Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 結婚したい
  4. 【結婚してはいけない男図鑑】合意してないのに… ベッドでグッズを強要する男

LOVE

2022.04.24

【結婚してはいけない男図鑑】合意してないのに… ベッドでグッズを強要する男

今回は、勝手にラブグッズを使う男性について。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とするメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類。「こんな男とは結婚してはいけない!」をズバッと指南します。

並木まき

結婚してはいけない男図鑑 #24 エッチにラブグッズを強要する男…

結婚すると“ダメ夫”になるタイプの男性を、メンタル心理カウンセラーの並木まきが紹介! 今回お届けする「結婚してはいけない男」はこちら!

分類:オラオラ目(もく)ジコチュー科

(c)Shutterstock.com

カップルで合意したうえでラブグッズを使うのはまったく問題ないとして、今回「結婚するのはNG」認定対象なのは、女性側が合意していないのにいきなりラブグッズをエッチに持ち込む男性です。それでも女性側が楽しめているならセーフ… ですが、イヤイヤながら応じているというパターンなら結婚はちょっと考えもの。

こういった男性の多くはオラオラ系の資質を秘めていることも多く、女性への支配欲が強すぎるリスクも。さらに女性側の意思を確認せずに自分の欲望を優先するあたりは、オラオラ気質の極みです。そう! 自己中心的な性格だというわけですね。

交際中ならエッチに欲望を押し付けるだけで済んでいても、結婚となると“THE・生活”そのものなので、さまざまな日常シーンで夫の気質が気になるはず。本性が「オラオラ」×「ジコチュー」がセットになっている男性を夫にすれば、日々の生活のあらゆるシーンで苦労させられるのは妻でしょう。

エッチはカップルだけの究極的な秘密の場面。エッチ以外のときには紳士的だったり優しいように見える男性でも、エッチに“独りよがりな本性”が見え隠れするときには危険です。普段は第三者の目を気にして“いい人風”に装っているだけで、残念ながら本性はオラオラ気質でジコチューな男性かもしれないリスクは「高い」と言えるでしょう。

結婚生活では、夫婦だけで過ごす時間が格段に多いですよね。第三者の目がない場面での男性の振る舞いは、結婚前によーくチェックしておくに越したことはありません。

* * *

次回も、女性たちの心に寄り添うメンタル心理カウンセラーの並木まきが、ダメ男ならぬ“ダメ夫”になる可能性が高いタイプの男性を分類します。お楽しみに!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

並木まき

ライター・時短美容家。シドニー育ちの東京都出身。28歳から市川市議会議員を2期務め政治家を引退。数多くの人生相談に携わった経験や20代から見てきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様を活かし、Webメディアなどに執筆。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.27

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature