「No Rain, No Rainbow」ってどんな意味? ハワイのことわざです! | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「No Rain, No Rainbow」ってどんな意味? ハワイのことわざです!

WORK

2021.10.11

「No Rain, No Rainbow」ってどんな意味? ハワイのことわざです!

今回ピックアップするのは、「No Rain, No Rainbow」の意味について。意外と知らない英単語の意味や、勘違いしやすい英語の慣用句などを紹介する連載。

「No Rain, No Rainbow」ってどんな意味?

日本にもたくさんの「ことわざ」があるように、世界には、日常生活の真理や大切な教えなどを表したさまざまな「ことわざ」が存在します。

そんなことわざは、お国柄や文化的背景が表れやすいので、ことわざを知ることで、その国への理解が少し深まるかもしれません。また国は違えど、私たち日本人の胸に響く言葉もたくさんあるのです!

そこで今回は、あるTシャツにもプリントされていた、私が好きなハワイのことわざをご紹介。

「No Rain, No Rainbow!」

rain=雨、rainbow=虹ということはご存じだと思いますが、このことわざの意味は?

前回の記事はこちら>>わかったらすごい!「I can’t stand it」ってどんな意味?

正解は……「苦は楽の種」という意味!

直訳すると、「雨が降らなければ、虹は出ない」という意味ですよね! つまり、「つらいことの後にはきっと良いことがある」ということ。日本語でいえば、「苦は楽の種」などとニュアンスが近いと思います。

ちなみに「rainbow」は、rain(雨)+bow(弓)の複合語、つまり「雨の弓」が語源。

そしてアメリカの州にはニックネームがありますが、ハワイは「Rainbow State(レインボーステート)」、つまり虹の州。ハワイの車のナンバープレートにも虹が描かれていますが、ハワイでは本当によく虹が見られるので、よく言い表した愛称です!

話が逸れてしまいましたが、「No Rain, No Rainbow!」と同じような意味をもつ表現は他にもあります。

たとえば、「No pain, no gain.」(痛みなくして得るものなし)

また「Every cloud has a silver lining.」も同様の意味。直訳すると、「どんな雲も銀色の裏地がある」ですが、「どんな雲も裏は銀色に光っている」ということ。

視覚的にも訴えて、明るく軽やかな気持ちになれる、とても素敵なフレーズです!

こちらの問題もチェック!

「イメチェン」は英語で通じる? 通じない? 勘違いしてるかも…

>>正解はこちらから

machi

小学生~社会人を対象とした英語教室を運営する英語講師。英検1級/国家資格・通訳案内士/TOEIC 900点以上

生徒のリクエストによっては、数学や化学まで教えることも。○十年前の記憶を引っ張り出し奮闘中。

ただいま周回遅れで韓ドラがブーム! 本当は仕事も家事もせず1日中韓ドラを観てぐ~たら過ごすのが理想。韓国語も習得したい。


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.27

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature