Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 初デートのご飯、どこに行った? 100人に聞いてみた! 場所や服装で気を付けたいこと

LOVE

2022.09.18

初デートのご飯、どこに行った? 100人に聞いてみた! 場所や服装で気を付けたいこと

初デートのご飯ってどのようにするのがベストか悩みますよね。そこで本記事では、初デートの食事で注意したいことやおすすめの場所について、全国の女性100名にアンケートを実施しました。

【質問】初デートで一緒にご飯を食べた?

初デートで一緒にご飯を食べた?/円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

「初デートで一緒にご飯を食べた?」の設問では、61.7%の方が「はい」、38.3%の方が「いいえ」と回答しました。お出かけの流れでご飯に行く場合もあれば、ランチやカフェなど気軽にできるご飯だけのデートをデートプランとして選ぶことも。

続いて、初デートで食べたご飯についてアンケートに寄せられた回答を紹介します。

初デートで食べたご飯とは? 体験談からご紹介

(c)AdobeStock

【1】カジュアルに「イタリアン」

肩ひじ張らず、なおかつおしゃれな雰囲気のお店が多い「イタリアン」についての回答が多く寄せられました。

「イタリアンレストラン」(30代・東京都)
「新宿で待ち合わせをしました。丁度お昼時だったので、以前友人と行って雰囲気と料理を気に入ったイタリアンレストランに入りました」(20代・東京都)
「イタリアンレストランに行ってパスタを食べた」(30代・埼玉県)
「パスタとか洋風のカフェ」(20代・東京都)

【2】軽食やスイーツがある「カフェ」

初デートは緊張するので、しっかりした食事はなかなか進まないことも。軽食やスイーツなどカフェメニューなら食べやすいのではないでしょうか。

「お茶のみ」(30代・愛知県)
「カフェで軽食を食べた」(20代・大阪府)
「カフェのチーズケーキ」(30代・大阪府)
「喫茶店でカレーを食べた」(20代・東京都)
「ムーミンカフェ」(20代・栃木県)

【3】手軽さなら「ファストフード」

学生時代の初デートで、マクドナルドなどのファストフード店で食事をしたという方もいるのでは。手軽ではあるものの、人によっては初デートでファストフードはラフすぎると感じる方もいるので、相手の希望も聞きましょう。

「ファストフード」(30代・大阪府)
「フライドポテト」(20代・東京都)
「マックに行って、フィレオフィッシュのセットを食べながら、色々な話をした」(30代・北海道)

【4】ゆっくり食事が楽しめる「洋食店」

洋食も初デートでは人気のようです。スプーンだけで食べられるオムライスやドリアなど、食べ方が簡単なメニューが多いのも初デート向きかも。

「地元のファミレスでランチにハンバーグを食べました。何も考えずいつも通りに食べていたら、彼から『今まで付き合った人の中で1番食べてる。美味しそうに食べるから気持ちいい』と言ってくれたのを覚えています」(30代・千葉県)
「美術館の帰りに洋食を食べた」(30代・埼玉県)
「パン」(30代・愛知県)
「ドリア」(20代・富山県)
「オムライス」(20代・福岡県)

【5】時間帯問わずおすすめな「和食」

ヘルシーな料理が多い和食のお店も人気があります。ただし箸の持ち方など食事マナーは、意識したいですね。

「和食」(30代・神奈川県)
「少し高めのおしゃれなおでん」(30代・神奈川県)
「和食居酒屋で藁焼きを食べました」(30代・東京都)
「とんかつ」(30代・和歌山県)

【6】気軽に行ける「ファミリーレストラン」

ファミリーレストランはメニューの種類が多いところがメリット。相手の好みがわかりにくくても、苦手なものばかりになるということは防げそう。

「ファミリーレストランとアイスクリーム屋に行きました」(20代・神奈川県)
「ファミリーレストランに行った」(30代・神奈川県)

【7】お酒で少しリラックス「居酒屋」

初デートでもお酒がOKな相手なら、居酒屋で食事もいいかもしれません。少しお酒を入れることで、リラックスして話ができることもありますよね。

「居酒屋でお酒と少しのおつまみ」(20代・東京都)

【8】好きなものを好きなだけ「ビュッフェ」

好きなものが選べて、食べづらいものは避けることができるビュッフェ。食べ物を取りに行くのははじめにまとめて行うなど、会話の途中で席を立たないように配慮できるとベター。

「バイキング」(30代・北海道)
「ビュッフェ」(20代・滋賀県)
「食べ放題」(30代・神奈川県)

【9】夏祭りデートで「屋台」

お祭りの屋台は季節感があっていいですよね。屋外での食事は、汚れてもいい服装にしたり、ウェットティッシュを持って行ったりなど準備をしておくと安心。

「初デートは花火大会に行きました。花火大会の会場で、焼きそば、たこ焼き、焼き鳥など屋台フードを食べました」(30代・高知県)
「夏祭りにいったので、屋台で買ったもの」(30代・山梨県)

【10】デート向けのお店が多い「焼肉」

最近では匂いが付きにくい設備を整えている焼肉店もあるので、匂い面が気になる方も行きやすくなっているのではないでしょうか。

「焼き肉」(30代・大阪府)
「焼肉にいって、食事と飲食をした」(30代・埼玉県)

【11】食事より手軽に食べられる「スイーツ」

「カフェ」という回答があったように、初デートではスイーツを選んだという意見も。食事ほどがっつり食べられないけれど、ゆっくり話をしながら食べるのにはちょうどいいかもしれません。

「パフェ」(20代・福岡県)
「パンケーキ」(30代・兵庫県)
「かき氷」(20代・東京都)

【12】食べる量が調整しやすい「お寿司」

出てきた食事は残さず食べたくて無理することがあるかもしれませんが、回転寿司なら食べる量が調節しやすいのがメリット。

「お寿司を食べに行きました」(30代・埼玉県)
「回転寿司」(30代・北海道)

【13】異国感が魅力の「エスニック系」

エスニック系の料理なら、旅行気分も味わえそう。ただし香辛料やパクチーなど、好みが分かれやすい食材が入っているので、相手の好みを聞きつつ決めるのがおすすめ。

「エスニック料理」(20代・東京都)

【14】トレンド感ある「アフタヌーンティー」

最近では、ホテルやお菓子屋さんなどさまざまなお店でアフタヌーンティーが展開されています。見た目も可愛らしく、華やかな雰囲気が楽しめますよ。

「アフタヌーンティーでケーキと紅茶のセットを注文」(30代・広島県)

▼あわせて読みたい

最高の初デートにしたい【100人アンケート】場所や服装や会話で気を付ける…

初デートのご飯選びの注意点は?

デート情報サイト『縁結び大学』が実施したアンケートによると、初デートで行きたい場所の1位は、「カフェ・コーヒーショップ」(62%)。なんと6割以上の女性が“行きたい”と回答。

同じ飲食店で比べると「レストラン」(47.1%)や「居酒屋・バー」(38.5%)も高順位ですが、しっかりした食事というよりはカジュアルな飲食が好まれているということが分かりますね。

気を張らずに食事ができる場所を選ぶと失敗しにくいと言えそうです。

初デートの食事体験談

「昼前ぐらいに駅で待ち合わせランチの後に映画館、映画を見終わったら近くのカフェ、そして夕方に解散」(大阪府/29歳)

「まだ緊張してうまく話せないので、気まずくならなそうな水族館へ。打ち解けられたら少しおしゃれな店でお酒を飲むなど、まずはお互いのことを知る時間がほしい」(東京都/25歳)

「お昼頃に映画館近くの駅で待ち合わせ。ランチの後、映画を見る。その後はカフェで休憩し、公園を散歩する。夜はごはんが美味しい店で食事をして、改札で別れる」(北海道/25歳)

初デートでは、映画や水族館を楽しみつつ、食事をしながらお互いのことを知り合う時間をとりたいといった意見が多くありました。

▼あわせて読みたい

初デートであそこはNG!? 初めてふたりで出かけるときの行き先1位は…

【初デート当日】ご飯を食べる際に注意するポイント

(c)AdobeStock

【1】食べ方のマナーをきちんとする

食べ方がきれいなことに越したことはありません。姿勢を正したり、こぼさないようにしたりときれいに食べるように意識してみましょう。

「姿勢」(20代・東京都)
「食べ方をきれいに音を立てない。お会計はスマートに」(30代・埼玉県)
「食事の仕方」(30代・神奈川県)
「マナーを守って食事する」(30代・北海道)
「箸の持ち方など」(30代・福岡県)
「マナーを守る。女性はあまり食べ過ぎない方がいい」(30代・和歌山県)
「ご飯を残さない。丁寧に食べる」(20代・埼玉県)
「あまりガツガツ食べすぎない」(30代・神奈川県)

【2】食べやすい料理を選ぶ

初デートのご飯でメニューを選ぶときは、食べやすいものを選ぶのがおすすめです。口を大きく開けなくてはならない食べ物や、テーブルマナーが必要になるコースは、会話に集中しにくくなる可能性が。

「簡単に食べられるものがいい」(30代・兵庫県)
「食べにくいものはやめておきたいかも。分厚いハンバーガーとか」(30代・千葉県)
「大きな口を開けないと食べられないハンバーガーや歯についたら嫌なのでノリのかかったものは食べない」(30代・長野県)
「食べるのが難しい料理を選ばない」(30代・岩手県)

【3】お店の雰囲気を重視する

ラフすぎず、かつ高級すぎず、雰囲気がよくておしゃれなお店を重視しているという意見も多くありました。

「あまりに高級な店だと困るし、居酒屋だとくだけすぎているので、ちょうど中間の緊張しない程度のお店を選んだ方が無難」(30代・埼玉県)
「雰囲気がよくてあまり暗くないところ。できればランチ」(30代・愛知県)
「かしこまりすぎない適度にカジュアルな場所、高過ぎない価格帯、お店の雰囲気がいいお店を選ぶ」(20代・神奈川県)
「お店の雰囲気が良いこと。あまり騒がしくない場所で、ゆったり話しながら食べられる事。値段が高すぎない」(20代・東京都)
「緊張しないラフな店」(30代・北海道)

【4】高すぎない価格のお店を選ぶ

初デートのご飯なら、手ごろな値段で食事ができるお店を選ぶのがベター。

「高価すぎない所。お互いに食の好みがわからないだろうからメニューの種類が豊富なお店」(20代・長崎県)
「お互い過度な負担にならないか、楽しく食べることが出来るか」(30代・愛媛県)
「値段。アクセス」(20代・神奈川県)
「美味しくて手頃」(30代・熊本県)

【5】何を食べるかで服装を決める

汚れてしまっても気になりにくい色の服を選んだり、座っていてもシワになりにくい素材を選んだりと、服装も意識して選ぶと良さそう。

「汚すかもしれないので白っぽい服は避ける」(30代・栃木県)
「座りやすい格好」(30代・兵庫県)
「身だしなみ、食べ方」(20代・茨城県)
「服装、食べ方」(20代・京都府)
「清潔感」(30代・長野県)

【6】ふたりで話し合って決める

ご飯の場所を決める際、相手に任せっぱなしにしないようにしましょう。お互いの食の好みを聞いたり、事前にやりとりすることでデート当日の楽しみが増していきますよ。

「2人が食べたいものにする」(20代・滋賀県)
「好みが分かれないもの」(30代・愛知県)
「相手の好きなもの嫌いなものを把握する」(20代・神奈川県)
「相手の食の好みや価格帯など」(20代・大阪府)
「苦手なものを伝える」(30代・東京都)

【7】支払いは割り勘がベター

支払いについては、初デートなら割り勘にしたいと考える方もいます。その方がお互いに気を使わないというメリットがありますよね。

「お金の払い方」(20代・北海道)
「割り勘にして相手に負担をかけさせない」(30代・大阪府)
「年齢が同じなら男性が少し多めに出してほしい、年上ならできれば奢ってほしい、年下なら私が奢ってもいい」(30代・大阪府)
「割り勘にして、お互い気を遣わないようにする」(30代・静岡県)

【8】初デートはとにかく楽しむ!

デートなら一番はお互いに楽しめることが重要です。食事もコミュニケーションも楽しんで過ごして。

「お互い楽しめる場所であること」(20代・福岡県)
「楽しんで食事ができるか」(30代・福島県)
「美味しいものを楽しく食べる」(30代・埼玉県)

【9】基本的にはシェアしない

最近はコロナ禍ということもあり、シェアは避けたいと考える方もいます。最初から分かれているコースタイプを選ぶのも良いかもしれません。

「シェアとかしなくて済むもの」(20代・兵庫県)
「取り分け不要、コースが楽」(30代・東京都)

【10】メニューが豊富なお店にする

メニューの種類が豊富なお店を選べば、お互いの好みに合った料理を食べられますよね。また、匂いが残る料理は避けるという意見も寄せられました。

「重たすぎる食事を選ばない」(20代・大阪府)
「服に強い匂いが残る料理(ニンニク、お好み焼き)や、食べにくい料理(ミルフィーユやピザ)は避けたほうがいいかなと思います」(30代・福岡県)
「色んなメニューがあるご飯屋さんを選ぶ」(20代・東京都)

最後に

初デートでのご飯事情では、お店や価格、メニューなど考慮したいポイントがいろいろとあることがわかりました。お互いの好みや居心地を考えた上で場所を決めると、素敵なお食事デートになって楽しめるはず。

ご飯デートはお互いのことをゆっくり話せる機会になります。あまり時間が取れない場合は、お食事だけのデートもおすすめですよ!

TOP画像/(c)AdobeStock


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.10.07

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature