Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 雑学
  5. この花は何の野菜? セレブにも人気の美と健康に役立つアノ食材〈野菜の花クイズ〉

LIFESTYLE

2022.08.28

この花は何の野菜? セレブにも人気の美と健康に役立つアノ食材〈野菜の花クイズ〉

野菜や果物を知っていても、その花を知らない人も多いはず。今回は、緑黄色野菜の王様とも呼ばれるスーパーフードをピックアップして紹介します。

この花は何の野菜? 緑黄色野菜の王様です

子どもの頃は苦味のある野菜は好きじゃなかったのに、歳を重ねると、その苦味を美味しく感じるようになる。味覚って不思議ですよね。野菜が美味しく感じるのは、大人になった証拠かもしれません。

少し話が逸れましたが、今回ピックアップする花は、独特の苦味がありながら、栄養価がとても高い野菜です。

この花は何の野菜か知っていますか?

ケールの花
(c)Shutterstock.com

正解は、「ケール」の花です!

ケール
(c)Shutterstock.com

正解は、ケールの花でした! 黄色の花を咲かせます。

アブラナ科のケールは、緑黄色野菜の王様とも呼ばれ、青汁の材料としても有名。寒さや暑さにも強く、降雪地帯を除き、路地栽培ができる野菜です。

独特の香りと苦味があり、苦手な方も多いですが、最近では品種改良が進み、種類も豊富になってきています。

日本の主な産地は、茨城県や島根県、愛媛県、福岡県、鹿児島県など。

◆ケールの歴史

ケールの原産地は、南ヨーロッパの地中海沿岸。キャベツやブロッコリーを原種として、2000年前からギリシャやローマ地方で栽培されていたそう。

日本へ伝来したのは、江戸時代初期の頃。長崎県にオランダ船が入港し、伝えられたとされています。当時は「オランダナ」と称され、観賞用として普及。

その後、戦後の食糧難が起きた際に栄養補給として、青汁が考えられ、全国的に広まったのだとか。

◆ケールの栄養

海外セレブたちも美と健康のために、サラダやスムージーにして取り入れている、スーパーフード「ケール」。

その栄養価は高く、他の野菜と比べると、カリウム、カルシウム、鉄、β-カロテン、葉酸、ビタミンC、食物繊維をバランスよく含んでいます。特にβ-カロテンはトマトの5倍、カルシウムは牛乳の2倍!

期待できる効果としては、健康的な肌づくり、アンチエイジング、貧血予防、骨の健康維持、目の健康に働きかけ、むくみ対策、便秘改善など。

青汁は昔から健康によいとされていましたが、これほどの期待できる効果があったとは驚きですね!

◆ケールの選び方

ケールは取り入れ方によって、選び方が変わります。

・青汁やスムージーにするときは、葉が大きいもの

・料理には、葉がやわらかいもの。みずみずしくてハリがあるもの。

共通して、鮮やかな緑色をしていて、できるだけ斑点がないものを選ぶと良いでしょう。

* * *

ケールの花から栄養・選び方まで紹介しました。ケールの苦味が気になる場合は、塩もみの下処理をして、1分ほど塩を入れたお湯で下茹でして調理すると、苦味を抑えることができます。ケールを食べて、身体が喜ぶ食生活を心がけてみてください。

みんなも挑戦している野菜の花クイズ


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.05

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature