人の話に自分の意見をかぶせる男… “モラハラ×オラオラ”リスク高め!【結婚してはいけない男図鑑】 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

line instagram TikTok X facebook search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 人の話に自分の意見をかぶせる男… “モラハラ×オラオラ”リスク高め!【結婚してはいけない男図鑑】

LOVE

2023.02.08

人の話に自分の意見をかぶせる男… “モラハラ×オラオラ”リスク高め!【結婚してはいけない男図鑑】

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類。「こんな男とは結婚してはいけない!」をズバッと指南します。

並木まき

結婚してはいけない男図鑑 #70 話をかぶせてくる男

結婚すると“ダメ夫”になるタイプの男性を、メンタル心理カウンセラーの並木まきが紹介! 今回お届けする「結婚してはいけない男」はこちら!

分類:モラハラ目(もく)オラオラ科

喧嘩をする男女
(c)Shutterstock.com

オラオラ系でさらにはモラハラ気質な男性は、絶対に夫に選びたくない!… ですよね? ところが、絶対に選びたくないと思っていても表面上の言動に騙されて結婚しちゃう女子もいるんですよね。

モラハラ系やオラオラ系の男性は、わかりやすい危険シグナルを発している人ばかりではありません。普段は仮面をかぶって、紳士的に振る舞っている人もいるから厄介なんです…。でもね、どんなに“紳士の仮面”をかぶっていたとしても、ふとしたときに出るんですよね、本性が。その典型的な行動が「人の話に自分の言葉をかぶせる」です。

こちらが話をしているのに、自分の話をかぶせてくる人って男女問わずにいますよね。たとえば「今日、仕事でこんな失敗をしちゃってさ…」と話している途中に、「えー、俺ならそういう時こうやって対処するよ」と意見をかぶせてきたり…。男性だとモラ男、女性だとモラ子であるリスクが極めて高いでしょう。そもそも相手の話をちゃんと聞かないというのは、目の前にいる相手を軽んじている証。根拠のあるorなしに関わらず「自分のほうが上だ!」と思っているからこそ、人の話をさえぎって自分が発言するという失礼な態度をとれるわけです。

こういう男性を夫に選ぶと、夫婦間の正しいコミュニケーションがとれないばかりか、妻が自分の意に沿わないことを言えばそこに自分の意見をかぶせまくって思い通りにしようとしてくるのは明白。モラハラ男ほど、パートナーとの間柄を“上下関係”で捉えるので、常に自分が上位でいることにもこだわり続けます。

ところで「彼が他人の話をさえぎっているのは何度も見たけれど、私の話はさえぎってこないから大丈夫よね?」と認識しちゃうのも危ないですよ〜! 婚活を意識している男性ほど、妻候補の女性の前でだけ徹底して仮面をかぶることがあり、他者には失礼な態度でも彼女には丁寧な態度を貫くモラハラ男も少なくないですからね。自分以外の誰かに対しても、話をさえぎって自分の意見をかぶせる姿を見かけたら、その男性との結婚はやめたほうが賢明なんじゃないかな♡

* * *

次回も、女性たちの心に寄り添うメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類します。お楽しみに!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

他にもこんな記事が読まれています

並木まき

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2024.05.26

編集部のおすすめ Recommended

Follow Us!

Oggiの公式SNSで最新情報をゲット!

メールマガジン登録はこちら

最新記事のお知らせ、イベント、読者企画、豪華プレゼントなどへの応募情報をお届けします。

【消費税の価格表記について】 記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature

スマートフォンプレビュー

LINE公式アカウント 友だち募集中

働くすべての女性に向けて、
今すぐ役立つ「ファッション」「ビューティ」「ライフスタイル」
情報をお届けします。