Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. ボディケア
  4. 脱毛
  5. アラサーのアンダーヘア事情。自己処理不足! VIOの毛の剃り残しに大後悔…【VIO脱毛リアルレポート2】

BEAUTY

2018.02.04

アラサーのアンダーヘア事情。自己処理不足! VIOの毛の剃り残しに大後悔…【VIO脱毛リアルレポート2】

アラサー世代のライター・サワダ、ついに念願の【VIO脱毛】に行ってきました!! 医療脱毛専門院「リゼクリニック」で施術を受けたことで初めて分かった「VIO脱毛」のあれこれ、全5回に分けてレポートしていきます。第2回目は、前日に自己処理しきれなかった「毛の剃り残し」について…

施術前の毛の自己処理は、自分のためにも看護師さんのためにもとても大切!【VIO脱毛の心得その2】

「脱毛しなくても、必要なときだけ自分で毛の処理をすればいいじゃん!」「脱毛って、レーザーを当てたりするし、肌への刺激が強そう…」と考える方も多いかもしれませんが、実は「脱毛」は、自分でムダ毛の自己処理を続けるよりもお肌に負担がかからず、安全なのです。

カミソリ
(C)Shutterstock.com

カミソリでの剃毛や除毛クリーム、ワックスによるムダ毛処理は、肌表面の角質層にダメージを与えてしまいます。ムダ毛処理をする度にダメージは蓄積されていくので、カミソリ負けや埋没毛、色素沈着などの肌トラブルにも繋がってきます。

またアンダーヘアがあることで蒸れやすくなってしまったり、嫌な臭いの原因となったり、デリケートゾーンを清潔に保つ妨げとなることも

また、毎月の生理のときにアンダーヘアに経血が絡んだり、蒸れる・かぶれるといった不快な肌トラブル・ムダ毛の煩わしさから解放されて、とても快適に過ごしやすくなります。

そんなことを聞くと、なおさらVIO脱毛したい♡ と思う読者の方も多いかと思いますが、もし受けるぞ!と決意した後には、脱毛の基本中の「き」であるこのことに気をつけて。第一回目に続き、今回も大切な前準備を。

アンダーヘアが気になる女性
(C)Shutterstock.com

■脱毛してほしい部分は、しっかり自己処理してからいきましょう!

脱毛の施術を受ける前には、事前に毛の自己処理をして、レーザーを当てる部分の毛をすべて剃らなければなりません。

毛が残っていたり毛が伸びすぎていると、その部分に熱エネルギーが集まり過ぎてしまって皮膚を火傷する可能性があります!

…とはわかっていたものの、やっぱりデリケートな部分にレーザーを当てるというのに抵抗があって、前日お風呂場で、「う〜〜〜ん、なにもVIO全部に当てなくても、Vだけでもいいかな…?」っていう迷いの気持ちが生まれてしまい、100%の状態の自己処理をすることができませんでした。

本当に大迷惑な話です。

当日、院長とのカウンセリングを受けて、「よし! やっぱりVIOすべてにレーザーを当てよう!」と決意したものの、前日の迷いの気持ちのまま、IラインとOラインの自己処理は中途半端な状態。

施術台に寝そべってから、看護師さんがカミソリでていねいに剃ってくださいました…

顔を手で隠す女性
(C)Shutterstock.com

なんということでしょう。

恥ずかしいですし、とにかく申し訳ない気持ちでいっぱい…

リゼクリニックでは、VIO部位の施術時間は40分と決まっているので、しっかり自己処理をしていくことで、十分にレーザーを当てる時間があります。

そして、私のような葛藤が生まれてしまって準備不足、という状況を防ぐためにも、事前にカウンセリングを受けるということはとても大切!

初めてリゼクリニックに来院する方は、施術無しのカウンセリングのみの予約が可能となっているので、まずはカウンセリングを受けて、ちょっとした悩みや痛みの心配、施術を受ける前の自己処理の方法などを伺うと、とても安心だと思います。

次回は、リゼクリニック・新宿院の院長に聞いた、正しい毛の自己処理の方法をご紹介します!

〜【VIO脱毛リアルレポート3】へ続く〜

取材協力/リゼクリニック
取材/サワダユキコ

初出:しごとなでしこ


Today’s Access Ranking

ランキング

2019.10.16

編集部のおすすめ Recommended

Oggi11月号 P213に掲載の中央のカットのパンツの本体価格が変更になりましたので、訂正させていただきます。(誤)¥10,000→(正)¥11,000

Feature