Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. ワーキングニュース
  4. めんどくさ〜!「男の嫉妬」にロックオンされた女子のウンザリエピソード3

WORK

2018.03.06

めんどくさ〜!「男の嫉妬」にロックオンされた女子のウンザリエピソード3

「男の嫉妬は、女の嫉妬よりねちっこい」などと言われることもあります。同僚男子に“嫉妬”されて、とんでもない目に遭った女子のウンザリなエピソードをご紹介。

■1:風評被害に遭っています(36歳/管理職)

仕事 女性
(C)Shutterstock.com

F香「去年、同期の男性より先に出世したら、とんでもない目に遭いました! というか、今もまだ嫌がらせが続いています」

編集部「うわ、なんだか大変そう。どうしました?」

F香「以前から私のことをライバル視していた男性なんですが、私が早く出世したのは『上司と寝たから』って、嘘の噂を流しまくっています。あまりにしつこく噂を流すから、一部の人は、多分信じちゃっているような状況なんです…(泣)」

編集部「そういう嫌がらせって、たまに聞く話だけど、やられると辛いですよね。面白がって信じちゃう人もいるから、めんどくさそう」

F香「そうなんですよ! 実は社内に『いいな』と思っていた人がいるんですけど、最近すごくよそよそしいんです。恋までぶち壊された気分です」

編集部「そういう同僚の嫉妬って、本当にめんどくさいですね!」

■2:Twitterをブロックされてます(31歳/専門職)

仕事 女性
(C)Shutterstock.com

M未「同じ事務所で働いている男性が、私のほうがお客さんが多いからって嫉妬して、ややこしいんです」

編集部「ん? どんなふうにややこしんですか?」

M未「別の同僚から、その男がTwitterに私のことだとほのめかしながら悪口を書いていると聞いたので、見ようとしたら私のアカウントがブロックされてました。向こうは公開アカウントだったんで、ログアウトすれば見られるんですけど、そういうことするところが陰湿でめんどくさい男だな、と」

編集部「うへー。それは、かなりめんどくさい! で、やはり悪口が書いてあったんですか?」

M未「はい。バッチリ書いてありましたよ! ウチの事務所を知っている人がみれば、確かに私のことだって勘づきそうな書き方でした」

編集部「陰湿な男にロックオンされると、色々とめんどくさいですね…」

■3:社内恋愛を邪魔されました(29歳/会社員)

仕事 女性
(C)Shutterstock.com

L代「私は小規模な会社で働いているんですけど、女性が少ない職場なんで、社長や役員たちからすごく可愛がってもらっているんです。そうしたら、同僚男性たちから嫉妬されてしまって、社内恋愛まで壊されました」

編集部「え? 壊されたとは?」

L代嫉妬した同僚男性たちが、同じ会社にいる私の彼に“ないこと”を言いまくって、悪評を流したんです。私が陰で仕事をサボっているとか、本当はミスばかりしているのに役員に気に入られているから調子に乗っているとか…。実際には、そんなことないのに」

編集部「うわ~。きっつい。で、彼が信じちゃったとか?」

L代「信じたというか、めんどくさくなっちゃったみたいなんです。露骨にそっけない態度で接するようになりました。別れ話をしていないまま、かれこれ1ヶ月以上デートしていないし、LINEや電話をしてもよそよそしくて…(泣)」

編集部「彼が毅然とした態度でいてくれればよかったけど…。それにしても、嫉妬心から人の恋路まで邪魔するなんて、ロクな同僚男性じゃない!」


男の嫉妬って、本当に怖い!

“デキる女子”ほど、ビジネスシーンでの嫉妬を向けられがちだけれど、こんな陰湿な嫉妬には絶対に負けないで♡

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.02.17

編集部のおすすめ Recommended

本誌3月号 P.109に掲載しているSHISEIDOのイベント開催期間が以下の通り、変更となりました。変更前)2/1~3/24、変更後)2/2~4/21。訂正してお詫び申し上げます。

本誌3月号 P.185 右上に掲載しているROPÉのツイードジャケットの値段が以下の通り、 変更となりました。変更前)¥26,000、変更後)¥36,000。訂正してお詫び申し上げます。

Feature