Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 恋愛・結婚
  3. 恋愛あれこれ
  4. 頭ぽんぽんする男性ってどう思う?【100人に聞いた】本当に嬉しい? する・される側の心理状況を徹底分析

LOVE

2022.05.28

頭ぽんぽんする男性ってどう思う?【100人に聞いた】本当に嬉しい? する・される側の心理状況を徹底分析

男性の何気ない仕草でドキッとしたことはありますか? その中で例としてあげられるのが、頭ぽんぽん。この行為にはどんな想いが込められてるの? どんな反応すると可愛く見えるのかな? などちょっとした疑問も。今回は、頭ぽんぽんされる側・する側の気持ちや得られる効果などを紹介します。

【目次】
好きな人から頭をぽんぽんされたことがある?
【頭をぽんぽんが好き】されたときの気持ちは?
【頭をぽんぽんが嫌い】されたときの気持ちは?
頭をぽんぽんしてくる人の気持ちは?
最後に

好きな人から頭をぽんぽんされたことがある?

※アンケート20〜39歳の日本全国の女性を対象にOggi編集部が質問。調査設問数10問、調査回収人数110名(未回答含む)。

20~30代の女性100人に好きな人から頭をぽんぽんされたことがある? と質問したところ、59%はい41%いいえと回答。

半数以上の女性が頭ぽんぽん経験ありとのこと。突然の近距離アクションに胸キュンしたけど、落ち着いて考えてみたらこれは恋愛感情があるってこと? 子ども扱いされているだけ? と後々疑問が浮き上がることも。

舞い上がる前に頭ぽんぽんが脈あり行為なのか、皆さんの判断基準を確認してみましょう。

【頭をぽんぽんが好き】されたときの気持ちは?

王道のドキドキシーンに憧れる女の鉄板アクションとして頭ぽんぽんがあげられています。実際にそのような行為をされたとき、女性はどんな気持ちになるのでしょうか。

【1】嬉しい

彼氏や好意のある男性からの頭ぽんぽんは嬉しいもの。特にふたりきりの状態でされるということは、恋愛に発展する可能性も高く、脈ありかもしれません。ぽんぽんされて嬉しいという自分の気持ちを素直に伝えると、さらにふたりの仲も深まります。

「幸せ」(20代・岩手県)
「嬉しい、恥ずかしい」(20代・東京都)
「嬉しい。安心する」(20代・埼玉県)
「嬉しいしキュンキュンする」(30代・愛知県)
「やはり嬉しい」(30代・沖縄県)
「ありがたい」(20代・青森県)

【2】ときめく

日本人の男性は愛情表現が苦手とよく耳にします。そのせいもあり、日本の女性たちは普段から胸キュンを求めているのかもしれません。

女性として扱われることを不快に思う女性は少ないはず。今まではそこまで興味がなかった人でも、頭ぽんぽんがきっかけで気になる存在として恋愛に発展する可能性も…。

「キュンキュンする。気持ちがよい」(30代・宮城県)
「すごくドキドキした」(20代・福井県)
「ドキッとした」(20代・兵庫県)
「胸がキュンとなって女の子らしくなった気持ち」(30代・愛知県)
「好きな人だったら嬉しい。キュンとする。自分が弱ってる時にされたら泣くかも」(30代・千葉県)
「恋愛期間中は嬉しいし、キュンとする」(30代・愛媛県)

【3】安心する

社会人になると職場での甘えが許されないので、なかなか弱音を吐けず溜め込んでしまいがち。自分が弱っているときに頭ぽんぽんをされて、その安心感から恋に落ちてしまったという女性も。

いつも努力している姿を見ていてくれている、思いやってくれるというその優しさ受け取ることのできる行動のひとつなのかもしれません。

「安心できる」(30代・宮崎県)
「好きな人からなので嬉しいし癒される」(30代・大阪府)
「認められている、労わってくれている感じがする」(30代・愛知県)
「好きな人だと嬉しかったです」(30代・兵庫県)
「落ち着く」(30代・愛知県)

【頭をぽんぽんが嫌い】されたときの気持ちは?

(c)Shutterstock.com

多くの女性が好きな頭ぽんぽんですが、中にはされたくない派もいるようです。では具体的になぜされたくないのか、苦手だと感じている女性たちの意見もピックアップしてみました。

【1】バカにされているような気持ちになる

年齢や関係性によっては、上から目線下に見ていると解釈される場合も。特に会社で、頑張れよ! という気持ちで頭をぽんぽんしただけでも、今の時代ではセクハラ問題に繋がりかねません。男性にそのつもりがなくても、女性はボディタッチに敏感なので、勘違いされないように気を付けましょう。

他には、髪型が崩れるので触ってほしくない、ぽんぽんが強すぎて痛かった… などの意見もありました。

「イラッとした」(30代・滋賀県)
「やめてほしいの一言です。こっちは子供じゃないですし、なんかバカにされたような気持ちになります」(30代・東京都)
「気持ち悪い」(30代・福島県)

【2】あざとさを感じる

付き合ってないのに頭ぽんぽんをしてくる男性は、恋愛マニュアルや恋愛ドラマ・漫画に影響され過ぎではないか? と感じてしまう女性も。頭ぽんぽんする男性=恋愛慣れしているチャラチャラしたイメージも持たれているようです。

相手からの下心を感じたときは、苦手だということをはっきり伝えてもよいでしょう。

「漫画とかドラマとかに影響されてんのかなぁと冷静に思った」(30代・東京都)
「喜ぶと思ってやっているんだろうけど全くうれしくない。気持ち悪い。漫画の読みすぎ。ペットじゃないんだが?」(30代・東京都)

【3】恥ずかしい・緊張する

嬉しいと捉えることもできますが、苦手意識がある場合に使われることもあります。

例えば大勢の人前で頭ぽんぽんされたとき。行為自体は嬉しくても、ふたりの世界を作りたがって周りが見えない人のような印象を与えてしまうかもしれません。空気が読めない人と認定されてしまうので、公共の場でのスキンシップは控えた方がよいでしょう。

「恥ずかしい」(30代・京都府)
「照れます」(20代・山形県)
「若かったので緊張した」(30代・愛知県)
「されたらドキドキはするけど、急にされるとビックリする」(30代・埼玉県)

頭をぽんぽんしてくる人の気持ちは?

(c)Shutterstock.com

あからさまなボディタッチだとマイナスに思われるので、頭ぽんぽんでコミュニケーションを図る男性も多いようです。そんな男性はどんな気持ちで頭ぽんぽんをしてくるのか気になりますよね。遊びなのか本気なのか、その真相に迫ります!

【1】愛しさであふれている

男性は本能のままに行動を起こすタイプなので、どうしようもなく愛情が溢れたとき相手に触れたいという気持ちが生まれます。頭ぽんぽんもその原理で、相手に対して可愛い、愛おしいなどの愛を表すような動きとして使われることが多いでしょう。

うまく気持ちを伝えられない照れ屋さんが、ディープ過ぎないボディタッチとして採用することもあります。

「愛おしく思う気持ちから」(30代・島根県)
「かわいいなぁと思っている」(20代・兵庫県)
「可愛いと思ったから。男らしさを見せるため」(20代・埼玉県)
「可愛いなと思ってやったり安心させる為にやったり」(30代・愛知県)
「自分のことを愛おしいなと思ってくれている」(30代・愛知県)
「相手のことをかわいいと思っている」(30代・岐阜県)
「かわいがりたい」(20代・長崎県)

【2】守ってあげたい・安心させてあげたい

女性が悩んでいるとき、守ってあげたい、力になってあげたい、そんな気持ちで無意識に頭ぽんぽんをする男性も多いようです。

恋人未満の関係だとできるボディタッチやコミュニケーションも決まっているので、そこまで嫌悪感のない頭という部分にフォーカスを当てている。また、男性と女性の身長差からもちょうどよい高さなので、違和感なくしてしまうのかもしれません。

「守ってあげたい対象にする行動」(30代・兵庫県)
「守りたい気持ち」(30代・長崎県)
「仲良くなるコミュニケーション」(30代・愛知県)
「慰め。安心、好意」(20代・福岡県)
「安心させたい。可愛い」(30代・千葉県)

【3】子ども扱いしている

髪の毛をぐしゃぐしゃにしたり、少しからかう動作が多い場合は、異性というより女友達や妹としての感覚が強いのかも。親しみやすいスキンシップとして頭ぽんぽんを使う場合は、恋愛としての判断が難しく、脈ありか見極めるのに時間もかかるかもしれません。

「いい子だねーって気持ちの時」(30代・東京都)
「子供のような気持ち」(30代・福井県)
「下にみている」(30代・埼玉県)
「子供とかを愛でる時に可愛いな思うとすることがある」(30代・千葉県)
「上から見ている」(20代・和歌山県)

【4】女性を喜ばせる手段だと思っている

頭ぽんぽんは男性の自己満足や下心に直結する場合もあります。これをやっておけば喜ぶらしい… という不確かな情報をもとに安易にアクションを起こしているかもしれません。

上から目線でこれが好きなんでしょ? というドSな男性もよく使う手段のようです。モテるためや、好感度をあげるための思わせぶりな表現方法に騙されないように気を付けましょう。

「こうされると喜ぶんだろと思ってそう」(20代・北海道)
「ときめかそうとしている」(20代・福井県)
「相手が喜ぶと思ってやってる」(20代・岩手県)
「ナルシスト」(30代・北海道)
「俺が面倒を見てあげてるという、男の変な自己満足」(30代・石川県)
「モテたい」(30代・岐阜県)
「チャラい」(20代・三重県)

最後に

世の中のほとんどの方はベタなシチュエーションに憧れを抱いています。好きな女性をドキドキさせたいなら、嫌らしさのない頭ぽんぽんも手段のひとつです。

ただし、注意しないといけないのは、好意のない男性からされた場合は嫌悪感が強いということ。相手との関係性も理解したうえで、許されるかどうかを見極めてからの行動をおすすめします。場所やタイミングも細心の注意を払ってください。

相手を不安にさせないように、下心や子ども扱いじゃないというアクションを挟み、安心させてあげる男らしさも重要。勘違いされないように、常日頃から真っすぐな気持ちで接していれば、素直な温かい愛情として受け取ってもらえるはず。


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.07.01

編集部のおすすめ Recommended

【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature