「出世する人」ってどんな人? 性格や行動、考え方の特徴や出世するための主な条件について紹介 | Oggi.jp
Oggi.jp

おしゃれもキャリアも。働く女性のWebメディア

facebook twitter instagram line search

フリーワードで検索

人気のキーワード

  1. トップ
  2. 働く
  3. 言葉
  4. 「出世する人」ってどんな人? 性格や行動、考え方の特徴や出世するための主な条件について紹介

WORK

2021.10.11

「出世する人」ってどんな人? 性格や行動、考え方の特徴や出世するための主な条件について紹介

「出世する人」というのは、高い目標を掲げて意欲的に仕事に取り組み、自分だけでなく周囲と良い関係を築くことができる人が多いです。憧れのある「出世する人」に近づくにはどうすればいいのでしょうか。ここでは、「出世する人」の特徴や行動、考え方などについて紹介していきます。

【目次】
そもそも「出世」とは?
「出世する人」に共通する性格面の特徴
「出世する人」に共通する行動の特徴
「出世する人」に共通する考え方の特徴
「出世」したい人は必見!?「出世」するための主な条件
最後に

仕事をしているうえで、いつかは「出世」したいと考えている人も多いと思います。ただ、「どうすれば出世できるのか」と聞かれると、はっきりと答えるのは難しかったりしますよね。

そこで、今回は「出世する人」に共通する様々な特徴や、「出世」しやすくなるような条件・方法を紹介したいと思います。

そもそも「出世」とは?

(c)Shutterstock.com

「出世」とは、「社会的に高い身分や地位を得ること」という意味を持つ言葉です。一般的な企業でいうと、「役職やポジションが上がり、責任のある立場になること」「昇進」のことを指しています。

ただ、最近では企業の中での昇進だけでなく、起業し、世間に認知されることも「出世」のひとつと考えられるようになっていますよ。

「出世する人」に共通する性格面の特徴

それでは、実際に「出世する人」に共通する特徴をチェックしてみましょう。まずは性格面での特徴についてです。

1:素直で相手の意見を受け入れることができる

素直な人というのは、周りの人の意見をしっかり聞き、まっすぐに受け入れることが可能です。周りの人の話を聞く耳を持っていることは人脈を広げることにも繋がり、「出世」をして人の上に立つには必要なスキルでもあります。

さらに、素直な人は目上の方にも好かれやすいため、より「出世」に近づくことができますよ。

2:成長意欲がある

「出世する人」は、「出世」したいという願いを持ち、常に上を目指して努力をしています。現状に満足せず、より上のレベルを目指す情熱で小さな成果を積み上げ、上司からの評価を得ることができますよ。

3:ポジティブ

例え仕事で失敗しても、くよくよせず、「良い経験をした」とポジティブに物事を捉えられる人は、仕事に対しても意欲的に取り組むことが得意です。

また、ポジティブな人はいつも明るく笑顔も多いため、周囲の人に好かれたり、周囲が「この人のためなら」と動いてくれることも多いため、「出世」につながります。

「出世する人」に共通する行動の特徴

(c)Shutterstock.com

続けて、行動面での「出世する人」の特徴です。

1:健康に気を使っている

「出世する人」は、男女問わず規則正しい生活を送っています。これは、仕事に情熱的に取り組み、成果を残すためにも必要なことです。

いつでも最高のパフォーマンスを出すために必要な体力と気力を充実させるためにも、「出世する人」は運動の習慣などが身についています。

2:身の回りを整理整頓している

「出世」するような仕事のできる人というのは、効率を重視して行動をする人が多いです。そのため、必要なものを探す無駄をなくすためにも、多くの人がデスクやカバン、PCのデスクトップなどを整理整頓しています。

日常的な整理整頓が苦手な人でも、重要書類の管理や会議で必要な資料など、必要なものは必ず整理整頓するようにしていますよ。

3:会議などで、自分の意見・意思を発言できる

仕事をしているうえで、会議などで上司から自分の意見を求められることってありますよね。そんなとき「出世する人」は、突然話を振られたとしても、しっかり自分の意見を発言することができます。

それは、普段の業務でも自分の意思を持って仕事をしているから。目上の方であっても、自分の意見をしっかり伝えることができれば、その分周囲の信頼を得やすいですよ。

「出世する人」に共通する考え方の特徴

(c)Shutterstock.com

「出世する人」に共通する特徴の最後は、考え方についてです。同じような考え方ができるようになれば、「出世する人」に近づけるかも?

1:会社内での具体的な目標を持っている

「出世する人」は、会社での具体的な目標がはっきりと決まっています。すでに、「何歳でこの役職になる」「何歳で起業するために、この会社ではこの能力を身に着ける」といった人生設計ができているため、着実に目標を達成していくことができるのです。

2:敵を作らない

「出世する人」は、社内に敵を作らないよう常に気を配っています。この「敵を作らない」というのは、単純に「全員に好かれている」ではなく、「自分に対する批判を言いづらくする」という空気づくりのことを指しますよ。

3:自分ができないことは無理にせず、他人を頼る

先述の通り、「出世する人」は仕事の効率を常に考えています。そのため、苦手分野など自分がやれば時間がかかるものは、無理に自分でやらず得意な人に任せようとすることが多いです。

誰かに仕事を任せるためには、それぞれの状況や得意分野を把握する必要があるため、これができている人は「出世」しやすくなります。

「出世」したい人は必見!?「出世」するための主な条件

(c)Shutterstock.com

それでは、実際に「出世する」人になるためには、日ごろからどのようなことに意識すればいいのでしょうか?

1:上司といい関係を築く

「出世する人」になるためには、自分の直属の上司と良い関係を築くことが非常に重要です。これは「出世」をするためには、上司からの評価が必要になるから。

上司から信頼されていると、その上司が「出世」した際に、元のポストに自分が就けるよう推薦してくれることも少なくありません。

2:自分のチームの状況を把握する

「出世する人」は、広い視野を持っている人が多いです。チーム自体のパフォーマンスを上げるためにも、自分の所属するチームの状況を把握しておくことも必要になります。

そうすると、チームの仲間に足りないものや改善すべきポイントが見つかり、さりげなくフォローすることで、仲間から信頼を得ることができますよ。

3:チームや会社の成長のことを考える

「出世」と聞くと自分だけのことと感じるかもしれません。ただ、会社で「出世」しようとするならば、チームや会社のことを考えることが重要になります。

チームや会社の成長を考えて成果を出すようにすれば、「中でもより貢献してくれた人」と周りから評価を得て、「出世」につながりますよ。

最後に

「出世する人」は高い目標を持ち、意欲的に仕事に取り組む姿勢を持っている人が多いです。「絶対に出世してみせるぞ」という強い意志が、「出世」につながるのかもしれませんね。

また「出世」には、自分だけの力ではなく、周りとの連携も必要になってきます。自分のスキルを伸ばすのも大切ですが、がむしゃらに頑張るだけでなく、周りにも目を向けることが大切ですよ。

TOP画像/(c)Shutterstock.com


Today’s Access Ranking

ランキング

2021.10.19

編集部のおすすめ Recommended

Oggi10月号P.109に掲載のCITENの商品名に誤りがありました。「ダウンベスト」ではなく、正しくは「中綿ベスト」になります。お詫びして訂正いたします。
【消費税の価格表記について】
記事内の価格は基本的に総額(税込)表記です。2021年4月以前の記事に関しては税抜表記の場合もあります。

Feature