Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 無印良品
  5. 【無印良品】ミールキットは知らなきゃ損! これをフライパンで焼くと…

LIFESTYLE

2022.01.21

【無印良品】ミールキットは知らなきゃ損! これをフライパンで焼くと…

無印良品のミールキットをピックアップ!

忙しい日はこれ! 無印良品のミールキット

先日は、無印良品の冷凍棒餃子についてご紹介しました。忙しいときでもサッと作れるうえ、餃子専門店に引けを取らないほど絶品なので、ぜひ記事にてチェックしてみてくださいね! (記事はこちらから>>【無印良品】棒餃子(1つ50円)が久々の大ヒット! 毎週でも食べたいレベル…

この棒餃子もそうですが、やはり調理の手間がかからず、なおかつメインのおかずになるような食品が冷凍庫にストックしてあると安心感が違いますね。料理をする気力がないときでも「焼くだけ」くらいなら、なんとか重い腰も上がります。

そこで今回も、手軽に作れて主菜になる、無印良品の便利な冷凍食品を紹介! 使う調理器具はフライパンだけ、なんと10分で完成してしまう「フライパンでつくるミールキット」シリーズから、2種類の商品をピックアップ。

◆さわらのトマトバジルソテー

▲フライパンでつくるミールキット さわらのトマトバジルソテー 150g(1人前)/¥350

具材(さわら、揚げじゃがいも、揚げナス)とソースのセット。さわら、野菜の順番で火を通し、ソースを絡めたら完成!

もちろんレストランのようにふっくら、とまではいきませんが、淡泊ながら上品な味わいのさわらと、にんにくやバジルの風味のきいたトマトソースが相性抜群。ソースの味は濃すぎず薄すぎずで絶妙。

そして付け合わせの野菜が単なる添えもの以上においしい! 揚げじゃがいもはホクホク、ナスはトロッとしていて甘い♡

もう少し値段が高くてもさわらが国産だったらさらに良いのにな、と思いつつ、でも自分で一から調理するのは、じゃがいもやナスを揚げたりソースの味を調えたりと骨の折れる作業なので、それがこんなに手軽に作れるのだからありがたいです!

◆白身魚の蒸し焼きアンチョビバターソース

▲フライパンでつくるミールキット 白身魚の蒸し焼きアンチョビバターソース 130g(1人前)/¥350

こちらも「さわらのトマトバジルソテー」と同様の手順で作れます。スケソウダラに、パプリカミックス(緑パプリカ、赤パプリカ、黄パプリカ)、いんげん、枝豆入り。

パプリカもいんげんも枝豆も、それ単品でスーパーで買うと結構高いし、一人暮らしだと1パック全部は食べきれなかったりしますよね。だからこうやってセットになって入っているとかなりうれしい! 彩りもいいので、手軽なのにこれが食卓に並ぶだけで料理した感を演出できてしまいます(笑)。

アンチョビバターソースの味付けは、どちらかというと濃いめ。その分にんにくもきいていて食が進みます。

量がやや少なめなところが難点ですが、お昼ごはんや残業で遅くなった日の夜ごはんなんかにはちょうどいいかな、と。

料理が苦手な私が特に躊躇しがちな、魚料理。とはいえ魚は大好きなので、下処理要らずで簡単に魚料理が作れるこのミールキットはしばらく重宝しそう!

※記事中の感想は筆者個人の感想です

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature