Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 雑学
  5. 紫に嫁ぐ… って何!?「marry into the purple」の意味とは…

LIFESTYLE

2022.09.05

紫に嫁ぐ… って何!?「marry into the purple」の意味とは…

今回ピックアップするのは、“marry”を使った英語表現。意外と知らない英単語の意味や、勘違いしやすい英語の慣用句などをご紹介する連載。

“marry into the purple”ってどんな意味?

“marry into”は、「結婚して家族の一員になる(嫁ぐ)」という意味。

つまり“marry into the purple”は、直訳すると紫と結婚するということになってしまいますが…… もちろんそれでは意味が通じませんね。

ではどのような意味になるでしょうか?

“purple”(紫色)のイメージを考えてみるとわかるかもしれません!

前回の記事はこちら>>「I’m a couch potato.」の意味は? 私はソファのじゃがいも…!?

クイズ
(c)Adobe Stock

正解は?

日本でも紫というと「高貴な」イメージをもつことが多いように、“purple”には、高貴な、位が高いというような意味合いが。

そのため、“marry into the purple”で「玉の輿に乗る」という意味に!

ということで今回は、“marry”にまつわる英語表現をお届けしたいと思います。

まず、「~と結婚する」という表現。たとえば「彼と結婚した」という場合、「I married with him.」としてしまいそいそうですが、これは文法的には誤り。

他動詞としての“marry”は「marry+人」という形で「~と結婚する」という意味で使われます。つまり正しくは、「I married him.」となるのです。

結婚する
(c)Adobe Stock

次のような、「結婚する」にまつわる代表的な言い回しも覚えておきましょう!

◆「~は結婚する」
例:「We got married.」(私たちは結婚した)

◆「~は結婚している」
例:「She is married to him.」(彼女は彼と結婚している)

その他にも、“marry”を使った便利な表現をいくつかピックアップ。

・恋愛結婚する:“marry for love”

・早婚である:“marry young”

・晩婚である:“marry late”

“marry”を使った、こんなことわざもあるんですよ!

「Marry in haste, and repent at leisure.」

これは、「慌てて結婚、ゆっくり後悔」つまり、「慌てて結婚すると、後で悔いることになりますよ」という意味ですね。

トップ画像/(c)Adobe Stock

もっと英語のクイズにチャレンジ!

machi

小学生~社会人を対象とした英語教室を運営する英語講師。英検1級/国家資格・通訳案内士/TOEIC 900点以上

生徒のリクエストによっては、数学や化学まで教えることも。○十年前の記憶を引っ張り出し奮闘中。

ただいま周回遅れで韓ドラがブーム! 本当は仕事も家事もせず1日中韓ドラを観てぐ~たら過ごすのが理想。韓国語も習得したい。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.27

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature