Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 告白したのに返事を保留されたことある?【100人に聞いた】返事待ちの間にやるべきこと&NG行動

LOVE

2022.06.22

告白したのに返事を保留されたことある?【100人に聞いた】返事待ちの間にやるべきこと&NG行動

勇気を出して告白してみたのに、告白の返事を保留にされてしまった経験はありますか。すぐに断られるのもつらいけど、保留にされた場合にどんな態度で接するべきなのか悩んでしまいますよね。今回は、告白の返事を保留にしたときの男性心理や、保留期間にすべきこと&やってはいけないNG行動について調査しました。

【目次】
告白したのに返事を保留にされたことがある?
返事を保留にされた理由とは?
良い返事をもらうために保留期間にやるべきこととは
告白保留期間にやってはいけない行動は?
最後に

告白したのに返事を保留にされたことがある?

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20~30代の女性100人に告白したのに返事を保留にされたことがある? と質問したところ、はい… 18.3% いいえ… 81.7%との回答。

基本的には告白後、すぐに返事を貰えることがほとんどですが、ほんの一部の女性は返事の保留を経験しているとのこと。保留期間中に、自分の気持ちや相手の気持ちが冷めないように何かアクションを起こすべきなのですが、急かして嫌われたくないし… 正直、不安要素はいっぱいです。

返事を保留にされた理由とは?

(c)Shutterstock.com

告白した返事が、YESでもNOでもなく「ちょっと考えさせて」だったとき、何が理由ではっきり答えをくれないのか頭を抱えてしまいます。では、実際に保留の返事を出したときは一体どんな心境なのかチェックしてみましょう。

【1】気持ちを整理させたい

大切な存在だからこそ、先々のことをしっかり考えて答えを出したい場合に保留という選択を選ぶ場合もあります。

まずは、自分と向き合う時間を作り、気持ちを整理を付けてから答えをくれようとしているのかも。この心理状態の場合は、他の理由のときよりもOKを貰える確率も高く、脈ありな雰囲気になりやすい気もします。

「しっかり考えて返答したいと思った」(20代・愛知県)
「少し考えたかったからです」(30代・栃木県)
「悩んでる」(30代・茨城県)
「考える時間が欲しいから」(30代・徳島県)
「驚いて考えさせてほしかった」(20代・福岡県)

【2】タイミングが悪い

告白したタイミングが相手の中で一番大切な時期だったという可能性も。毎日残業で忙しい、資格取得のために毎晩遅くまで勉強をしている、今夢中になっている趣味があるなど、内容はさまざまです。

そういった場合は、落ち着くまで待ち続けても良いものなのかを確認しておくとよいでしょう。その回答次第で、彼を待ち続けるか、もう諦めるべきなのか、今後の動きが変わってきます。

「急すぎた」(30代・宮城県)
「仕事が忙しい、とのこと」(30代・埼玉県)
「タイミング」(30代・佐賀県)

【3】他に迷っている女性がいる

他に恋人や配偶者、好きな子などの女性関係に影のある男性は一度保留の答えを出すこともあります。

もしくは進行形でキープしている異性がいるため、その子との様子を見ながらあなたを保険に掛けようとしている可能性も。もし告白したい相手と自分に共通の友人などがいる場合は、事前に女関係をさりげなくリサーチしてからおくと◎! その段階で女性に対してだらしない人だと分かれば、関係を進めずに済むかもしれません。

「キープしている人がいた」(30代・奈良県)
「何人かの女の子にアピールされていてどの子にするか迷っていた」(30代・東京都)

【4】断ることに躊躇

付き合う気持ちはないけれど、断る理由として最適なものが浮かばずに一時的に保留にしようと考えている男性も。その優しさが相手を期待させてしまう可能性もあるので、最初からその気がないのならば断わってもらった方がマシなのかもしれませんね。

また、その場で断って気まずい空気になりたくなかったので、一度保留にして電話やLINEのメッセージなどで断りの連絡を入れるなど、少し回りくどい方法で返答することもあるようです。

「すぐに断るのが出来なかっただけだと思う」(30代・神奈川県)
「すぐに返事したら傷つくと気を遣われたから」(30代・奈良県)
「タイプじゃなかったから」(30代・茨城県)

【5】恋愛対象として悩んでいるから

今までずっと友人関係や、上司と部下のような仕事上での関係を築いてきたため、突然恋愛対象として相手を見れるものかを見極めているのです。まったく興味がないのならすぐにでも断ってしまいますが、今までの付き合いや今後の付き合い方も関わってくるので、すぐに結果が出せないというのが正直なところ。

例えば、付き合えば社内恋愛になってしまう、断れば社内で気まずくなってしまうなどのメリットとデメリットも含めて、天秤にかけている可能性も考えられるかも。

「友達だった」(20代・東京都)
「ずっと友達付き合いをしていたから」(30代・福岡県)

良い返事をもらうために保留期間にやるべきこととは

(c)Shutterstock.com

保留期間中といえども、状況によっては顔を合わせるタイミングもあるかもしれません。そんなときに、どんな態度で接するべきなのか、返事待ちの期間にどんなことをしたらよいのかをまとめてみました。ゆっくり深呼吸をして気持ちを落ち着かせながら、ひとつずつ確認してみましょう。

【1】連絡はせずに待つ

保留期間の間は、連絡を取ろうとせずに返事が来るまで待ち続けるのがベター。待つ時間が短すぎると、考える時間も確保できずに焦らせているように思われてしまいます。本当はOKしようと思ったのに、そこでも返事が待てなかったせいで、NOの答えがでてしまうのはもったいないです。

待つことも大人の恋愛で大切なこと。待つことのできる女性を見せることで、評価がアップする場合も。もしかすると連絡の来なかった間に、今まで連絡を取っていたあの時間が恋しい… と思ってくれるかも。気持ちがそこまで来ていれば、彼の心は確実に自分に傾いてると思っても間違いありません。

「何もしない。相手に私が介入しない時間を与えてじっくり考えてもらう」(20代・愛知県)
「相手の考える時間を尊重する」(30代・東京都)
「何もしないで見守る」(30代・埼玉県)
「かえって何かすると空回りする気がするので何もせずに待ってるのがいいと思う」(20代・岐阜県)
「何もせず待っているのがいいと思う」(30代・大阪府)
「連絡はせず待つ」(30代・東京都)

【2】今まで通りに接する

今まで通りに毎日電話やLINEのやり取りは続けます。その中で男性にとってベストなタイミングが来るまで待ち続けるという作戦です。

ただ、いつもよりほんの少しおとなしめな印象を匂わせることも、意識させる方法のひとつ。告白するまでは毎日連絡していたところを、2日~3日に1回くらいのペースにして、直接会う時も好きなオーラを隠したほうが、相手も意識してくれるでしょう。

「明るく普段通りに過ごす」(30代・大阪府)
「さり気ない内容のメールを1日置きくらいに送る」(30代・神奈川県)
「普通に挨拶や会話をする」(30代・東京都)
「他愛もない話をしたり、普段と変わらずメッセージをやりとりする」(30代・神奈川県)
「めげずにいつもどおりに接する」(20代・栃木県)
「お疲れ様、仕事頑張ってるようだねと労ったり、優しくしたりしてるだけで良い返事が貰えると思う」(30代・熊本県)

【3】自分からアピールする

本人を目の前にして告白を済ませてしまったので、怖いものはありません! 隠す必要もなくなってしまったので、ポジティブな気持ちで自分が相手を思う気持ちを精一杯伝えてみましょう。

返事待ちの保留期間にもデートに誘って、私と付き合えばこんなに楽しい毎日が過ごせるよ! ということをアピールしてみてもOKです! やりすぎには気を付けて、1週間くらい経ったところで、返事を聞かせて! と自分から話題に出して回答を求める肉食系の女性も多いようです。

「好きな気持ちをさりげなく伝え続ける」(20代・神奈川県)
「うざがられない程度にアピールする」(30代・広島県)
「何か困っていることがあるか、それとなくたずねる」(30代・東京都)
「しばらく待って動きがなかったら、タイミングを見計らってもう一度アタックする!」(30代・東京都)

告白保留期間にやってはいけない行動は?

(c)Shutterstock.com

返事を待っている間、ドキドキや不安で何も手につかない気持ちはお察しします。ですが、この期間が重要になってくることを忘れないでください。ここでは、保留期間の過ごし方で気を付けるべき行為&やってはいけないNG行動を紹介します。

【1】何度も返事を催促をする

告白の返事は相手のペースに合わせましょう。答えがいつになるのかは正直分かりませんが、待ちきれなくなって衝動的に、返事はまだ? と聞いてしまうとその気がなかったとしても、決断を急かしているように捉えられてしまいます。

催促されるとストレスやプレッシャーを感じることも考えられ、あなたに対して抱いていた良い印象も消えてしまうかもしれません。会えない時間こそ、寂しくなってしまいがちですが、我慢の心を強く持つと愛が花開く可能性が高まります。

【2】周りに言いふらす

共通の知り合いがいる場合は、今回告白した話を伝えることは控えましょう。男性は、同性間で恋愛の話をする機会も少なく慎重に扱っているので、おしゃべりな女性は嫌われやすいです。

最近はSNSも普及しているので、利用している方も多いと思います。そんな世の中だからこそ、SNS上で匂わせるような行為も止めましょう。どこの誰から話が本人に伝わるかわからないので、自分の心の中に留めておくのが一番安心です。

【3】他の男性をキープしておく

中には、保留にされていることに対して異性の意見を聞いてみようと、他の男性に近付こうとする女性もいます。保留期間中にそのようなアクションをすると、告白した相手にもバレてしまって信頼を失う危険も考えられます。他の男性との接触はおすすめしません。

また、恋愛に依存しているタイプの女性は、OKがもらえなかったときのためにキープくんを探し出す事例も多いです。そういった女性は、ひとりになることが怖いだけで、好きな相手よりも自分が一番大切なのでしょう。

最後に

告白を保留されたときは不安な気持ちでモヤモヤが続いてしまいますが、保留=脈なしではありません! マイナス思考になってしまう気持ちを抑えて、今後はどう行動をしたらよいのか、自分自身と向き合って考えてみましょう。

ただし、考えすぎて病んでしまっては本末転倒。返事は相手次第になってしまうので、あなたがどれだけ落ち込んだとしてもなるようにしかなりません。不安な気持ちから、むやみやたらに相手に連絡をしたり返事を催促せずに、穏やかな気持ちで返事を待ち続けましょう

保留中の間、男性側は見極め期間に入っています。その期間に、自分磨きに励んだり、前向きな姿勢を見せたりすると、求めていた最良の回答にまた一歩近付けそうです。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.06.29

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature