Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 無印良品
  5. 【無印良品】こんな名品あったの!? これを食パンに塗ってトーストすると…

LIFESTYLE

2022.01.26

【無印良品】こんな名品あったの!? これを食パンに塗ってトーストすると…

無印良品の「ディップソース 赤ピーマン」をピックアップ!

一度食べたらドハマり! 無印良品の「ディップソース 赤ピーマン」

いままで無印良品に行く目的といえば、スキンケア用品や収納雑貨、文具などを買うことがメイン。それが先日紹介した〝棒餃子〟を食べて衝撃を受けて以降、改めて食品にも注目するようになりました。

棒餃子の記事はこちらから>>【無印良品】棒餃子(1つ50円)が久々の大ヒット! 毎週でも食べたいレベル…

そこで無印良品の食品をいくつか試すなかで、棒餃子に匹敵するくらい気に入ったのが「ディップソース 赤ピーマン」

▲無印良品 ディップソース 赤ピーマン 150g/¥350(税込)

マヨネーズに、酢漬けの赤ピーマンと玉ねぎ、きゅうりを合わせたディップソースです!

原材料は、食用植物油脂(国内製造)、ピクルス(きゅうり酢漬け、たまねぎ、赤ピーマン)、液卵、砂糖、米酢、トマトペースト、食塩、にんにく、パプリカパウダー。極力余計な添加物を加えずシンプルに作られているところも、無印良品ならでは!

その味は、マヨネーズのようにもったりしていると思いきや、酸味がかなりきいていてどことなくさわやかな風味。またその中ににんにくや赤ピーマンといった野菜由来のほのかな甘みもしっかり感じられて、とにかくクセになる味わい!

味の方向性はサウザンドアイランドドレッシングと似ているかな、と。野菜もごろっと粒状で入っていて食感も楽しめます♡

使い方はいろいろあると思うのですが、特に私のオススメは以下の3つ。

◆魚フライのソースに!

魚フライに添えるソースといえば、タルタルソースが定番。でもこの「ディップソース 赤ピーマン」でも相性抜群なのです! むしろ夫は「魚フライに合わせるソースとしてはこれが一番好き」と言っていました。

このディップソースの良いところは、主役(フライ)そのものの味を邪魔せず、ちゃんと引き立ててくれること。酸味のおかげで最後までさっぱり食べられるところもうれしい。

えびフライや唐揚げなどと合わせても絶対においしいと思います♡

◆温野菜にものせて!

この時期は温野菜が食卓に並ぶことも多いですが、大抵が塩を振って食べるだけなのでどうにも味気なくて。そんなときにもこのディップソースが重宝します。

特に相性がいいのが、ブロッコリーやじゃがいもなど。どちらかというと絡みがいいような、ホクホクした野菜が合うような気がします。ほんの少しつけて食べるだけで、いつもの野菜がレストランさながらの味になるのです!

◆食パンに塗っても!

パッケージには、サンドイッチにオススメと書いてありましたが、私は食パンに塗ってトーストするのもお気に入り。

食パン全面にこのディップソースを塗っていつものようにトーストするだけ! マヨネーズやケチャップだけを塗るよりも野菜の旨味も相まって味に深みがある気が。チーズをのせるのもアリ。そしたらピザトーストっぽい感じになるかな?

こういうディップソースの類って、(私の場合)往々にして、最初は気に入って食べるけれどあとは冷蔵庫の奥で眠ったままだったりするのですが、これは買ってわりとすぐに使い切ってしまいました! 次に無印良品に行っときは何個か買ってストックしておこう♡

※記事中の感想は筆者個人の感想です

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.21

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi6月号P.113に掲載の下モデルカットで着用のピアスの価格に誤りがありました。「¥55,000」ではなく、正しくは「¥66,000」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature