Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 暮らし
  4. 無印良品
  5. 【無印良品】棒餃子(1つ50円)が久々の大ヒット! 毎週でも食べたいレベル…

LIFESTYLE

2022.01.20

【無印良品】棒餃子(1つ50円)が久々の大ヒット! 毎週でも食べたいレベル…

無印良品の「国産野菜と生姜の棒餃子」をピックアップ!

無印良品に棒餃子なる名品が!

年が明け早1ヶ月、心も体もまだまだお正月気分が抜けないところですが、そんなことも言っていられないくらい無情にも時間だけが過ぎていく日々。なかでも仕事以上に負担に感じているのが、毎日の料理。

でも正月太りした体を健康的に絞るためにも、きちんと栄養は摂りたい! そこで、さっと手軽に作れて栄養もそこそこ摂れそうな、そんな便利な食品を日々探しています。

そんななか見つけたのが、無印良品の「国産野菜と生姜の棒餃子」。私はネットストアで購入しました!

▲国産野菜と生姜の棒餃子(無印良品)/¥390(税込)

冷凍された棒餃子が8個入っています。

棒餃子というだけでハズレということはそうそうないだろうと思いつつも、そこまで期待せずに買ってみたのですが……

これが想像をはるかに超える大ヒット商品だったのです♡

作り方は簡単。

熱したフライパンに油をひき、いったん火を止めて、凍ったまま餃子を離して並べます。

餃子の上から水をかけ、フタをして中火で蒸し焼きに(8個の場合で約10分)。水気がなくなったら弱火にして、フライパンのフチにまわる程度の油を差します。焼き目がついたらできあがり!

実際に食べてみると、皮がパリパリかつモッチモチ♡ 餃子専門店に引けを取らない食感。

具材も皮の端から端までぎゅっと詰まっています! こういう餃子って普通はもっと具材が少なめですよね。

お肉の旨味もしっかり感じられて食べ応えもばっちり。それでいて生姜が結構きいているので、さっぱりと飽きずに最後までおいしく食べられます。この生姜の香りがクセになるのなんのって。男女問わず満足できる餃子なのではないでしょうか。

8個入りですが、私は夫と4個ずつシェアしてちょうどよかったです! それでいてお値段なんと390円、つまり1人前約200円(1つ約50円)とコスパもバツグン。

さらに化学調味料・合成着色料・香料不使用かつ、使われている野菜や豚肉は国産というところもポイント!

無印良品といえば、シンプルで気の利いた雑貨や収納用品を多く揃えているイメージですが、実は食品にもこんな名品があったなんて。これは早めにリピ買いしておこう。冷凍庫のストック食品に決定です♡

※記事中の感想は筆者個人の感想です

文/川原莉奈


Today’s Access Ranking

ランキング

2022.05.29

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi7月号P.95に掲載の右と中央のモデルカットで価格とブランド名の誤りがありましたので、訂正いたします。右モデルの手に持ったジャケットの価格は「¥27,940」ブランド名は「アンクレイヴ ホワイト」になります。中央モデルの肩掛けしたジャケットの価格は「¥20,900」ブランド名は「アンクレイヴ スタンダード」になります。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature