ズボラさんでもお金が貯まる! 放っておいても貯金できる方法、オススメしない貯金方法 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. マネー
  4. ズボラさんでもお金が貯まる! 放っておいても貯金できる方法、オススメしない貯金方法

WORK

2021.11.13

ズボラさんでもお金が貯まる! 放っておいても貯金できる方法、オススメしない貯金方法

貯金したいと思っているけれど、うまくできない、なかなか続かないという人も多いのではないでしょうか。ネットや書籍を調べればたくさんの方法が紹介されていますが、3日坊主やズボラな性格ではそれらの方法も難しいもの。本当の本当に貯金ができない人のために、放っておいても貯金ができる方法と、ズボラさんにはオススメしない方法を紹介します。

コマツマヨ

家計簿? 口座を分ける? そんな方法じゃ貯金は無理!

(c)Shutterstock.com

貯金方法について調べてみると、「お金を複数の口座に分ける」や「家計簿をつける」などの方法が紹介されています。確かに効果的な方法ですが、家計簿なんてとてもじゃないけれど続けられないし、口座を分けるなんて面倒なことはしたくないから貯金ができないという人も多いはず。

オススメの貯金方法は後述しますが、まずはこれらの方法がオススメでない理由を紹介します。

◆家計簿をつける

現状の収入と支出を把握し、確実にお金を貯めるために家計簿は有効です。しかし、日々の支出を細かく記すなんて手間のかかる方法はズボラな性格の人には向きません。

頑張るのは最初の1回か2回、たとえ続いたとしてもきっちりつけるのが面倒で、適当に書いてしまい結果的に家計簿の意味をなしません(筆者がまさにそれです)。

◆複数の銀行口座にお金を分ける

生活費用、貯金用、緊急時用など3〜4つの口座にお金を分ける方法が紹介されていることもありますが、これもおすすめしません。

給料日キッチリにお金を複数口座に入れなければならない面倒さ、どこにどのお金が入っているか把握することの煩わしさなど、ズボラな性格の人には不向き。

毎月口座にお金を振り分けることを忘れてしまったり、どの用途の口座かがわからなくなって貯金用の口座からお金を引き出すなどして、口座を分けた意味がなくなってしまいます。

ズボラな性格でもお金が貯められるオススメの方法は?

(c)Shutterstock.com

数字を見るとクラクラするほどの数字オンチでも簡単に貯金ができる方法を2つ紹介します。どちらも、放ったらかしでも毎月お金が貯められる方法です。

◆自動積立貯金

銀行の自動積立を利用すれば、毎月決まった日決まった額を自分の口座から自動で貯金をしてくれるという便利なサービス。銀行によってサービスの名称は異なりますが、都市銀行やネット銀行、地方銀行など多くの銀行で実施されています。口座にお金さえ入っていればあとは何もしないでOK。寝ていてもお金が貯まっていく、まさにズボラさんにぴったりの貯金方法です。

いつでも引き出せるタイプのもありますが、引き出してしまう不安がある人は、満期にならないと引き出せない定期預金タイプを選んでもいいかも。まずは2〜3万程度の少ない額から始めてみて。

◆つみたてNISA

毎月お金を貯めていくなら、つみたてNISAはいかがでしょうか。こちらも、毎月決まった日にあらかじめ設定した金額を積み立てて投資を行うというもの。

あくまでも投資なので運用の仕方や市場次第では元本を下回る可能性もありますが、10〜20年という長期で資産を形成するので株価の下落などの影響を受けにくいこと、利益は非課税であることや、つみたてNISAの銘柄は比較的安定した銘柄が多いことなどメリットも。今すぐではなく、少し先の将来のために貯金をしたいという人にオススメです。

(c)Shutterstock.com

貯金は継続が大切。簡単な方法から試してみて、ある程度貯金ができるようになったら、より賢い方法や自分に合った方法を探してみるもの良いかもしれませんね。

TOP画像/(c)Shutterstock.com

ライター/コラムニスト コマツマヨ

WEBサイトライティングをメインに、インタビュー、コラムニスト、WEBディレクション、都内広報誌編集、文章セミナー講師など幅広く活動。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.12.09

編集部のおすすめ Recommended

発売中のOggi1月号P.120に掲載のUNIQLO and White Mountaineeringのニットに誤りがありました。正しくはUNIQLOのニットで、カシミア100%になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature