Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 【100人に調査】めんどくさい男の特徴|苦手な男性と関わらないための方法も

LOVE

2022.09.14

【100人に調査】めんどくさい男の特徴|苦手な男性と関わらないための方法も

相手に悪意がないとしても「この人精神的に無理かも…」と感じる「めんどくさい男」っていますよね。一度苦手な人として感じてしまうと、それ以降の付き合い方にも悩んでしまいます。今回は、「めんどくさい男」の特徴や、関わらないための方法を調査してみました。

あなたの周りに「めんどくさい男」はいる?

あなたの周りに「めんどくさい男」はいる?/円グラフ

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20〜30代の女性100人にあなたの周りに「めんどくさい男」はいる? と質問したところ、はい… 41.2%/いいえ… 58.8%との結果が出ました。

全体の4割ほどの女性が、遭遇経験があると回答しています。今まで「めんどくさい男」に関わったことがない女性も、いつそんな男性に出会うかわからないので、性格や特徴などを知っておくと今後の役に立つかもしれません。

「めんどくさい男」の特徴とは?

スーツを直すスーツ姿の男性
(c)Shutterstock.com

人によって、めんどくさいと感じる定義は違うはず。アンケート結果から意見の多かった内容をピックアップしたので、「めんどくさい男」の特徴を確認してみましょう。

【1】距離感がおかしい

仲良くもないのに近い席に座って物理的に距離を縮めてきたり、答えにくいプライベートな内容にしつこく答えを求めてきたり、相手との適切な距離感を理解できていない男性は不快に感じますよね。

少し馴れ馴れしい雰囲気も持っているので、「自分は相手と仲良い関係になれている」と勘違いしているのかもしれません。

「それほど親しくもないのに、何度も予定を聞いてきたり、SNSの投稿に毎回反応してくる」(20代・東京都)
「古いギャグやボケをいれてくるが、それにツッコミを入れてあげないとノリが悪いと言われる」(20代・大阪府)
「興味のない話題に対しこちらが明らかに興味のない反応を示しているのにも関わらず、話し続ける男性」(30代・東京都)
「立場や関係性的にこちらが強く断ったりできないのを理解せず、しつこく誘ってくる男性」(20代・神奈川県)

【2】自分の話ばかりする

興味もないのに今までの経歴を話してきたり、「自分ができる人間だ」というアピールしてくる男性っていますよね。そんな男性は、今まで周りから褒められた経験が少ないのかもしれません。

人の話を横取りして必ず自分語りに繋げたり、人のことを見下すような言い方をすることも多く、どんな素敵な話を聞いたとしても魅力は一切伝わってきません。

「イクメンアピールと自慢話」(20代・山形県)
「話が大好きで、ずっと話している。全然、聞き上手な要素がない」(30代・沖縄県)
「何かと自慢話をする人」(30代・福岡県)
「自分の話を車の中で1.5〜2時間くらい話してくる男がいた」(30代・長野県)

【3】かまってちゃん

かまってちゃんタイプの男性は、常に誰かと繋がっていたいという思いが強いので、LINEを連投してきたりTwitterやInstagramなどどこでもコメントを欠かしません。質問が多い上常に返信も早いので、連絡を終わらせるタイミングも難しいのです。

どうでもいい内容には返信したくないものの、返信しないと追いLINEが来るので渋々返信している… という人もいるでしょう。

「かなりの構ってちゃんで、よくちょっかいを出してくる」(30代・神奈川県)
「サプライズを仕掛けるのが好きなくせに、完全に隠し通す事よりも匂わせる方が好きなタイプ」(30代・福岡県)
「俗に言う構ってちゃんタイプで、話を聞いてほしい為に、こちらから聞いてもらえるように仕掛けてくる」(30代・埼玉県)
「自分が暇なときだけ連絡がしつこい」(30代・長野県)

【4】人の意見を聞かない

人の意見を聞かない男性は、非常にせっかち我慢ができないという性格の持ち主なのかも…。そのせいで、相手が話している最中に、上から被せて発言をしてきたり話を遮ろうとするのです。

また、自分の意見が正しいと思い込んでいるので、違った意見の人がいると対抗意識を燃やして対抗します。「いや」「違うね」「ありえないね」など否定的な意見も多く、対等に話をしようと思っても難しいでしょう。

「自分の意見が一番。自分が中心」(30代・福岡県)
「自分の意見が正しく思っていて、人の話を聞かない面倒くさい男」(30代・三重県)
「自分の都合しか考えず周りを振り回す人」(20代・北海道)
「理屈っぽい」(30代・長崎県)

【5】女性を攻撃したがる

プライドが高い男性は特にめんどくさいですよね。「強い男性がかっこいい」と思い込んでいる部分があるので、女性の弱い部分を否定したりストレスをぶつけるのでしょう。

また、今まで女性に振られたことが多かったり、女性に劣っていた経験があったりなど、コンプレックスを感じている可能性も考えられます。そんな理由で関係ない自分が攻撃されるのは納得できませんよね。

「女はこうあるべき~みたいな考えが根強い」(30代・福島県)
「若い女性にしか必要な情報を教えない人」(30代・愛媛県)
「女好きで会うたびに違う女の人を連れていて、自分の意見を押し付けている」(20代・東京都)
「暇なのか知らないが、何かと色々突っかかってくるひと」(20代・栃木県)

【6】ネガティブ

ネガティブな発言ばかりしてくる男性は、おそらく、励ましてもらいたい、甘えたいという思考があるのかもしれません。

女性としては、相手の悩みを真摯に受け止めて聞いてあげるのですが、正直どう対応すべきか難しいのが本音。毎回こんな感じが続くと、めんどくさいと感じてしまっても仕方がないでしょう。

「いちいち俺なんか… と言ってくる」(30代・埼玉県)
「かなりネガティブ、なのにプライドは高いしマウントをとりたがる」(30代・福岡県)
「人間関係で悩んでうじうじしすぎる。他人の行動を気にしすぎてる」(30代・東京都)
「勝手に拗ねる」(30代・千葉県)

「めんどくさい男」とのエピソード

スマホを持つ男性
(c)Shutterstock.com

「めんどくさい男」といえば嫉妬深く、ねちっこいことも特徴としてあげられます。ここでは同僚男子に嫉妬されて、とんでもない目に遭った女子のウンザリなエピソードを紹介します。

【1】風評被害に遭っています(36歳/管理職)

「去年、同期の男性より先に出世したら、とんでもない目に遭いました! というか、今もまだ嫌がらせが続いています。

以前から私のことをライバル視していた男性なんですが、私が早く出世したのは『上司と寝たから』って、嘘の噂を流しまくっています。あまりにしつこく噂を流すから、一部の人は、多分信じちゃっているような状況なんです…(泣)」

【2】Twitterをブロックされてます(31歳/専門職)

「同じ事務所で働いている男性が、私のほうがお客さんが多いからって嫉妬して、ややこしいんです。

別の同僚から、その男がTwitterに私のことだとほのめかしながら悪口を書いていると聞いたので、見ようとしたら私のアカウントがブロックされてました。向こうは公開アカウントだったんで、別のアカウントから見ました。

知っている人がみれば、確かに私のことだって勘づきそうな書き方…。そういうことするところが陰湿でめんどくさい男ですよね」

【3】社内恋愛を邪魔されました(29歳/会社員)

「私は小規模な会社で働いているんですけど、女性が少ない職場なんで、社長や役員たちからすごく可愛がってもらっているんです。

そうしたら、同僚男性たちから嫉妬されてしまって、同僚男性たちが、同じ会社にいる私の彼に“ないこと”を言いまくって、悪評を流したんです。

私が陰で仕事をサボっているとか、本当はミスばかりしているのに役員に気に入られているから調子に乗っているとか…。実際には、そんなことないのに。社内恋愛まで壊されました。

彼はめんどくさくなっちゃったみたいなんです。露骨にそっけない態度で接するようになりました。別れ話をしていないまま、かれこれ1ヶ月以上デートしていないし、LINEや電話をしてもよそよそしいままです…(泣)」

▼あわせて読みたい
めんどくさ〜!「男の嫉妬」にロックオンされた女子のウンザリエピソード3

「めんどくさい男」と関わらない方法

椅子に座る女性
(c)Shutterstock.com

改めて、「めんどくさい男」の性格や行動が分かったところで、個人的な対処方法を決めておきましょう。最後に「めんどくさい男」と関わらないための方法を紹介しますので、参考にしてみましょう。

【1】接点を持たない

なるべく一緒にいる時間や、関わる時間を持たないことが1番の対処法。

特に最近はコロナ禍でもあるので、それを理由に会う頻度や関わる頻度を減らして徐々にフェードアウトしていく作戦がおすすめです。

「縁を切る」(30代・神奈川県)
「許せないほど度を越えためんどくさい人なら、それがわかった瞬間に縁を切る」(30代・東京都)
「少しでも面倒だなと思ったら極力関わらないようにする」(30代・北海道)
「初期段階で察して以後、関わらないようにする」(30代・広島県)

【2】距離を取る

仕事などでどうしても関わりが必要な場合は、必要最低限の挨拶はしっかりして、あとは忙しいフリをして関わりをもたないように振る舞いましょう。

何回かアプローチしてくる場合もありますが、毎回上手にスルーしていれば「もう相手にしてもらえない」ということに気付き、離れていくでしょう。

「距離をあけて自らは関わらない」(30代・埼玉県)
「距離感を適度に保つことです」(30代・福岡県)
「物理的に距離を取る」(30代・埼玉県)
「もういっそ、転職や引っ越しなどで物理的に距離を空ける」(20代・大阪府)

【3】きっぱり断る

めんどくさい男は、自分が周りから迷惑だと思われていることを自覚していないパターンが多いもの。そのため直接伝えられる関係性であれば、自分の気持ちを素直に伝えましょう。

鈍感なことも多いので、「はっきり伝えて傷付けてしまったらどうしよう…」という気持ちは捨ててOKかも。ただし、伝えるときの口調言葉選びには気を付けて。

「はっきりと自分の意見を伝える」(30代・山口県)
「はっきりと境界線を引く。嫌なことははっきり断る」(30代・福岡県)
「やめてとキッパリはっきりと言う」(30代・神奈川県)
「嫌なことははっきりと嫌だということ。難しい時には言葉を濁しつつ物理的に距離をとる」(20代・神奈川県)

【4】優しくしない

話しかけられても、そっけない態度で適当にあしらうのが◎。めんどくさい男はかまってもらえることに喜びを感じるので、興味があるような反応をしてしまうと、さらに話を膨らませてきます。

「好まれるような態度をとらない・話を聞きすぎない・ある程度聞いて基本スルー」。この3点を守って接するのがベストです。

「自分が思わせぶりをしない」(30代・埼玉県)
「誰にでも愛想良くしない」(30代・福岡県)
「相槌を減らし、興味がない素振りをする」(30代・徳島県)
「なるべく冷たく接する」(20代・神奈川県)

【5】連絡先を教えない

連絡先を教えること=プライベートでの関わりが多くなることを意味します。連絡先を教えてしまったことで「しつこい連絡に悩んでいる」「話している内容が面白くないのに反応しないといけないのがめんどくさい」など悩まされている女性も多いようです。

同じ職場でどうしても連絡先を教えないといけない場合は、緊急の場合以外返事はしていないなどと事前に伝えて、プライベートに介入させないことをアピールしておきましょう。

「LINE交換、電話番号交換しないこと」(30代・富山県)
「連絡先は教えないようにする」(30代・新潟県)
「連絡先を交換しない」(20代・京都府)

最後に

めんどくさい男は、いつの時代もまわりを困らせる存在として迷惑がられています。あまり失礼な扱いはしたくないと思っていると、その優しさに付け込まれてしまうこともあるので、同情する必要はないかも。

無理して付き合っていても、自分だけがモヤモヤしてストレスに繋がってしまうだけ。極力関わりを持たないように日々を過ごしてみたり、割り切って淡々とした対応をできるように意識してみましょう。

断る勇気も持てるようになると、人間関係がもっと楽になるはずです。自分の気持ちを大事にしながら毎日を過ごせることを祈っています。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

関連記事


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.09.28

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature