Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 本当に「かっこいい人」とは? 特徴や「かっこいい人」になる方法を紹介

LIFESTYLE

2022.05.27

本当に「かっこいい人」とは? 特徴や「かっこいい人」になる方法を紹介

本当に「かっこいい人」とは、外見だけでなく、内面まで「かっこいい人」のことを指します。「かっこいい人」は、様々な要素によって成り立っているため一言で説明することができません。そこで、「かっこいい人」の性格や特徴、「かっこいい人」になるための方法を詳しく紹介します。

「かっこいい人」とは?

「かっこいい人」と言われると皆さんはどんな人を思い浮かべますか? 顔が整っている人、リーダーシップがある人、分け隔てなく接することのできる人など、それぞれが想像する「かっこいい人」像があるかと思います。

また、年代によっても「かっこいい人」とされる定義は異なっているかもしれませんね。しかし、外見も内面も「かっこいい人」こそ、本当の意味で「かっこいい人」といえるのではないでしょうか。

今回は、一言で表せない本当の意味で「かっこいい人」の性格や特徴について、一緒に迫っていきましょう。

「かっこいい人」の性格を紹介

(c)Shutterstock.com

まずは、「かっこいい人」の性格について紹介します。自分が「この人かっこいいな」と思っている人に当てはまる性格があるのではないでしょうか。

1:自分の軸がある

周囲から「かっこいい人」と思われる人は、揺らがない信念がある場合が多いです。日常生活やビジネスシーンにおいて、トラブルにも慌てずに対応できたり、周りの意見に流されることなく正しい選択ができたりする人は、魅力的に見えるのではないでしょうか。

2:余裕を感じさせる

特徴1では、トラブルにも慌てずに対応できるのが、「かっこいい人」であると紹介しました。なぜこういう人が「かっこいい人」に見えるのかというと、精神的に余裕があるように見えるからです。

余裕を感じさせる人は、「この人となら何かあっても大丈夫」と思わせてくれるため、「かっこいい人」に見えます。

3:時には厳しい態度で接することができる

「かっこいい人」は、ただ優しいだけではありません。相手が間違った判断をしているときや、正しくないことをしているときなど、時には厳しく接することができます。これも、揺るぎのない自分の軸があるからといえるかもしれませんね。

「かっこいい人」は、相手に優しくして甘やかしても、相手のためにならないことを理解したうえで、指摘することができる人です。

4:リーダーシップがある

「かっこいい人」と思われる人は、リーダーシップがある傾向にあります。周りの人を上手にまとめたり、指示を出したりする姿は、頼りがいを感じさせるのではないでしょうか。

「かっこいい人」の特徴とは?

(c)Shutterstock.com

続いて、「かっこいい人」がもっている特徴を紹介します。

1:努力家

「かっこいい人」は、他の人とは違った魅力を持っているから「かっこいい人」といわれます。しかし、その魅力の裏で他の人よりも努力をしているのです。

見た目に関して言えば、筋トレをしたり、食事制限をしたりしてスタイルをキープするという努力をしている場合が多い傾向にあります。他にも、お化粧の技術を磨いたり、スキンケアをこだわったりといったことが挙げられるかもしれませんね。

外見に限らず、仕事の業績を上げるために勉強をしたり、本を沢山読んで知識を蓄えたり、どんなことにも一生懸命に取り組むのが、「かっこいい人」の特徴といえます。

2:場面に応じた服装をする

場面に応じた服を選ぶことができるのも「かっこいい人」の特徴といえます。的確な状況把握能力や相手の求めているものが分かる力を持っているため、TPOをわきまえた服装を選べるのです。

3;ポジティブ思考

「かっこいい人」はポジティブ思考の人が多い傾向にあります。何でも前向きに捉えることができるため、失敗を恐れずに挑戦できるのではないでしょうか。

「かっこ悪い」と言われる人の特徴とは?

(c)Shutterstock.com

逆に「かっこ悪い人」は、どんな特徴を持っているのでしょうか。「かっこいい人」と「かっこ悪い人」の違いを考えながら、見ていきましょう。

1:マナーが悪い

マナーが悪い人は、見ている側も良い気持ちにはなりませんよね。例えば、音を立てながら食事をしたり、図書館や病院など静かにすべき場所で大声で話したりすることなどが挙げられるでしょう。

特に、他人の迷惑になる行為をしてしまう人は、「かっこいい人」とは言えません。

2:人の悪口をいう

周りにいつも他人の悪口を言ったり、揚げ足取りばかりしている人はいませんか? 「かっこいい人」は、相手に直してほしいところや間違っているところがあれば、時に厳しく指摘することができます。しかし、「かっこ悪い人」は、自分が悪者になることを恐れてそういったことをあまりしません。

その代わり、本人のいない場所でちくちくと悪口をいうことが多いです。

3:約束を守らない

待ち合わせ時間に平気で遅刻したり、借りたものを返さなかったりなど、約束を守れない人は「かっこ悪い人」と思われます。約束を守れない人は、「また約束を破られるんだろうな」と思われて、信頼を失ってしまう恐れがあるため、気を付けたほうが良いでしょう。

「かっこいい人」になるためにはどうしたらいい?

(c)Shutterstock.com

最後に、どうしたら「かっこいい人」になれるのか、その方法について紹介します。今からできることばかりですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1:自分磨きをしてみる

「かっこいい人」になるために、自分磨きをしてみてください。自分が憧れているモデルさんや女優さん、俳優さんを目標にしてみませんか? そのためには、生活習慣を改めたり、自分と向き合ったりする必要があります。

そして、変わるためには相応の努力をしなくてはならない場合があるでしょう。その努力は、外見だけでなく、内面も磨いてくれますよ。

2:自分を振り返る

一日の終わりに、その日あった出来事や自分の言動を振り返る習慣をつけることもおすすめです。自分をよく知り、自分の良くないところを直すきっかけになります。

3:積極的に行動する

積極的に行動することを意識してみてください。自分から何かを始めることは勇気のいることですよね。しかし、そうした積み重ねが、自分の自信へと繋がります。

積極的に行動をしていくうちに、周りから頼られる存在になることもできるのではないでしょうか。

4:全力で取り組む

中途半端に何かを始めても、中途半端な結果に終わってしまうことが多いです。いっそ、全力で物事に取り組んでみてください。すると、結果もついてくるはずです。

最後に

今回は、「かっこいい人」について、詳しく見ていきました。「かっこいい人」を一言で表すことは難しく、また「かっこいい人」人になるためには努力が必要なことも分かったのではないでしょうか。

自分の意識を少し変化させるだけで、今よりももっと「かっこいい人」に近づくことができるはずです。ぜひ、本記事を参考にしてみてください。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.26

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature