Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働くアラサーのWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ビューティ
  3. 健康
  4. 実は超優等生!【枝豆】が初夏のビールのおともとなった3つの理由!

BEAUTY

2018.06.23

実は超優等生!【枝豆】が初夏のビールのおともとなった3つの理由!

漢方アドバイザー・国際中医薬膳師の大木さと子が、東洋医学の視点から仕事をする女性を元気にする情報をお届けします! 今回は夏の定番おつまみ「枝豆」のお話。

大木さと子 国際中医薬膳師

気温が上がってきて、ますますビールが美味しい季節に! ビールのおつまみといえば…とりあえず「枝豆」。これから旬をむかえる枝豆の薬膳的効能をまとめました。

おつまみとして、超優等生!

ビールと枝豆

コレステロールやカロリーが低く、良性の植物性たんぱく質を多く含む枝豆。実はアルコールの分解を助け、肝機能を高める効果も! 血圧が高めな人にもおすすめの食材です。お酒のおつまみの定番として愛される理由がここに。

夏の不調改善に役立つ効能がいろいろ

枝豆

梅雨時期から夏にかけては、胃腸が弱りやすい時期。梅雨は胃にも水分が溜まりやすく消化不良、夏は冷たいもののとりすぎで胃の機能が低下…といった症状が多く見られます。枝豆には消化吸収を助け、胃を元気にする効能が。さらに、余分な水分を排出してむくみも改善してくれます。

女性に嬉しい栄養も

大豆

むくみ改善に胃や肝臓の機能向上と、既に万能っぷりを発揮する枝豆ですが、さらに嬉しいのは「気血を補う」という作用。元気のもとになる「気」に、体に栄養と体温を運ぶ役割の「血」。特に「血」は、生理のある女性にとっては充実させておくべき大きな要素。現代医学や栄養学に当てはめれば、女性ホルモンのバランスを整える「イソフラボン」や、いまや妊活に欠かせないことで認知されている栄養素「葉酸」も、枝豆は多く含みます。

というわけで、初夏に嬉しいメリットが沢山の枝豆。スーパーで居酒屋で、見かけたらぜひ!

大木さと子

国際中医薬膳師・漢方アドバイザー。日本中医学院(旧・国立北京中医薬学大学日本校)卒。普段はメーカー勤務、よく食べよく飲むOL。ふだんメシをアップするinstagramにて、薬膳の情報も発信中。


Today’s Access Ranking

ランキング

2018.09.19

編集部のおすすめ Recommended

Feature