Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. グルメ
  4. コーヒー
  5. コーヒーの豆と粉、どっちを買うか悩みます… プロはどう答える?【コーヒー基礎知識#2】

LIFESTYLE

2022.10.23

コーヒーの豆と粉、どっちを買うか悩みます… プロはどう答える?【コーヒー基礎知識#2】

「自宅で淹れるコーヒー、豆と粉どっちを買うのがいいか迷います…」コーヒーに関する素朴な疑問をコーヒーの楽しみ方を幅広く日頃から伝えているUCCコーヒーアカデミー専任講師・村田果穂さんに伺いました。

UCCコーヒーアカデミー専任講師 村田果穂

自宅用のコーヒー、豆と粉どっちを買うのがいいか迷いませんか?

▶︎前回記事:レギュラーコーヒーとインスタントコーヒー… 違いはなーんだ?

自宅で淹れるためのコーヒーを買うとき、豆のままのものを買うか、挽いてある粉を買うのか、どちらがいいのか判断が難しいですよね。今回はそれぞれの良さや特徴とともに皆さんのコーヒーライフのヒントを紹介します。

コーヒー豆のイラスト
(c)Shutterstock.com

■豆タイプ… 時間に余裕のある人向き、より香りを楽しみたい人向き!

瓶に入ったコーヒー豆

豆を購入すれば自分のこだわりのミルとともに、コーヒー豆を挽くときから抽出するまでのひとときを、ゆったりと楽しむことができます。また、コーヒーが最も香りを発するのは豆を挽いた瞬間であるため、最も“香り”を楽しめるタイプとも言えます。

■粉タイプ… 頻繁にコーヒーを淹れる人向き、時短で美味しく飲みたい人向き

コーヒー豆の粉末が入っている軽量カップ
(c)Shutterstock.com

あらかじめ豆をミルで挽いたものが粉タイプ。ドリッパーやサーバーがあれば、簡単にレギュラーコーヒーを楽しむことができる。豆を挽く手間がなく、手軽に楽しむことができるので、コーヒーを頻繁に飲む方、時短で楽しみたい方におすすめです。いつも決まった抽出器具を使っているなら、その器具にあった挽き方にしてもらうとよいでしょう。

豆と粉、どちらのコーヒーが長持ちする?

コーヒー豆と挽いた粉
(c)Shutterstock.com

粉タイプより豆タイプの方が長持ちします。コーヒー豆は酸素に触れるほど新鮮さを失っていきます。豆タイプと比べ、粉タイプのコーヒーは表面積が大きく酸素に触れる部分が多いため、豆タイプよりも劣化は速くなってしまいます。

開封後は「粉なら7〜10日程度」、「豆なら30日程度」で飲みきることをおすすめします。保存方法としては、豆・粉ともに、開封前のコーヒーは、直射日光の当たらない冷暗所で常温保存しましょう。

開封後は同じく冷暗所で常温で保存し早めに飲みきるか、できれば冷蔵庫内で保存してください。冷蔵庫で保管する場合には、ほかの食品の匂いをのコーヒーに吸着させないよう、必ずゴムパッキンが付いている陶器や缶、瓶などの密閉容器に入れて保管しましょう。

すぐに飲まない場合や、コーヒーを多めに買い置きしている場合は、冷凍庫での保存がおすすめです。

* * *

次回は、おうちコーヒーを始めるのに、必要なアイテム3選をご紹介しますね!

コーヒーをもっと知りたい!

UCC 村田里穂

UCCコーヒーアカデミー専任講師 村田果穂

優れた抽出技術を競う「ジャパンブリュワーズカップ2014/2015」にて準優勝した経験を持つ。ほか、世界各国で開催される、もっとも優れたスペシャルティコーヒーの味わいを評価する品評会「カップオブエクセレンス」で国際審査員なども務めるなど、抽出技術はもちろん、優れた味覚・嗅覚の持ち主でもある。

保有資格:UCCコーヒーアドバイザー、(アメリカ)CQI認定Qアラビカグレーダー、(コロンビア)マイルドコーヒークオリティコントロールスペシャリスト、COE国際審査員


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.12.03

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature