすごすというのも、とてもいいアイディアですよね。

第3位 ふたりでディナー

お花
(c)Shutterstock.com

女性がもらってやっぱりうれしいのがお花です。10年目だから10本のバラというのも嬉しいし、いっそ10倍の100本でもとっても嬉しい♡

ふだん花を買いなれない男性が、お花屋さんに行って花を選んでオーダーしてくれたというのも想像できるので、花束は女性からしたら色んな嬉しさが詰まったプレゼントになるんですよね。

お花だけでなく、一緒に短いメッセージが添えられていて感激したという方も。お花もメッセージも、いつもなら照れてしまってなかなかできない…という旦那さんからだからこそ、もらって嬉しかったし、よい記念になったとのことでした。

第1位 ジュエリー

夫婦
(c)Shutterstock.com

夫から妻にプレゼント…だけでなく、10年ともに生きてきた夫へ、妻からも感謝の気持ちを込めて贈り物をするときは、どんなものを贈っているのでしょう。旦那さんが、以前から欲しがっていたアイテムをプレゼントしている方のほか、目立ったのは「二入でこれから長く使えるもの」です。

多かったのは、さりげなくペアに出来る腕時計でした。それぞれのフェースの大きさや色を変えてもいいし、同じものをつけてもいい。お互いの好みに合わせていろいろアレンジが効くというのも、腕時計が人気の理由かもしれませんね。

また10周年という時間の長さ、これからいっしょに過ごす時間ということを考えると、時を刻む時計は記念のプレゼントとしてぴったりです。

腕時計のほかには、結婚指輪を新調したり、ブレスレットなどいつもつけていられるアクセサリーをお揃いで作ったという方もいらっしゃいました。

そして何かをプレゼントするだけでなく、夫に対する10周年の感謝の言葉をきちんと伝えているという方がほとんどでした。10年一緒に過ごした思い出を振り返りながら、結婚した年のヴインテージワインを買って乾杯したという方も。

記念になるプレゼントやイベントも大切ですが、一番大事なのは、今までありがとう、これからもずっといっしょにいようね、とお互いの気持ちを確かめ合うことです。もうすぐ結婚10周年を迎えるご夫婦や、これから結婚という方も、大きな区切りになる結婚10周年は、ふたりでどう過ごしたいかを話してみたり、楽しいプランを立ててみてはいかがですか?

文/小野塚美佐

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.01.21

編集部のおすすめ Recommended

本誌2月号 P.122にて誤りがありました。ブルーのタック入りパンツのブランドは、正しくは(JOCカスタマーサービス<チェスティ>)です。訂正してお詫び申し上げます。

Feature