Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 元カノとのベッドでの話題を出す男… モラハラ予備軍リスク大!【結婚してはいけない男図鑑】

LOVE

2022.07.10

元カノとのベッドでの話題を出す男… モラハラ予備軍リスク大!【結婚してはいけない男図鑑】

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類。「こんな男とは結婚してはいけない!」をズバッと指南します。

並木まき

結婚してはいけない男図鑑 #39 エッチの話で元カノの話題を出す男

結婚すると“ダメ夫”になるタイプの男性を、メンタル心理カウンセラーの並木まきが紹介! 今回お届けする「結婚してはいけない男」はこちら!

分類:モラハラ目(もく)自己中科

(c)Shutterstock.com

交際している男女がエッチの話題を出すことそのものは不自然ではありませんよね。でもそこで、やたらと元カノの話を出してくる彼はちょっと危ないと見ていいでしょう。「元カノとはこうしてた」「元カノはこういうのを喜んでいた」など、元カノの話題を出していちいち今カノを不快にさせる発言は、デリカシーや優しさに欠けるだけでなくかなり自己中な性格も見え隠れします。

こういう男性って、自分の希望が通らないときには「誰それがこう言ってた」とか「みんなやってる」といった幼稚なことを言いながら自我を通そうとするタイプも多く、“言わずもがな”で夫にするには危険人物です。結婚後には妻に対して「俺の母さんならこうするよ」「同僚の奥さんはちゃんとやってる」などといちいち誰かを引き合いに出して、妻の家事や行動に文句をつけてくるリスクも大…! 要するにモラハラ予備軍でもあるわけです。

彼のことが好きすぎると、彼が元カノの話題を出すたびに元カノの存在に嫉妬している女子も散見されますが、そんな嫉妬は不要ですよ。そもそも今カノに対して元カノの話題を出す、しかもそれがエッチという秘め事にまつわることでも平気で話す男性なんて、自己中でしかありません。自己中な男性に疲弊させられる交際も悲劇なので、結婚相手に選ばないどころか彼氏としてもおすすめしないパターンですね。悪いことは言いませんから、その彼ではなく別の相手を選んだほうが間違いなく幸せになれます…!

* * *

次回も、女性たちの心に寄り添うメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類します。お楽しみに!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

他にもこんな記事が読まれています

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.08.16

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi9月号P.32~33に掲載の3商品の価格に誤りがありましたので、訂正いたします。【1】P.32人物着用リング(人差し指手首側/k10×SV)誤:¥26,200 → 正:¥26,400、【2】P.33上リング3点写真(右/SV×ターコイズ)誤:¥30,800 → 正:¥33,000、【3】P.33上リング3点写真(左/K10×クォーツ×ターコイズ)誤:¥35,200 → 正:¥38,500
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature