Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ファッション
  3. コーディネート
  4. 大人コーデ
  5. 【アラサーコーデおすすめ39選】落ち着いていても今っぽい! 大人の魅力をぐっと引き上げるお手本コーデ

FASHION

2021.10.30

【アラサーコーデおすすめ39選】落ち着いていても今っぽい! 大人の魅力をぐっと引き上げるお手本コーデ

今回は、今っぽさを忘れないけど年齢に見合った落ち着きあるアラサー向けコーデを紹介します! おすすめコーデからきれいめ・カジュアルな着こなしなどを幅広くピックアップ! お気に入りのファッションを見つけてみて♡

【目次】
年代に相応なアラサーコーデのコツは?
痛くないけど今っぽさを忘れないお洒落を
きれいめには清潔さと品の良さを加えて
「かわいさ+α」な大人カジュアルが◎
タイトスカートでシルエットを魅せる
最後に

年代に相応なアラサーコーデのコツは?

ファッションに年齢は関係ないけど、やはり年代によって似合う服装やちょっとふさわしくない服装などなんとなく漠然としたイメージがありますよね。

「アラサー」は、20代前半とは違う、1段上の大人の色気や雰囲気が加わったお洒落を楽しんでいきたいところ。いつまでも「かわいい」を前面に押していると「痛い」なんて目で見られることも…。そこで今回は、アラサーの女性に贈るコーディネート特集! かわいくなりすぎず、落ち着いた雰囲気のあるスタイルを目指してみませんか?

<POINT>
・「今っぽさ」と「旬」を忘れずに
・きれいめには「大人の品格」を加えて
・カジュアルにはかわいさ+αで可愛すぎないお洒落を

痛くないけど今っぽさを忘れないお洒落を

年を重ねるごとに、この服装って痛くないかな? と心配になることって多いですよね。でも、落ち着いた服ばかりを着ていると実年齢よりも老けて見えてしまう、なんてことも。そんな悩みが増え始めるアラサー女性は、今から紹介する、大人の雰囲気を取り入れつつつも「旬」を意識した「今っぽい」オシャレを楽しんでみて!

ミントカラーパンツ×白ジャケット×ベージュブラウス

ミントカラーパンツ×白ジャケット×ベージュブラウス

とろみ感のあるベージュブラウスに、ミントカラーパンツとホワイトジャケットを合わせたトラッドコーデ。旬のミントパンツにストライプジャケット×バッグで上品に仕上げて。

ミントカラーのパンツにホワイトアイテムを合わせて上品に♡

黒シアーニット×ブラウンフレアスカート

黒シアーニット×ブラウンフレアスカート

なんでもない日をドラマティックに変えてくれる、ボリューム感のあるティアードスカート。一枚で様になるシルエットだから、トップスも小物も黒でシックにまとめたドライな配色で、大人の引き算コーデに。

2021スカート選びはシルエットで♪ 30代が大人っぽく着られる4タイプは…

スモーキーグリーンシャツ×ライトブルースカート×トレンチコート

スモーキーグリーンシャツ×ライトブルースカート×トレンチコート

肩の力を抜いてさらっと着たい、スモーキーなミントグリーンのボウタイシャツ。アウターやスカートは、少しずつ色をずらしつつスモーキーな発色で統一し、繊細な色を丁寧に重ねて。

滝沢カレンが着こなす♡ 春らしさと大人っぽさを纏うシャツコーデ8選

白トップス×黒プリーツスカート×黒カーディガン

白トップス×黒プリーツスカート×黒カーディガン

一切の無駄を削ぎ落したようなモノトーンコーデ。フィット感のあるリブカットソーとプリーツスカートのボリューム感に、腰巻きカーデでメリハリをもうひと押しすれば、奥行きのある着こなしに。

モノトーンコーデを“2割派手め”に盛るコツは… シルエット!

チェックの透けブラウス×ネイビーパンツ

チェックの透けブラウス×ネイビーパンツ

たっぷりギャザーで空気を含んだシルエットが、腕の華奢見えを実現。首の詰まったブラウスやシャツなら、女っぽさがありつつモードな着こなしに。

着こなしに取り入れたいボタニカル柄&透け感トップス

オレンジの透けニット×キャメルレザースカート

オレンジの透けニット×キャメルレザースカート

パッと映えるきれい色も、シアーニットならほどよい抜け感に。トレンドのレザーボトムでツヤ感を足せばメリハリが効いて、よりかっこよくスタイリッシュな着こなしが楽しめる。

【きれい色ニット×レザーボトム】でメリハリある冬コーデ♡ 着こなし4選

ブラウンワンピース×白カーディガン

ブラウンワンピース×白カーディガン

ブラウンのノースリーブワンピースに、白のカーディガンを肩掛けしたトラッドな雰囲気のスタイリング。こっくりとした色味だから大人っぽく、さらりと巻いたカーディガンがこなれて見える。

大人ブラウンのワンピにカーデを巻いて、トラッドな雰囲気に

ポンチョの白ニットアップ×ベージュシャツ

ポンチョの白ニットアップ×ベージュシャツ

ベーシックカラーのセットアップも、ポンチョ&パンツにすれば、ほんのりモードな印象に。インにはベージュシャツを合わせ、まろやか配色にまとめると、かっこいいお姉さんらしいクールな雰囲気に。

モードな個性派ニットアップでかっこいいお姉さんに

黒オーガンジーブラウス×ベージュパンツ

黒オーガンジーブラウス×ベージュパンツ

黒×ベージュのベーシック配色。黒の透けブラウスには黒のインナーがベスト。キリッとした女らしさをただよわせて。

【透け感トップス】はどう着れば上手くいく?

ネイビーノースリーブニット×カーキタイトスカート×黒ロングカーディガン

ネイビーノースリーブニット×カーキタイトスカート×黒ロングカーディガン

ノースリーブタートルネック×タイトスカートでつくるIラインシルエットは、知的なネイビーと旬のカーキを取り入れてシャープに。黒カーデをはおって奥行きを持たせ、ライン入りのベルトでさりげなくスポーツMIX。

打ち合わせの日はIラインシルエットでシャープにまとめて

オレンジリブニット×イエロータイトスカート

オレンジリブニット×イエロータイトスカート

華奢なウエストベルトがきちんと感を後押しするタイトスカート。気分の上がるオレンジのリブニットを合わせて、すっきりとした縦ラインに。肌見せ部分が多くてもクルーネックなら大人っぽくまとめてくれる。

タイトなシルエットが生む清涼感とほんのり女っぽさが漂うスタイル

ベージュフリルブラウス×キャメルパンツ

ベージュフリルブラウス×キャメルパンツ

甘く転んでしまいがちなフリルトップスは、淡ベージュ×キャメルの曖昧なグラデーションでドライに楽しむのが正解。気になる二の腕もフリルのおかげでほっそり見えが叶い、好スタイルと女性っぽさの両方が手に入る。きちんとスタイルにもおすすめ。

【ベージュ×キャメル】お仕事コーデ5選|職業別2秒でもっていく「先輩配色」のルール

黒ドットワンピース×ベージュジャケット

黒ドットワンピース×ベージュジャケット

ドット柄ワンピースは、ベージュを合わせると小粋なパリジェンヌ風に。ワンピの甘さをジャケットで引き締めて。

「何かある日」の【ワンピース】コーデ12選

きれいめには清潔さと品の良さを加えて

働き世代のアラサー女性は、職場でも先輩の立場になることが増え、しっかりとした大人の女性を演出していきたいですよね。20代前半までの着こなしと差をつけるには、きれいめな着こなしに「清潔感」と「上品さ」をプラスしましょう。品格のある落ち着いた印象が、一気に大人っぷりをあげてくれます。

きれいめブラウス×タイトスカート

きれいめブラウスく×タイトスカート

バルーン袖、背面も切り替え&リボンと凝ったディテールのきれいめブラウスで作る30代女性の通勤コーデ。ブラウスは黒をチョイスすれば、大切なお呼ばれの席でも活躍しそう。

バルーン袖ブラウスは、黒を選べば凛々しく映える!

黒ブラウス×白パンツ×白トート

黒ブラウス×白パンツ×白トート

デキる女を演出しつつ、抜け感を作りたいオフィスのモノトーンコーデ。黒ブラウス×白パンツできちんと感はキープしつつ、ボーダーのチラ見せでキレよく仕上げて。

デキる女のつもりが、怖い女になってない!? モノトーンのお仕事スタイル

白タイトスカート×ライラックブラウス

白タイトスカート×ライラックブラウス

きれいめカラーのライラックは、それだけで十分な甘さがあるので、デザインはシンプルがベスト。切りっぱなしのスウェットでちょこっとやんちゃ風のタイトスカートスタイルに。

Vネック【ブラウス】着こなしのルールは「メンズライクなボトムを合わせて」

白シャツ×グリーンフレアスカート

白シャツ×グリーンフレアスカート

体のラインを拾わないゆったりシルエットの白シャツには、ボリューム感&くすみ色のナローフレアスカートが気分。ほんのりツヤが加わった一枚は、絶妙なニュアンスのスモーキーグリーンも決め手。

【サテン調ナローフレア】でリラックス感と女らしさを! 今旬コーデ5選

サックスブルーパンツ×黒ブラウス

サックスブルーパンツ×黒ブラウス

袖がふんわりとしたフェミニンな黒ブラウスにハイウエストのパンツを合わせたコーデ。エレガントな黒のブラウスも、オーバーサイジングを意識したシルエットを選ぶことで今どき感たっぷりに。

フェミニンなブラウスは細身ボトムでメリハリを♡

「かわいさ+α」な大人カジュアルが◎

休日などに着こなしたいカジュアルスタイルも、20代前半までとは異なる大人の魅力をたっぷりと加えていきましょう。アラサー女性には、可愛さに+αを添えた大人カジュアルがおすすめ。かわいいだけではなく、そこにかっこよさや上品さ、色味などの要素でお洒落さをつけ足せば、落ち着きのある休日コーデが仕上がります。

ブルーデニム×白ニット×ベージュジレ

ブルーデニム×白ニット×ベージュジレ

ジレとリブニットのきれいめな着こなしは、ボトムをデニムに変えるだけで今どきの雰囲気に。さらにエクリュカラーとライトブルーのニュアンス配色が、春らしさを後押し。

きれいめに着こなすデニムスタイルに今すぐトライ

白ノースリーブニット×ベージュギャザースカート

白ノースリーブニット×ベージュギャザースカート

ワンツーコーデを大人っぽく仕上げてくれる雰囲気たっぷりのギャザースカート。ドライながら華やぎのあるボリュームフレアスカートは、クリーンな白ニットや白小物でフレッシュに着こなして。

華やかさならやっぱりボリュームフレアスカート〈30代の2021コーデ〉

黒ブラウス×イエロースカート

黒ブラウス×イエロースカート

鮮やかなミモザイエローは、しなやかに揺れるとろみ素材で女らしさも上々。華やかできれいな人という印象を残すカジュアルフォーマルに。トップスは黒を選んで、大人顔に引き締めて。

フェミニン派必見! 朝比奈 彩が着こなす【フレアスカート】コーデ

ベージュシャツ×デニム

ベージュシャツ×デニム

ほどよくツヤのあるドライベージュのシャツ。オフィスでもOFFの日でもスッとなじむ落ちついたカラー。着慣れたデニムと合わせれば、休日カジュアルの鉄板コンビに。

ベージュシャツ×デニムの休日カジュアルでクリスマス一色の街へ♪

ブルーストライプシャツ×黒スキニー×黒ジャケット

ブルーストライプシャツ×黒スキニー×黒ジャケット

肉感を拾いやすいスキニーパンツは、ビッグシャツ×ジャケットのボクシーなシルエットを心がけて。きれいにまとまりすぎず、好バランスに落ち着く。定番トラッドコーデの足元は、今っぽさの香るローファーでひとひねり加えると◎。

この春、ローファーに合わせるならクロップドパンツが大本命!

白ハイテクスニーカー×白ロングタイトスカート×黒ブラウス

白ハイテクスニーカー×白ロングタイトスカート×黒ブラウス

夏でもさっぱり着られるリネン混のロングタイトスカート。タックインして縦ラインの美しさを強調したスタイルは、ボリューミーな白スニーカーで受け止めて。後ろにスリットが入っているので足さばきもよく◎。

今年らしいタイトスカートの正解は…? 長め丈でストンとしたシルエットで!

ブラックブラウス×エコレザースカートのオールブラックコーデ

ブラックブラウス×エコレザースカートのオールブラックコーデ

とろみブラウスとエコレザースカートという異素材ミックスのオールブラックコーデ。エコレザースカートに重厚感がある分、足元はあえて力を抜いてフラットシューズを。抜け感のあるバランスが今っぽい。

モードに決まる万能ボトム!【エコレザースカート】着回しコーデ

白ハイカットスニーカー×ベージュフレアスカート×黒トップス

白ハイカットスニーカー×ベージュフレアスカート×黒トップス

はくだけで華やかな、赤みを帯びたベージュスカート。コットン生地をたっぷり使ったギャザーフレアを白のハイカットスニーカーでつないでバランスよく。仕上げに黒のトップスで小粋に引き締めて。

梅雨時期は、ニュアンスカラーがおしゃれに見える! 注目ブランド&コーデ7選

グレーニットワンピース×キャメルストール×グレースニーカー

グレーニットワンピース×キャメルストール×グレースニーカー

一枚で主役になれるオーバーサイジングのニットワンピースは、ボリュームスニーカーを合わせて旬な着こなしに。バッグやスニーカーの色をワンピとリンクさせれば、統一感とメリハリの両方が叶う。

年末に向けて大活躍! リラックス感とお洒落を叶えてくれるニットワンピ

グレースポーティアウター×花柄ワンピース

グレースポーティアウター×花柄ワンピース

フェミニンな総柄ワンピースは、スポーティアウターを合わせて親しみやすい方向にアレンジ。袖をキュッとプッシュアップしてラフな感覚ではおれば、抜け感のある着こなしに。

はおるだけでキマる! 万能なロング丈スポーティアウターは着回しも自在

タイトスカートでシルエットを魅せる

アラサーとなれば、可愛さの中に美しさや大人の魅力をふんだんに加えて、周りと差をつけた「大人の雰囲気」を醸し出していきましょう。タイトスカートは、シルエットを美しく魅せる最強アイテム! ちょっと丈の長いスカートは、足長効果とともに落ち着いた大人な印象を作り上げてくれますよ♡

グリーンタイトスカート×黒プルオーバー

グリーンタイトスカート×黒プルオーバー

鮮やかなグリーンカラーのタイトスカートは、上品で育ちのよいムードが漂います。黒のプルオーバーと合わせて上品さを加速させて。

バッグ20選【レディース】タイプ別に紹介|通勤にも使えるバッグ

グレータイトスカート×イエローニット

グレータイトスカート×イエローニット

フレッシュなイエローの夏色ニットに、キレ味のよいグレーのタイトスカートを合わせた爽やか辛口コーデ。黒小物の引き締め効果で、斬新にアップデートして。

春の本命血色リップ【ヌードベージュ】|ぴったりの春コーデも紹介♪

黒タイトロングスカート×白ブラウス

黒タイトスカート×白ブラウス

ストイックなイメージのあるタイトスカートは、シフォンフリルを選んで大人のかわいげをプラス。着映え感のあるスカートを引き立たせる白ブラウスを合わせて、シンプルすぎないモノトーンコーデに。

在宅ワークもおしゃれに♡ ハンズフリーが叶うアイテムが相棒

黒ブラウス×イエロータイトスカート

黒ブラウス×イエロータイトスカート

スクエアネックの黒ブラウスを主役に、コントラストの強いカラースカートを合わせたコーデ。ボクシーなシルエットのフォルム袖は、スタイルアップを叶えてくれる長め丈タイトで縦ラインを強調して。

秋へのシフトに大活躍!【フォルム袖ブラウス】着回しコーデ

グレンチェックロングタイトスカート×パープルニット×白ブラウス

グレンチェックロングタイトスカート×パープルニット×白ブラウス

トレンドのグレンチェック柄。細身のロングタイトスカートは、濃パープルで快活さをプラス。果実色ニットはふんわり袖も相まって、女っぽさ高め。トラッドな要素を加えてすっきりしたバランスに。

小粋で女っぷり抜群の組み合わせ【きれい色ニット×長めタイトスカート】着こなし4選

グレータイトスカート×黒ストレッチブーツ

グレータイトスカート×黒ストレッチブーツ

グレーのリブスカート×黒ストレッチブーツの辛口コーデ。シンプルながらサテンとレザーの異素材MIXのブーツで、リラックス感のあるタイトスカートに辛口な切れ味を足して。

【ペンシルスカート×ストレッチブーツ】で美脚に|「ボトム×靴」の正解コーディネート

グレータイトスカート×白ジャケット

グレータイトスカート×白ジャケット

コンサバに転びがちな白ジャケットも、ダブルボタンでハリのある生地なら今どきムード。スリット入りのグレーのタイトスカートと合わせて、女っぷりよく。

【ジャケット×タイトスカート】でこなれ感たっぷりの春コーデに! 着こなしまとめ

黒ブラウス×ベージュタイトスカート

黒ブラウス×ベージュタイトスカート

黒ブラウスにきれいめのロングタイトスカート、トレンドのレギンスを重ねて休日のリラックススタイルに。カラーは落ち着いた色味でシンプルにまとめるのがコツ。

きれいめタイトにレギンスで休日のこなれ感を演出!

ベージュブラウス×グレータイトスカート

ベージュブラウス×グレータイトスカート

長め丈タイトスカートのシュッと感には、ふんわりとしたブラウスでコントラストをつけてバランスよく着こなして。強めのツヤ感が華やぎアップにひと役。

特別な日にも役立つ! 万能【淡色ツヤブラウス】コーディネート7選

ロング丈タイトスカート×ライダースジャケット

ロング丈タイトスカート×ライダースジャケット

ロングでタイトなニットスカート×ライダースでクールな女っぷりをUP! ブラウンやチェックを効かせたり、足元をバレエシューズにしたり楽しんでみて。

ロングでタイトなニットスカート×ライダースでクールな女っぷりをUP

レースタイトスカート×黒ブルゾン

レースタイトスカート×黒ブルゾン

黒ブルゾンにスタンドカラーの白シャツ、レースタイトスカートのシンプルなコーデながら、今っぽい軽やかなブルゾンや品のあるレースタイトなど、ディテールにトレンドを盛り込んで感度の高いコーデにアップデート。

シンプルな組み合わせもトレンドをおさえたディテールで今っぽく更新

最後に

アラサーファッションは旬を忘れない「今っぽさ」を取り入れることがポイント。可愛くなりすぎず、だけども老けて見えない大人な着こなしを目指したいですね。20代前半とは異なる「大人の魅力」を魅せつけて、一段上のお洒落を楽しんでいきましょう。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.13

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature